2007年1月17日 (水)

稲妻丁型 廃車

稲妻丁型(Buell XB12Ss '06M)を廃車しました。

もう 10日経ちましたので、出てこないと覚悟しました。
廃車の手続きをしたら、もう稲妻丁型に乗れないと思うと寂しい限りでした。
いろんな所に走りに行こうと楽しみにしていたんですが、
割り切ったつもりだったのに、廃車したら 気持ちがぶり返してしまった。

気持ちを切り換えるのに 帰りに ハーレーの販売店によって中古を探していました。
そこで試乗車にある XB12SSを見ると 寂しくなって悔しくなってしまいました。

さあ、早く気持ちを切り換えて、次の相棒を捜さないと。
XB9SXにしようと思っていたんですが、 金額的には XB9Sしか選択範囲がないようです。
XB12Sは 追金でかいしなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

ビューエルを買える券?!

今日、入っていたビューエルの盗難保険から連絡が来ました。

XB12Ssを購入した 車両本体価格は 88万円でしたが、
納車費用、保険、税金などで 14万円ほどかかり、
盗難保険や パーツなどで 5万円ほど掛かっているので、
被害総額は 107万円近くになるのに、
補償される額は 本体価格の80%なので、約70万円。

今度は、盗まれないように不人気車の低額な中古を買おうと
思っていたのですが。。。。。。。

保険金の支払いは、現金ではなく、「ハーレー&ビューエル買える券」が
送られてくるだけなんです。
総額70万円の「ハーレー&ビューエル買える券」を頭金に
また、ハーレーかビューエル買いなさいと言うわけです。

目が点です。 現金ではなく、
使う店、使う人限定の頭金クーポン券が発行されるだけなんです。
盗まれても ハーレーかビューエル買わないとダメだよ〜って言う保険だったんです。
盗まれてもハーレーのオーナーは減らないことになっていますから〜!

でも買うとしても、追金がでかくて 参ってしまいます。 諸経費は2重にかかるし、
パーツも帰ってこないし。。。。
おまけに盗難保険クーポンで買ったバイクは盗難保険に入れないとのこと。。。。

窃盗団は 盗まれたオーナーが 盗難保険で 再びハーレーを買うのを
知っているので、再盗難に遭う確率が高いと書いてあったのが、
どういう意味なのかを知りました。

クーポン券は無駄に出来ないし、高い追金だして、
また盗まれる恐怖と戦うのは 参ってしまうし。。。。

車両購入より、盗難予防の法が気になって仕方有りません。

ちなみに、ハーレー盗難プロテクトサービスの手続きの流れは以下のような感じになります。

1. まず、警察とBRAGへ連絡。
2. 事故報告書を記入し1週間以内に返送。
    氏名、住所、車体番号などを記入。
    施錠状況や、遺留品など、盗難時の状況を記述。
3. 1ヶ月たってもバイクが発見されなかった場合、盗難プロテクトサービスを請求する。
    全てのマスターキー、スペアキー
    自動車検査証返納証明書(廃車済みの車検証)
    譲渡証明書
    委任状
    盗難車の移転抹消登録に関する顛末書
    盗難プロテクトサービス請求書
    印鑑証明
    これにより盗難プロテクトサービスを受ける代わりに 盗まれた車両の所有者がハーレージャパンになります。
4. 盗難プロテクトサービスの請求後、審査が行われます。
   ハーレー&ビューエルの盗難件数が多く、この処理に2〜5ヶ月かかるとのこと。
5. 審査後、「車両購入券」が発行されます。
    車両購入券(ビューエルが買える券)の特徴

    HDJ正規販売網であれば利用可能
    本人のみ利用できる
    発行日より1年間の有効期限
    換金は不可能
    購入できる車種は自由。(中古車も可能)
    額面より安い車両を購入しても、差額は返金されない
    額面より高い車両を購入するときは、差額のみ支払う
    車両購入券で購入した車両は盗難プロテクトサービスに加入できない
    新車購入の場合、HOG/BRAG会員期限を1年延長される

ハーレーとビューエルが盗難保険に積極的なのは 訳があったんですね。
また、世の中のシステムを一つ勉強させて頂きました。
社会勉強は お金が掛かりますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

盗難の実態!!

