2017年11月 1日 (水)

秩父 三峯神社 白い気守り

11月1日(水)は 秩父 三峯神社の白い気守りの頒布があります。
浅田真央ちゃんが持っていて、凄いご利益があったと有名になったお守りで、
御神木のパワーを秘めているお守りとして人気があります。
そのため 毎回1日は 凄い渋滞が発生すると言われていますので、途中から歩く覚悟で行って来ました。

P_kimamori


三峯神社のwebから

● 朔日限定『白』い『氣守』頒布のお知らせ

11月1日(水)『白』い『氣守』頒布予定時間
  〇 1時30分 引換券配布
  〇 2時00分 御守頒布予定
  〇16時30分 引換券配布終了
  〇17時00分 御守頒布終了

11月1日(水)の『白』い『氣守』頒布は午前2時より行います。
午前1時30分より神社参道入口の三ツ鳥居周辺(絵地図参照)にて引換券の配布を致しますので、
お受け取りの上、社務所へお越しください。

P_kenhanpu


日中でも10℃を下回る日が多くなってきましたので、しっかりとした防寒対策をお願いいたします。
参道や周辺道路等、照明もご用意いたしますが暗く見づらい場所もございます。
懐中電灯等をご用意いただき、足元には十分ご注意ください。

できる限りの体数を御用意致しておりますが、ご来山頂いた皆様に頒布できます様、
お1人様1体の頒布とさせて頂きます。

※十分な数はご用意いたしましたが、なくなる可能性もございます。
※二瀬ダムより5キロ・8キロ・9キロ地点に仮設トイレも用意されていますが、
  夜間のご利用時は段差等足元十分ご注意ください。
※お1人で何度も往復し複数お守りを受けられる方がいらっしゃいます。
  「1人1体」の決まりをお守りいただけない方には、大神様の「氣」のこもったお守は授与いたしかねます。
※渋滞中に車の燃料が無くなってしまう方がいらっしゃるとのお話がございまいた。
  山奥の為近くにガソリンスタンドはございませんので、燃料を確認の上ご登拝ください。



今日は会社から 20:00頃に家に帰り、夕食と支度して 21:57に家を出発、
夜道を 秩父に向かいました。
途中、秩父の”道の駅 あらかわ”で トイレ休憩以外は ノンストップでまっしぐらに進みましたが、
二瀬ダムの信号で渋滞待ち、この先どれほどの渋滞なのか? 心配しながら進みました。
細い山道を登っていると 駐車場の4.4km手前、0:48の時点で 渋滞が始まっていました。
駐車場の入場待ちの渋滞なので、気守りの頒布が 始まらないと この先は進めません。

奥さんに車の運転を任せ、躊躇無く 0:55には歩き始めました。
道はなだらかな登りなので 歩きやすいのですが、車の出す排気ガスが臭くて参りました。
走っているだけなら 気にならないのですが、渋滞していると短い距離に多くの車が
排ガスを出すので、もの凄い濃度で、すぐにのどが痛くなってしまいました。
下ってくる車がないので、反対車線を歩きましたが、懐中電灯を車に忘れたので
足下が暗くて参りました。
気温は 4℃と表示されていますが、登りの歩きなので すぐに暑くなり、上着もインナーダウンも脱いで 腕まくりでも 汗が出るほどでした。

停まっている車も諦めているのか、ライトもエンジンも止めているので、真っ暗です。
長い駐車場の様になっていました。
少しだけ 車列が進みましたが、新しい場所を提供したようで、何台か進んで、また停まりました。
その時に気が付いたのですが、何台かは車を放置して お参りとお守りの頒布を受けに行ったようで、
もぬけの殻でした。 いくら進まないと言ってもマナーを守って欲しい物です。
でも、皆さん 並んでいても何時間かかるか分からないのに
ドライバー以外の人が歩いて行かないのは不思議でした。
寒くて暗い中を歩きたくないのか? 並ぶのには慣れているのか?
ドライバーを残して 歩いて行って、帰って来てから交代するだけで 大分時間短縮になると思うのは
私だけなのでしょうか?