盗難にあってから ネットで色々と調べましたが、
自分の近所でも年末から頻繁に盗難が増えていたことを知り、
自分が 安全地帯に居るんだと 勝手に思い込んでいた事を思い知りました。

被害車輌:ハーレースポーツスターXL883C(05年式 色:ブラックチェリー)
被害日時:12月11日〜12月12日
被害場所:栃木県真岡市
カスタム:両側にサドルバック
施錠状況:前輪バーロックとハンドルロック
残っていたもの:バイクカバーのみ

【車種】ハーレー FXSTS赤(2000年式)
【車体No】1HD1BLL11WY019203
【ナンバー】大宮さ 5750
【盗難場所】自宅(宇都宮市)
【盗難日時】12月16日

【車種】ハーレー FLSTF黒(2000年式)
【車体No】1HD1BMY15YY069149
【ナンバー】土浦る 9489
【盗難場所】自宅(茨城県取手市)
【盗難日時】12月17日(日)am1:00〜am7:00の間

・車種:Ducati MONSTER S4R
 年式: '07M(Testastretta) 色:RED
・盗難日時:12月20日22:00〜12月21日8:00の間
・盗難場所:栃木県宇都宮市下栗町
・盗難状況:直径2cm位のチェーンにて後輪ロック
      カバーを通してロックしてあったがカバーは残ってた。
納車一ヶ月で盗難されたそうです。 私よりお気の毒です。

'06年 7月21日にBMW R1100Sを盗難され、
諦めて9月にBMW F650GSダカールを購入しましたが、
これが今朝未明、再び盗難に遭いました。
盗難日時:12月21日午前0時から午前2時ごろ
盗難場所:栃木県宇都宮市平松本町
盗難車両:BMW F650GSダカール 2006年式  
青/シルバーツートン 走行約2000km
一度盗難された場所には、窃盗団は必ず見に来ます。
以前も、盗難保険で購入した方が、3ヶ月の短い期間でやられてます。
賊は、(保険など加入していれば)また購入するという事を知っているのです。

盗難日時:12月22日夕方〜24日にかけて
盗難場所:栃木県小山市城北(自宅より)
盗難車両:ハーレーFLST 黒

盗難日時:12月29日
盗難車種:ドラックスター1100 青
盗難場所:茨城県結城市 マンション駐車場

盗難日時:12月27日AM5:40
盗難車種:ハーレーXL883R 黒07年式
盗難場所:茨城県古河市下山町 マンション駐車場

自分廻りが いかに物騒だったのか!
こちらの情報から、自分の予防対策では いかに不十分だったのかを思い知りました。

20mm位のケーブルでは 簡単に切られてしまうそうです。

皆さんもご注意下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

励ましのお言葉

皆さんから、励ましのメールやコメント、電話を頂き、ありがとうございました。

一晩経って、仕事にも出掛け、少しは落ち着きました。
しかし、悔しい限りです。
自宅で、夜中とはいえ、何も気が付かなかったとは。。。。
盗難予防は 生半可の手立てでは済みませんね。
盗難予防のブザーなどの音的な対応も必要でしょうねえ。
でも、誤作動した時に留守だと近所迷惑ですよね。
その辺がどうするかですね。

何か良い手立てがないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

稲妻丁型(XB12Ss '06M)が盗まれた

昨日の夜 11時には 雨の中、確かに駐輪場に置いてあったのに
今朝、玄関を出たら バイクカバーだけで 稲妻丁型は盗まれていた。
前後輪にチェーンロックを掛け、ハンドルロックもしてあったのに
バイクカバー以外は何も残されていなかった。
防犯灯もセンサータイプを付けていたが、コンセントが抜かれていた。
下見をした上のプロの仕事に違いない。
警察に連絡して、事情聴取と現場検証、証拠は何も残っていなかった。
悔しくて仕方ないが、まさか自分のバイクが盗まれると思っていなかった。
10月7日に納車してから丁度4ヶ月目。
短い付き合いだった。 
走行距離は1036km。。。。
余りにも短すぎる。。。。
悲しすぎて もう 次のバイクを探す気力も失せた。。。。。

Buell XB12Ss  
登録番号 宇都宮 く 5029
車体番号 5MZJX03J663600815
車体色  オレンジ バクスターの黒のタンクカバー付き

もし、情報がありましたら ご連絡頂けましたら幸いです。


Img_0323  Pa220022


| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月23日 (土)

ビューエル本

BUELL MAGAZINE Vol.8が出ていたので、早々にゲットしました。

Buell_xb12stt_07

モタード風のシングル設定 XB12STTの試乗記が出ていました。
ヘンテコなスタイルと思うのは 自分だけでしょうか?
シート付近があっさりしたデザインが ビューエルらしさなのに
そこに でかいゼッケンプレートがあって、タンデムステップが付いていないのは、
XBの全体デザインとアンマッチに思えるのですよね。

でも、その評価は高いみたいです。 サスの変更が進んでいるようです。
それだけはチョット悔しい気持ちです。
でも、デザインで選べないよな。。。。 足の長さも問題だし。。。。。

新しいピレリのディアブロコルサは羨ましい装備ですよね。
買って付けようと思ったら 高いのなんのって。。。。
今日もタイヤ交換を 2りん館と南海部品に聞いてみたら
両方とも”外車はやりません” だって。。。。
覚悟はしていたけど、タイヤは 通販で パイロットスポーツを買い、ホイールを自分で外して、
持ち込むしか無いよね。
やっぱりちゃんとした スタンドを買おう。

参考になるのは ビューエル独特のライテク講座とアフターパーツのカタログですね。
マフラー欲しいけど 高いし 種類が少ないですね。
最近の規制は厳しいから なかなか良い音のマフラーは作り難いのでしょうねえ。

Pc230010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

メンテスタンド

また、オークションでメンテスタンドを購入!
J-TRIPのJT-101を¥3700で落札しましたが、
でも、稲妻では使えない事が判明!
また、別のを探さないと。。。。

Img_0957  Img_0958

幅が合いません、こんなに幅広だったんだ!
Img_0959

Img_0961  Img_0960

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

師走の田舎の山道 ツーリング

師走になり、もうバイクは店仕舞いにしようと思っていたら、
家族はみんな外出し、ぽっかりと空いた一日、天気は良く、比較的小春日和の過ごしやすそうな気候。。。。
こうなりゃ出掛けないと損だと思い、稲妻号で このブログのサブタイトル通りのツーリングに行ってきました。
栃木の田舎道、狭い山道を稲妻丁型(XB12Ss '06M)を駆って一人でのんびり、気ままに走ってきました。

行き先は 田舎道ではお気に入りの 農家の風景や景観が良く、
県東を南から北に貫く 那珂川沿いの県道27号線!
一番良い季節は 5月のゴールデンウィーク頃が 大きな鯉のぼりや藤の花が見られるのですが、この時期も落葉した里山とともに冬の合間の風景がほのぼのします。

それに奥久慈パノラマラインもいつの間にか開通したとの情報があり、一度は訪ねてみたいと思っており、伊王野からはK60を通り、棚倉から大子に向かうことにしました。

暖かいと言っても 朝は冷えるので、十分にお日様が上がって気温が上がる9時頃を狙って、出掛けましたが、
しかし、寒さが顔に刺す、気温の低さを感じます。
もう少しすれば暖かくなるだろうと我慢し、涙と鼻水を垂らして ガチガチ震えながら走りました。
芳賀の広域農道を走る頃には 日差しも暖かくなり、やっと寒さから解放され、気持ち良く走れるようになしました。

Img_0319  Img_0321
芳賀広域農道  田舎の畑や里山の中を縫うように走っていますが、最近は交通量が増えて幹線のような状態です。
以前は 田舎の山道で、のんびり走れたのですがね。(実は 空いていると コーナーを気持ち良く走っていたりもする)

茂木の7-11で一休み、 すっかり暖かい気候になっており、ツーリング日和に。
オートバイもチラホラ走っています。  寒いのに頑張ってますねえ。。。。 お互いに好き者ですね。
Img_0322  Img_0326
7-11の駐車場で、朝日の中で。                       県道27号線の入り口
ここから田舎の山道が始まります。