1:47には 駐車場に着き、案内の人に聞いてみたら、20:30には 駐車場は一杯になっていたそうです。
ここの渋滞の先頭は 5時間も待っているのか。。。。ご苦労様です。
三ツ鳥居の引換券は待ち時間無しで貰えました。 引換券の並びは20分以下で解消したようです。
そこから 随身門をくぐって参道を行くと拝殿前の階段で 参拝の順番待ちで並んでいました。
20分ほどで 参拝が出来ましたが、皆さん 願い事が多いようで、長い時間お願いしている方が
多く居たように感じます。 私も多くの願い事をしましたが。。。。

その後、社務所に行き、 引換券で 白い気守りの頒布を受けます。
参拝で時間を使っているので、頒布は並ばずに出来ました。
御朱印帳の記帳は時間が掛かるようでした。 今回も御朱印帳を忘れたので、記帳出来ませんでした。
その後は 御神木にパワーを貰うのですが、そのも並んでいます。
皆さん お願いの時は 時間を掛けているので、仕方ありません。
私も 多くのパワーを 白い気守りに蓄えて貰いました。

その時に 前に並んでいた 女性2人組の会話を聞くと 19:00から駐車場で待っていたので、
すでに 7時間30分も この場所に居たそうです。
皆さん、我慢強いですね。

そして 帰りに三ツ鳥居に行き、引換券を配っている方に 車で待っている奥さんの代わりに
代参出来ないか聞きましたが、一人一枚の決まりなので、出来ないとのこと。
残念ながら 車へ歩き出しました。
帰りは 下りなので足取りも軽く、登ってくる人も増えました。

33分も歩くと 奥さんの車を発見しました。
4.4km地点から 3.0km地点まで進んだようです。
この時点で 3:22、時間的に 6:40までに帰らないと 奥さんが仕事に間に合わないので、
奥さんが 歩いて頒布を受けるには 3時間くらい掛かるとすると 間に合いません。
今日は 1つだけで諦めて帰るしかありません。

来月も もう一度 頒布を受けに来る必要があります。

帰りはノンストップで 6:18に家に着き、無事に目的を達成出来ました。


ドライブ ルート:399km  8:21

20171101_75209


歩きルート:8.5km  2:27

20171101_75313



ちなみに 路線バスの西部観光バス運行情報に 渋滞の凄さを物語っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

ひたち海浜公園 ネモフィラが ほぼ満開

このポスターを 道の駅で見かけ、ひたち海浜公園ネモフィラ開花情報
7部咲きと言う情報なので、見に行ってみました。

Img_6643


インターからの出口ですでに渋滞1kmほど、遠回りして 先のインターで降りて 北から西口駐車場に向かいました。
すでに駐車場は一杯のようで 手前に臨時駐車場入り口に案内されましたが、翼の入り口まで遠かった。
乗用車の数も凄かったが、バスも何台も来ていて、人気のほどが伺えます。

ネモフィラが咲いている ”みはらしの丘”への行き先案内もネモフィラで出来ていました。

Dsc01977

ひたち海浜公園は凄く広い公園ですが、凄く沢山いる人の動きは、全て みはらしの丘に向かっています。

Dsc01979

やっと着きました。 7部咲と言われていますが、ほぼ満開のようです。

Dsc01992

Dsc01986

Dsc01991

Dsc01987

何本かのジグザクに登れるコースがあるので、丘の上に登ってみました。
下から見た方が 花に埋まっている感じがします。

Dsc02012

Dsc02020

Dsc02002

Dsc02006

丘の頂上は ネモフィラが咲いておらず、ちょっと寂しい感じです。
景色は良いので、展望台のようです。

Dsc02008


帰りは チューリップのエリア(たまごの森 フラワーガーデン)を見てきました。
こちらも 珍しいチューリップの種類が沢山あり、綺麗に咲きそろっており、見応えがありました。