県道27号線は 茂木から烏山の区間は 和の道と命名されています。
和の道にあった 説明板
Img_0341

県道27号線の最初は 本当の田舎道、道幅も狭く、所々センターラインも無くなりますので、対向車にはヒヤッとします。
でも、田舎の風景、田圃と里山ののんびりした風景が続きます。
Img_0327  Img_0328
田舎の風景      高い開けた所では周りも山々も綺麗に見えます。

低い峠を過ぎて下りきった所が 那珂川との出会い。
ルート上で 最初に那珂川に掛かる大藤橋
ここから那珂川の左岸に沿って北上して行きます。  那珂川の色々な景観が見られる道です。

大藤橋と橋上からの風景
Img_0332  Img_0334
Img_0333  Img_0336
那珂川では 釣り人がまさに魚と格闘している時でした。 河船の上でも釣り糸を垂れていました。
大藤橋を渡り、Uターン気味の交差点を過ぎると、急激に高度を上げていきます。
和の道と名付けられるのも分かる和やかな風景と素朴な感じですが、とても狭くて、クネクネしており、アップダウンもありますので、ゆっくり走って景色を楽しみましょう。

登りきると 桜並木の街道になります。
桜が咲いている時期に来た事が無いので、いつかは来てみたいと思っています。
Img_0340  

途中に有る待避所兼展望台、ここに和の道の説明板がありました。
河岸段丘を登りきった所ですので、遠くまで見通せる景色の良い場所です。
Img_0342 Img_03432_1

ちょっと先に 木が切れた開けた場所があり、周りが遠くまで綺麗に見通せました。
狭い道なので、ガードレール一杯に稲妻を止めて、しばし観賞です。
Img_0345_1

ここの近くは こんな感じの道幅で、クネ度もかなりですので、曲がるだけで精一杯です。
Img_0349  Img_03482

暫くすると 下りになり、台地上で広い道に変わります。 人家も多く、緊張感から解放される場所です。
まだ、標高はあるので、開けた所では廻りの山々の景色が楽しめます。
Img_0352  Img_0350

烏山に着くと すぐに 烏山大橋を渡ります。 きれいな形の吊り橋で、遠くからも目立ちます。
橋上からは 那珂川の清流と調和した風景が観賞出来ます。
バイクだから 橋の途中で止めて 写真を撮らせて貰いました。
Img_0353  Img_0357

左は 次の境橋からの風景、左岸にこれから走る 27号線が見えます。
右は 左岸側の27号線からの風景。  いつもここで、休んでいきます。
Img_0358  Img_0359

もうちょっと進んだ 場所からの風景、上の写真と同じ場所を見ています。
右の写真は 上流側を眺めています。 ここは 那珂川が最も見えるポイントです。
Img_0366  Img_0365

稲妻丁型をバックに撮ってみました。 ガードレールが無ければ、シルエットがもっと稲妻を表していたのに。。。。
Img_03752

道はこんな感じで、まだ狭いです。 でも道幅は多少は広いので、緊張感はありません。
道と川の関係が分かると思いますが、道のすぐ下に川が流れています。
暫くは川の風景を楽しめます。
Img_03742 Img_03712

ちょっと行くと 台地の上になり、開けて集落の中を走るようになります。
道路幅も広くなり、街並みを走ると馬頭につきます。 ここらへんは 余りスポットはありません。
馬頭から 低い峠を越えると 一転して田舎の風景に変わります。
ここから和む風景が続くのですよね。 ここら辺から ほのぼのした田舎を満喫出来るので、ゆっくり走りたいですね。
Img_03902 Img_03922

この辺で 一番のお気に入り、和見小学校です。
里山と木造校舎が 懐かしい哀愁をもった感傷に浸れます。 
Img_03982_1

校門の横に 黒板が、 なんか凄く良い情緒教育をされているのだろうと感じました。
Img_0401 Img_0403

木造校舎、いつまでもこのまま大切に使って欲しいと思います。
馬頭には 美術館が3つあり、もうひとつの美術館は 廃校の古い木造校舎を再利用しています。
残したい文化遺産を大切にしているのが良く分かり、箱物行政しかしない自治体は見習って欲しいと思います。
Img_0402 Img_0404