Dsc02025

Dsc02028

Dsc02031

Dsc02036

Dsc02037

Dsc02043

Dsc02045

Dsc02046

Dsc02047

Dsc02053



帰りに 海鮮を食べに 那珂湊に行きましたが、ここも駐車場待ちの長い渋滞なので諦めました。
大洗に行きましたが、こちらの方が空いているようです。
でも、観光客が増えましたね。


夕方には 天気予報になかった 夕立に遭いました。
バイク乗りの方達は かわいそうにずぶ濡れになっていました。

新しく出来た 道の駅 ひたちおおたに寄りました。
駐車場に着いた時に 綺麗な虹が半円を描いていましたが、すぐに消えてしまいました。

Img_6748



ネモフィラは GWに満開を迎えるようです。
混雑が予想されますが、出かけて行ってみて下さい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

御殿場ドライブ

富士山が綺麗!

Dsc09262

Dsc09260

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

箱根 ドライブ 2日目

夜中から 暴風雨の様な状態、幸い出かける時には風が収まりましたが、雨は続いています。

今日は 雨でも大丈夫な ポーラ美術館を鑑賞しに行きました。


コース全体:宿〜ポーラ美術館〜ベーカリー アンド テーブル(昼食)〜鈴廣 かまぼこの里〜
       小田原西IC〜厚木IC〜菖蒲PA〜五霞IC〜上三川(夕食)〜自治医大駅

コース全体

20161009_2



箱根周辺

20161009

<大きな地図>



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

箱根 ドライブ 1日目

今週は 奥さんの両親と 箱根にドライブです。

でも、天気は 相変わらず 雨模様です。


コース:自治大駅〜道の駅 こが〜五霞IC〜厚木IC〜小田原西IC〜鈴廣 かまぼこの里(昼食)
       〜甘酒茶屋〜箱根関所〜箱根神社〜宿

コース全体

20161008_2


箱根周辺コース

20161008

<大きな地図>



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

箱根・富士 ドライブ 2日目

2日目は 朝から雨でしたが、出かける時には小降りになり、 それほど 雨に降られずに済みました。

20160904

大きな地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

箱根 ドライブ 1日目

久しぶりに 88歳の母親と姉と旅行に行ってきました。

20160903

大きな地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)

福島県 お勧め 広域農道

続いて 福島県の阿武隈山塊と中通り方面の広域農道を紹介します。

阿武隈山中を走るルートが多く建設されています。


石川広域農道 (浅川町:K71 〜 平田村:R49)
集落もありますが、多くは山間部を走る路で、アップダウンもあり、コーナーも多く、
交通量も少なく、走りやすい道です。
交差する道路が多く、その都度一旦停止になりますので、注意して下さい。

Photo_19

<大きな地図>


名称不明 広域農道 (浅川町:K276 〜 石川町:K274)
所々に集落がありますが、殆どが畑と林間になります。
石川広域農道と並んで、西側を北上しています。
交通量は少ないです。

Photo_20

<大きな地図>


田村広域農道 (小野町:K13 〜 田村市:K57)
R349と磐越自動車道に平行する ワインディング道路
北側の入り口も広域農道のT字路なので、気持ち良く走っていたら通り過ぎてしまいました。
標識がないので、NAVIを見ていないと分かりません。
割と新しい道のようで、路面状態も良く、山間の交通量も少なく、楽しい道です。
農業の方が作業しているので注意して下さい。

Photo_24

<大きな地図>


阿武隈東部広域農道 (福島市:K40 〜 川俣町:K62)
R114に並行して走る ワインディングロード
K40からは 田圃の中を走るような道で、田舎道の県道のような感じですが、
途中から 山間部になり、交通量も少なく、コーナーも多くて楽しい道です。
東側の終点のK62もR349へ向かう道は 良く整備されており、交通量も少ないので、
広域農道のような道でした。

Photo_26

<大きな地図>


郡山東部広域農道 (郡山市:R49 〜 郡山市:K28)
R4と平行する 田舎道
平行する県道のバイパス道となっており、田圃の中と住宅地もあり、交通量も多く、
あまり楽しめません。

Photo_25

<大きな地図>


安達広域農道 (郡山市:K28 〜 二本松市:K39)
新しい農道なのか、大きな標識が出ており、山間部もあるのですが、
やはり県道のような感じです。
分岐、二股、T字路で曲がる等、分かり難い場所があるので 注意が必要です。

Photo

<大きな地図>


ここからは R4の西側の広域農道です。

白河西部広域農道 (西郷村:K281 〜 白河市:K58)
当初は 集落と田圃の中を走る道ですが、K289を過ぎると だんだん山間部を走る
ワインディングになります。
交通量が少なく、楽しく走れます。
2カ所 交差点を曲がるので、間違えないようにして下さい。

Photo_21

<大きな地図>


岩瀬グリーンライン (白河市:K58 〜 郡山市:K47)
白河西部広域農道に繋げて、南郡山まで行ける道です。
前半は 林間コースですが、途中から 田圃の中を走る道になります。

Photo_22

<大きな地図>


郡山西部広域農道 (郡山市:K29 〜 郡山市:K6)
田圃の中の道、バイパス道的な役割です。
3本の広域農道を繫ぐと 郡山まで 高速を使えなくても来られます。

Photo_23

<大きな地図>


東白川広域農道 (矢祭町:R349 〜 鮫川村:???)
ツーリングマップルでは 広域農道として記載されていなかったので、最近知りました。
  出来たばかりで、地図も明確に書いて無く、NAVIの地図も不明瞭な道になっています。
未着工で途中がつながっていないので、R349、K27、K111の迂回が必要です。
R349から R289に出る R349のバイパスとして使える道です。
交通量は 極小、道の状態は良くて、走り易い 楽しい道でした。
K27も R349以上に整備されており、全線 片側1車線で、川沿いの道で
交通量の少ない広域農道のような 楽しめる道でした。
K111は 山あいの1車線道路で 狭くてすれ違いも大変な道です。
温泉があるので 交通量もあります。

Photo

大きな地図


会津パールライン (会津若松市:R49 〜 会津柳津:K32)
前半部は 田圃の中のバイパス道で 交通量も多く、単調な郊外路です。
メインは K365を過ぎてからの山道です。
交通量も少なく、路面状態も良いので、気持ち良く走れます。
会津若松や喜多方から 只見方面に行くなら、ここをお勧めします。

Photo

<大きな地図>



| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬県 お勧め 広域農道

続いて 群馬県の広域農道を紹介します。

山岳地帯が多く、山麓を走るルートが特徴です。


空っ風街道 (赤城南麓広域農道)(桐生市:K336 〜 渋川市:K70)
このルートも人気のコースで、休日には多くのライダーが集まっています。
山麓を走るので、アップダウンが少なく、沢筋を巻くコーナーが多い道です。
農業地帯や観光地も多いので、交通量はトラックも含め多めですので、
走行には注意が必要です。

Photo_10

<大きな地図>


赤城西麓広域農道 (渋川市:K70 〜 沼田市:利根沼田望郷ライン)
空っ風街道から続く広域農道です。
利根沼田望郷ラインへ続き、3本の広域農道を繫ぎます。
前半は 空っ風街道と同じく 山麓を走る道ですが、
後半は 高原地帯の景色の良い農場地帯を走る道になります。
こちらも 空っ風街道から続けて走るライダーが多い道です。
農作業車もトラックも地元の車もあるので、注意が必要です。

Photo_11

<大きな地図>


利根沼田望郷ライン (昭和村:K255 〜 みなかみ町:K61)
始点は赤城高原SA近辺ですが、殆どの方は 赤城西麓広域農道から
続けて走る方が多いと思います。
片品川に下る道は 拡張工事中なので、交互通行になっています。
R120を越えてからは 林間のアップダウンのあるワインディングになります。
最近は 道の駅 川場に行く方の交通量もあるので、走行には注意が必要です。
道の駅 川場近辺は駐車場待ちの方の車も多いので、注意して下さい。
道の駅から先は 果樹園が多く、観光客の方も走っていたり、果樹園に駐車するので、
注意して下さい。
トンネルを抜けて、後閑駅への最後の下りは 180度ターンが5回もあるので、
スピードを出しすぎないように注意して下さい。