校門から見られる里山の風景、これからの本格的な冬は 通うのが大変だろうけど、頑張ってな!
Img_0406 Img_04082

この周辺に 産業廃棄物の最終処分場を作る計画があるとか!
反対の看板があちらこちらに掲げてありました。
なんで、こんなに和やかな残したい風景を壊してまで 処分場を作りたいのか!
県の上級職員と政治家の無能さには ほとほと情けない思いがします。
いつかは この風景が 凄く大切な物だと皆が気が付く時が来るのだから 大切に保存しないと。。。。

心和む里山の風景。。。。いつまでもこのままでとどまって欲しい。
Img_0411 Img_0412

好きな風景、谷戸の景色。
Img_04172 Img_0418

真新しい長屋門のお屋敷。
長屋門は 自分も知らなかったのですが、母がこちらに来た時に 長屋門の屋敷を見て、”豪農が多いね。”と言ったのが気になって調べたら、
長屋門
  細長い長屋の中央に扉を設けた門。
  武家屋敷や陣屋などによく見られる形式だが、庄屋や豪農の屋敷などにも見られる。
栃木県内では結構見られるので、豊かな地域だったのでしょうねえ。
Img_0420

須佐木地区に向かう道、山がせり出し隘路(あいろ)になっている。 こんなに綺麗な隘路は珍しい。
Img_0422

亀久地区の棚田、山の中を感じる風景。
Img_0428 Img_0431

那珂川を最後に見られる所です。 
Img_04352


Img_0438 Img_04362

黒羽の先ものどかな風景が続きます。 山間に入るとゴールの道の駅ももうすぐです。
Img_0440 Img_0442

伊王野の手前で 那須連山が綺麗に見えました。 山頂には冠雪が、冬はすぐそこです。
Img_0446

Img_0447 Img_0449

道の駅 東山道 伊王野 蕎麦で有名で 大きい水車がシンボルになってます。
Img_0451

Img_0466 Img_0457

Img_0463 Img_0464

Img_0462 Img_0460

ここで碾いた蕎麦粉で手打ち蕎麦を作ってます。 お昼はここで食べました。
腰があるお蕎麦で 美味しかった。。。。。おためしあれ。
Img_0459 Img_0458


Img_0468
長屋門のお屋敷がまたありました。  やはり栃木では多いです。
.
.
.
.
.
.
.

Img_0469
伊王野から棚倉へ向かう 県道60号線の戸中峠です。
峠の手前から桜並木で 4月には綺麗な桜が見られます。
でも、道幅は狭くて、コーナーRは小さいので、ゆっくり走りましょう。
.
.
.
.

県道60号線
Img_0470 Img_0472

県道60号線
Img_0473 Img_0475

途中から見える八溝山
Img_04792 Img_0476

道の駅 天領 はなわ
Img_0483 Img_0482


Img_0484
矢祭町周辺。 すぐ脇に JR水郷線が平行して走っています。
水郷線も 好きなローカル線のひとつです。
磐城 塙駅からは 駅からハイキング も開催されているので、いつかは参加してみたいと思っています。
.
.


Img_0485
R349の明神峠から始まる広域農道です。 信号も少なく、交通量も少ないので、走り易いですよ。
.
.
.
.
.

道の駅 だいご
Img_0490 Img_0488

奥久慈パノラマライン 入り口。
落ち葉の多さが交通量の少なさを物語っている。。。。。道幅も狭いし。。。。
Img_0491 Img_0493

奥久慈パノラマライン
Img_0495 Img_0496

奥久慈パノラマライン 山奥の一軒家。 
畑で働く老夫婦の姿が見えました。 暮らしは大変でしょうが、住み慣れた居心地が良い場所なのでしょう。
沢庵にする大根がたくさん干してありました。 いつまでも末永く元気でいて下さい。
Img_0499 Img_0500

Img_0503 Img_05022

その先の落ち葉だらけの道を登っていくと 土砂崩れで通行止めに。。。。
Img_05042
途中で 通行止めの看板が何度か見えたのですが、完全な通行止めとは思っていなかったのに。。。。