Photo_12

<大きな地図>


榛名西麓広域農道 (高崎市:K33 〜 東吾妻町:K28)
交通量も少なく、対向車も少ない 走り易い広域農道です。
山麓を走るので、アップダウンは少なく、尾根と沢を回り込むコーナーが多い道です。
凍結防止の砂が残っていたり、落ち葉が積もっていたりするので、注意が必要です。
私は 2015年7月に コーナー出口の浮き砂に乗ってしまい、ハイサイドを起こして転倒しました。

Photo_13

<大きな地図>


榛名フルーツライン (高崎市:K33 〜 高崎市:K28)
榛名西麓広域農道に続く 道になります。
こちらを通ると高崎まで出られます。
途中まだ、未開通部分があるようなので、迂回が必要です。

2017年 5月20日に走ってきました。
新しい道なので 路面状態も良く、高速コーナーが多い ワインディングです。
農家と果樹園を抜けていくような道なので、農耕車に注意が必要です。
途中までしか出来ていないので、行き止まりになります。
狭い 住宅地を抜ける必要があるので、なるべく K154で降りた方が無難です。
一般道を繋げると K211まで行けますので、その先は K33まで 良い道が出来ています。

Photo_14

<大きな地図>


榛名東麓広域農道(K164) (高崎市:K28 〜 渋川市:K35)
榛名フルーツラインと繋がる道です。
最近 K154とK164に昇格した部分が多く、広域農道としての区間は短いようです。

2017年 5月20日に走ってきました。
殆どの部分が K164に昇格しているので、ほぼ県道のイメージです。
廻りには 住宅地が多く、交通量も多めなので、ワインディングではありません。
抜け道以外は 通らない方が無難です。

Photo_15

<大きな地図>


中之条広域農道 (中之条町:K231 〜 中之条町:R353)

2017年 5月20日に走ってきました。
道の状態は良くなく、凍結防止の浮き砂利もあります。
農家や人家も多く、生活道のイメージです。
こちらも 抜け道以外は 使わない方が良いと思います。

Photo_16

<大きな地図>


つまごいパノラマライン (草津町:K59 〜 嬬恋村:K235)
絶景を走る路で、絶景を走る 日本百名道 番外にも選ばれている道です。

2017年 5月20日に走ってきました。
名前の通り、高原を走る爽快な道です。
見晴らしが良いので、走るより 景色が気になります。
ワインディングぽくは ありません。 直線が多く、景色を楽しむ道です。
途中、愛妻の丘 もあり、展望台になっています。

Photo_17

<大きな地図>


西碓氷広域農道 (安中市:K215 〜 安中市:K33)

2017年 5月20日に走ってきました。
林間のワインディングもありますが、路面状態が良くなく、浮き砂利や落ち葉もあります。
楽しむ道と言うよりは 抜け道です。


Photo_18

<大きな地図>



| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県 お勧め 広域農道

栃木県に続いて 茨城県の広域農道を紹介します。

茨城県 北部の広域農道は 集落の少ない 林間部分を通っているのが多く、
交通量が少ない、快適なワインディング コースになる路が多数有り、お勧めです。

昔に比べ 走り屋のバイク数も減り、ツーリングライダーが増えたイメージです。
完成から 年月が経った道路は メンテがされていないので、
地震の爪痕か? 単なる経年劣化か分かりませんが 段差があったり、
舗装状態が 痛んでいるところもあるので、ご注意ください。
但し、携帯の電波も届かない場所が多く、救急車もレッカーも呼べないような所が多数あるので、
安全マージンを多めにして走って下さい。