こんな狭い道を引き返さないと。。。。
Img_0506 Img_0507

暗い林道を過ぎると やっと久慈川の出会いに。
Img_0508 Img_0509

R118に出てから、K32をタバッコ峠を目指しました。
タバッコ峠は 相変わらす、狭くて暗くて急な林道のままでした。
Img_0511 Img_0514

タバッコ峠を降りると郷は 走り易い広い田舎道。
Img_0519 Img_0520

美和で給油だけして 落ちる夕日を追いかけるように家路を急ぎました。
暗くなる前に R4に着きたいと思って。
烏山からK64に入りましたが、車が多い。。。 途中に行った事無い農道の看板が。。。。
誘われるように曲がってしまいました。
そしたら 峠を越える走り易い道でしたが、途中から工事中の砂利道に。。。。まだ完成していないようです。
その先は 細い路地に。。。。 広い道に出てから再び小さい農道の看板を見つけて農道を行きます。
農道は 尾根の上を走っており、農道の周りは開墾した牧場地が広がっています。
牧草地から落ちかけた夕日が綺麗でした。
Img_05242

牧場にて。
Img_0522 Img_0526

市貝を過ぎてから益子を経て 朝通った広域農道に、広域農道の田圃の中から綺麗な夕日を味わえました。
Img_0528 Img_0530

今日、最高の稲妻のショットです。 夕日に輝く稲妻丁型に惚れ込みます。
Img_05372

何度も止まって 夕日を撮りました。 明日も晴れそうです。(放射冷却も辛そうですけどね。)
Img_05352 Img_0538

Img_0541 Img_0543

陽が暮れる前に 家に着けました。
家の近くで補給して、いつものように車体を軽く拭いて 今日の汚れを落とします。
さすがに天気が良かったので、汚れは最小、すぐに拭き終わりました。

久しぶりに 一人で 長い時間 ゆっくりとマイペースで 色々な道を走って、
すこし 稲妻の癖が分かった様な気がします。
低速で切れ込むハンドリングをターンインを遅らせることで クイックに曲がれそうです。
後はタイヤを交換して、どの程度 素直になるかが楽しみです。
シーズンオフにタイヤは交換しておきたいですね。

自宅 8:52 〜R4バイパス〜上三川〜K47〜K158〜東汗〜K193〜宮岡橋〜芳賀広域農道〜西田井〜K163〜向原〜芳賀広域農道〜北益子〜芳賀広域農道〜茂木 9:45 45.9km
茂木 9:53 〜R123〜塩田〜K27〜大藤橋〜K27(和の道)〜一の沢〜K27〜烏山大橋〜K27〜境橋〜K27〜田町〜K27〜和見小〜K27〜片田〜K27〜黒羽田町〜K27〜伊王野〜K27〜道の駅 伊王野 11:47 67.5km
道の駅 伊王野 12:28 〜K28〜中梓〜K60〜戸中峠〜K60〜棚倉〜R118〜磐城 塙〜R118〜道の駅 はなわ 13:11 36.3km
道の駅 はなわ 13:25 〜R118〜矢祭〜R118〜東館〜R349〜明神峠〜県北北部広域農道〜大子〜R118〜道の駅 だいご 14:00 36.2km
道の駅 大子 14:14 〜R118〜袋田の滝入り口〜R461〜奥久慈パノラマライン入り口〜奥久慈パノラマライン〜奥久慈パノラマライン起点〜奥久慈パノラマライン〜一軒家〜奥久慈パノラマライン〜行き止まり〜奥久慈パノラマライン〜分岐〜林道〜所谷〜R118〜頃藤〜K32〜タバッコ峠〜K32〜高部〜K29〜美和〜R293〜鷲子(とりのこ) 15:08 38.9km ガソリン補給
鷲子 15:10 〜R293〜花輪〜K29〜烏山〜R294〜向田〜K64〜見上〜農道〜羽仏〜農道〜羽仏〜農道〜坂善牧場〜農道〜市塙〜K69〜荒宿〜K163〜七井〜K1〜大沢〜芳賀広域農道〜北益子〜芳賀広域農道〜向原〜K163〜西田井〜芳賀広域農道〜宮岡橋〜K193〜東汗〜K158〜上三川〜R4〜自宅 16:55 72.9km ガソリン補給
総走行距離:297.7km 久々に300km走ったので、充実感がありました。
GAS:225.8km/12.35L=18.28km/L 峠道が多かったので、低いギアで走ったので延びませんでした。
GAS:  71.8km/  3.00L=23.93km/L ゆっくり走ったので、帰りは良かったです。
平均:297.6km/15.35L=19.39km/L  意外と悪いですね。 狭い道や峠が多かったので、仕方ないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