アップルライン (県北北部広域農道)(大子町:K32 〜 高萩市:R349)
K32から R461までは 完全な山岳ワインディングコース。
峠越えの走りがいがあるコースですが、一部コーナーの途中に段差が有り、
結構なペースだと 転倒の危険性がありますので 注意して走ってください。
交通量は少なく、白い点線ですので、走りやすい路です。
K205〜R118までは 生活道をで 大きな公園の出入り口もあるので、
走行には注意して下さい。
R118〜R349までは 最初に開通した部分で、経年劣化で道路が傷んでいます。
林間の峠越えルートですが、交通量が少なく、白い点線ですので、
走りやすい路です。
特に R349側は コーナーのゼブラゾーンの痛みが酷いので、注意して下さい。

Photo_5

<大きな地図>


萩ロード (県北東部広域農道)(北茨城市:K153 〜 高萩市:R461)
10年前には 走り屋のメッカだった 広域農道です。
殆どが林間部を走るので、集落も少なく、交通量も少なく、
白い点線なので、走り易い路でしたが、
地震の影響か 段差が目立ち、路面状態も劣化しています。
路肩の雑草も茂っているので、走行には注意して下さい。
転倒事故も多く、携帯もつながらない場所が多いので、
安全マージンに余裕を持って走って下さい。

Photo_6

<大きな地図>


グリーンふるさとライン (高萩市:R461 〜 常陸太田市:K33)
まだ 新しい広域農道で 林間部を走るのですが、道の状態も良く 、
交通量も少なく、白い点線ですので、走りやすい路です。
萩ロードとビーフラインを繫ぐと ロングワインディングコースになります。
常陸太田市のR349からK33までが 未開通なので、K36への迂回が必要です。

Photo_7

<大きな地図>


ビーフライン (常陸太田市:K29 〜 笠間市:K1)
有名な広域農道で、最近はドライブする車やバスも増えています。
城里町の物産センター 山桜から笠間市 K1までが メインのワインディングコースで
山桜に多くのライダーが集まっています。
R118から R123 桂大橋までは 工業団地や集落も多く、交通量も多いので、注意して下さい。
桂ヶ丘カントリークラブ付近から 城里町 K112分岐までは 未開通ですので、K112を迂回します。
K112は 1.5車線の細い集落を通る道なので 注意が必要です。

Photo_8

<大きな地図>

フルーツラインは 筑波山の峠道が 二輪通行禁止なので、ルート紹介から除外しました。

参考として 茨城県の二輪貴市道路情報を貼っておきます。

Photo_9




| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Accord Euro-R 2000モデル | BMW F800S 2007モデル | BMW R1150R Rockster 2004モデル | おすすめサイト | こころに響く | アメリカ National Park | アメリカ WWⅡ Museum | アメリカ 珍道中 | アメリカ 生活事情 | イベント | オークション | グルメ・クッキング | スパーダ VT250('88M)の記録 | スポーツ | ツーリング | デジもの、PC、インターネット | ドライブ、クルマ | バイク全般 | ヘルス ケア | ミミとトトの出来事 | メンテナンス | 住まい・インテリア | 大学時代の仲間 | 奥さんのN-ONE 2013モデル | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 登山、ハイキング | 自炊のすすめ | 自然とのふれあい | 観光名所 | 買い物 | 過去所有 TMAX 530 2012モデル | 過去所有 アメリカ ACCORD 2010モデル | 過去所有 アメリカ ACCORD 2013モデル 初代 | 過去所有 アメリカ ACCORD 2013モデル 2代目 | 過去所有 アメリカ RIDGELINE 2008モデル | 過去所有 アメリカ 奥さんのCIVIC 2008モデル 白と黒 | 過去所有 アメリカ 奧さんのCivic Coupe 2012モデル | 過去所有 アメリカ 奧さんのCivic Coupe 2014モデル | 過去所有 アメリカ 奧さんのCR-V 2011モデル | 過去所有 T-MAX 2002モデル | 過去所有 アメリカ Harley Davidson SPORTSTER 883 2002モデル | 過去所有 稲妻丁型 二代目 XB12S 2004モデル | 過去所有 稲妻丁型 初代 XB12Ss 2006モデル | 過去所有したバイク | 関東ふれあいの道 | 駅からハイキング | 高校時代の仲間