赤城ツーリング

久々に 本格的なマスツーリングに行ってきました。
出動したのは 稲妻丁型(XB12Ss '06M)のお披露目もして来ました。

天気は 日頃の行いがいいのか、綺麗な旭に出迎えられて起きられました。
9時集合の道の駅 思川でも 朝日に照らされた大平山が綺麗でした。

P1010001_1 Pb182862_1

道の駅 思川への入り口は 小山方面から来た場合は、手前の信号を左折しないとグルッと大回りさせられます。
集合場所には 参加表明していた2人の久しぶりに合うメンバーが朝日を浴びながら佇んでいました。
その後も お見送り 2名とお見送りから参加になった1名、突発のお見送り1名で賑わっていると
偶然、同じ方向にソロツーで行く予定だった方1名が飛び入り参加して、総勢5名のマスツーとなりました。
9時出発の予定が 久しぶりに合う、話が弾み、なんと出発は45分遅れ。。。

Pb182863_1

R50を順調に西に向かい、岩宿からK78を大間々目指して北に向きを変えたら、混んでるんですね。
急遽 K3から 新里駅前を右折してK336経由R353から空っ風街道(赤城南麓広域農道)を一気に走りきり、
溝呂木に曲がるのを忘れて行き過ぎてしまいました。
空っ風街道は久しぶりに走りましたが、走り易い交通量の少ない コーナーの多い楽しめる良い道です。
私は マスツーの時は 後方の事を考えて追い越しはしませんので、後方の方々は車の後ろの時に
付いた時はアクセルを開けたくてイライラしていたのではないかな?
でも、良い天気の良い景色の時にのんびり走るのも好きなんだよね。

溝呂木の先にて食事前に ちょっとミーティング
そこで、もう一人の現地集合メンバーに運良く出会えて、良かった。

Pb182885

Pb182888

その後で食事、ジャンボ海老フライの看板に魅かれて うどん屋さんへ
古民家を改造した店内は広くて居心地良い店。
サービスも良くて、大根の煮っ転がし、コーヒーなどを次々に持って来てくれました。
定食もボリューム一杯で うどんも1人前、海老フライは通常の3個分くらいの長さ!
目一杯食べさせて頂きました。 革パンツがキツい事。。。
これで 890円ですから お安いですよ。
うどんは竹炭入りなので、黒なのですが、味は普通でしたのでご賞味あれ。
店の御主人もバイク乗り好きみたいなので、赤城に行く時は 寄ってみて下さい。
来週も 子供を連れて食べに行こうと思っています。 寒いから車でね。

帰りはすでに陽が傾いて来たので、寄り道せずに行きのコースを逆行して帰ってきました。
空っ風街道を行きの時にうっぷんが溜まったと思うので、
フリーにしたら 現役の方々の速い事。。。全く追いつけません。 
付いて行ったら途中でコーナー入り口で曲がりきらずにおっとっと状態になったので、
その後はのんびり走りました。 ハイ!
ドキドキしながら走るのは性に合いません。 
のんびり低回転からドコドコ加速するのが好きで買ったバイクなのに
ギヤチャンジしながら高回転キープで走るのは なんか違う感じを持ち、
もっと余裕を持って走りたい。。。 率直気持ちでした。
追いかけるの止めて、ひとりで走る時は 偏摩耗したフロントタイヤに
振り回されながらも余裕を持ってブレーキングして
ゆっくりとコーナーをクリアーしてきました。 その方が気持ちに合っている。


Pa2200472_1

偏摩耗したフロントタイヤ、前のオーナーがこんな状態にしてしまいました。
どのような走りだとこんな5角形に摩耗するのか?です。
このために 有る一定のバンクまで とそれを越えた時のセルフステアの付き方が変わるので、
バンクしても曲がらない、よりバンクする、突然ステアする、ステアを戻す、アウトにはらむ と
コーナーリングがちぐはぐなんで 思い通りにコーナーリングできません。
早くタイヤを換えたいな。。。。 
ミシュランのパイロットスポーツかパイロットパワーか? それともBSのBT−014か?
持ちが良くて、コントロール性の高くて、ウェットも良くて、温度特性が変わらないとすると
パイロットスポーツが良いかな?

自分のツースタイルが自覚出来た事と欠点が分かった事、
悩みが増えました。

自宅 8:13 〜R4〜R50〜道の駅 思川 8:40 17km
道の駅 思川 9:45 〜R50〜岩宿〜K78〜諸町〜K3〜宿 11:00 52km
宿 11:15 〜K3〜新里駅〜K336〜関〜R353〜空っ風街道〜K70〜溝呂木〜R353〜上三原田 12:05 40km 昼食
上三原田 14:12 〜R353〜溝呂木〜K70〜空っ風街道〜R353〜関〜K3〜ミツバ新里工場〜K352〜鹿〜R50〜足利 15:15 48km
足利 15:28 〜R50〜西永代〜K252〜K311〜K33〜R4〜自宅 17:02 58km
総走行距離:211.0km
GAS:211.0km/10.9L=19.36km/L  今回は市街地とワィンディングの高回転走行だったので、
思ったより延びないですね。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月29日 (日)

再び、ショートツーリング

2週続けて 稲妻丁型(XB12Ss '06M)で ショートに出かけた。
朝の5時に起きて、外を見ると まだ濡れていた。
夕べの雨がかなり路面を濡らしている。
暗がりで濡れた路面は嫌だし、稲妻丁型が汚れるのも嫌なので、
出かけるのは 日が出て、路面が乾いてからに変更。

やっと出かけられるようになったのは 8時近かった。
行き先は先週と同じ 茂木経由ビーフラインと決めていたが、
今回は七合村近辺の今まで知らない県道も色々と走って来たかった。

走行地域:下野市〜上三川〜真岡〜益子〜茂木〜七会村〜ビーフライン〜笠間
〜片庭〜K226〜K225〜徳蔵〜K112〜上古内〜ビーフライン〜大綱〜K113
〜徳蔵〜K39〜笠間〜K61〜古内〜K51〜上古内〜K112〜阿波山〜K112
〜上古内〜うぐいすライン〜古内〜K51〜上古内〜K51〜茂木〜益子〜真岡
〜上三川〜下野市
走行距離:213km
ガソリン:285km/12.6L=22.6km/l  田舎道をのんびり走るなら燃費が良いね。 
今回は満足!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BMW F800S 2007モデル | BMW R1150R Rockster 2004モデル | TMAX 530 2012モデル | おすすめサイト | こころに響く | アメリカ National Park | アメリカ WWⅡ Museum | アメリカ 珍道中 | アメリカ 生活事情 | イベント | オークション | グルメ・クッキング | スパーダ VT250('88M)の記録 | スポーツ | ツーリング | デジもの、PC、インターネット | ドライブ、クルマ | バイク全般 | ヘルス ケア | ミミとトトの出来事 | メンテナンス | 住まい・インテリア | 大学時代の仲間 | 奥さんのN-ONE 2013モデル | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 自炊のすすめ | 自然とのふれあい | 観光名所 | 買い物 | 過去所有 アメリカ ACCORD 2010モデル | 過去所有 アメリカ ACCORD 2013モデル 初代 | 過去所有 アメリカ ACCORD 2013モデル 2代目 | 過去所有 アメリカ RIDGELINE 2008モデル | 過去所有 アメリカ 奥さんのCIVIC 2008モデル 白と黒 | 過去所有 アメリカ 奧さんのCivic Coupe 2012モデル | 過去所有 アメリカ 奧さんのCivic Coupe 2014モデル | 過去所有 アメリカ 奧さんのCR-V 2011モデル | 過去所有 T-MAX 2002モデル | 過去所有 アメリカ Harley Davidson SPORTSTER 883 2002モデル | 過去所有 稲妻丁型 二代目 XB12S 2004モデル | 過去所有 稲妻丁型 初代 XB12Ss 2006モデル | 過去所有したバイク | 駅からハイキング | 高校時代の仲間