2018年8月 5日 (日)

福島 フォーラム ツーリング F800S

今日は 福島県第一原発 廃炉フォーラムに参加するために 楢葉町まで 半分ツーリングで行って来ました。

タイヤを新品に換えたので、皮剥きも兼ねています。
シリカ配合が高いタイヤは 気温が高いときに攻めると みるみる減ると言われたので、
昨今の気温が高い状態なので、コーナーリングでは ブレーキをゆっくり掛け、
コーナーリングもアクセルを開けないようにして、タイヤを労りました。
前回、暑い時にグリップが良いので、調子に乗って 4000km持たなかったので、
慎重に走りました。
お陰で、減りは前回に比べると少ないように感じます。
暑い時は調子に乗らないように要注意ですね。

でも、F800Sは久しぶりなので 軽く感じ、動きが良さ過ぎて緊張しました。
本当に 400ccくらいの動きに感じます。
最近 R1150RR満載の慎重ライディングばかりでしたので、乗り方を忘れていました。
まあ、暑いし 慎重に飛ばさないように乗るのが良いかも知れません。


前回ツーリングで報告した、茨城 広域農道 グリーンふるさとラインの十国トンネル工事現場を見て来ました。
R349側のゲートに 7月31日まで 舗装工事中の看板がありましたが、開通はまだのようです。

Img_6638


マツケンさんに教えて貰った太田県立自然公園を廻ってK33側のゲートを見て来ましたが、
こちらは舗装工事も終わって 綺麗な状態でしたが、ゲートが固く閉まっていました。

Img_6639


9月頃には開通しそうな感じです。

太田県立公園の廻り道は 県立公園の駐車場がある峠付近が 道が狭く、舗装も荒れていますが、
そこ以外は 割と走りやすい道でした。

20180806_232247

<大きな地図>

走行距離:行き 222.3km、 帰り 216.2km、 合計 438.5km
走行時間:行き 3:11、 帰り 3:17、 合計 6:28
全体燃費: 19.8km/L

給油
1回目 81.2km、 6.10L、 ¥958、 13.3km/L(多分、前回の給油が満タンじゃなかったと思う)
2回目 249.4km、 10.96L、 ¥、 22.8km/L
3回目 156.2km、 7.50L、 ¥1185、 20.8km/L


全体のルート

20180806_214741


標高

20180806_214811



行き ルート1 自宅〜芳賀町 GS <34.4km、 0:35、 給油 4分>

20180806_222020

<大きな地図>

行き ルート2 芳賀町 GS〜いわき勿来IC〜いわき四倉IC〜楢葉コミニュティセンター <187.9km、 2:32、 高速 35km>

20180806_222826

<大きな地図>

帰り ルート3 楢葉町 コミュニティセンター〜いわき四倉IC〜いわき勿来IC〜勿来 GS <59.8km、 0:44、 高速 35km、 給油 6分>

20180806_221314

<大きな地図>

帰り ルート4 勿来 GS〜小金井 GS〜自治医大駅 <157.2km、 2:29、 給油 3分>

20180806_215840

<大きな地図>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

日本海岸線一周ツーリング 北陸・中国編 まとめ

2018年 7月11日から 23日まで 前回 東北編の続きを走ってきました。

前回の終了地点 新潟県新発田市まで行ってから 日本海岸線を南下。
日本海岸線を走りきり、下関を回って 瀬戸内海側を神戸市まで 走って時間切れ。
神戸からは 名神、東名、圏央道を走って帰って来ました。

今回は 2日目に夕立に降られてずぶ濡れになりましたが、
それ以外は 晴天 猛暑の連続で 暑さとの戦いでした。
でも、日本海側で 何回も綺麗な夕陽を見られ、夕陽マニアの自分は 大満足でした。
晴れているのに 景色は 暑さのせいで 靄が出て 綺麗に見られませんでした。
それでも、日本海側の綺麗な海岸線が見られ、大満足でした。
前回に続き、原発に何度も遭遇し、日本の抱える問題を見た気がしました。

走行距離:4061kmkm (オドメーター 22983〜25507mile 2524mile)

ルート概略 1日目〜8日目

20180726_101207

<大きな地図>

ルート概略 9日目〜10日目

20180726_102423

<大きな地図>

ルート概略 11日目〜12日目

20180726_103359

<大きな地図>

ルート概略 13日目

20180726_103820

<大きな地図>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本海岸線一周ツーリング 北陸・中国編 13日目

13日目

20180726_105510

20180726_105534

20180726_105601

20180726_105627

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

日本海岸線一周ツーリング 北陸・中国編 12日目

12日目

20180726_105259

20180726_105320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

日本海岸線一周ツーリング 北陸・中国編 11日目

11日目

20180726_105049

20180726_105108

20180726_105142

20180726_105154

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

日本海岸線一周ツーリング 北陸・中国編 10日目

10日目

20180726_104941

20180726_104956

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

日本海岸線一周ツーリング 北陸・中国編 9日目

9日目
山口県阿武町 から 山口県豊北町 道の駅 ほうほく でキャンプ

今日は見所だらけでした。
まず最初に 世界遺産の恵美須ヶ鼻造船所跡に行きましたが、
発掘途中で 見学施設も出来ていませんでした。
案内板も手作り風で 急遽決まったので間に合っていない感に溢れていました。
他にも観光客が来ていましたが、何を見て良いのか迷っていました。
次に 萩反射炉に行きましたが、幕末の時に この藩が小さい藩なのに先進的だったのが良く分かりました。
今日の目玉の松下村塾に行ってみて、質素で小さい塾が 塾生の手作りだと初めて知りました。
短い間しか開かなかったのに 豊富な人材を輩出したのも 吉田松陰の現場現物主義の勉強熱心、
その知識の中から 見いだした先見性が素晴らしいと思いました。
坂本竜馬も 吉田松陰と武知半平太が居なかったら、思想を固められなかった取ろうと思いました。
萩藩の先見性も松下村塾の影響もあったと感じました。
世の中を見通す教育は 今最も重要だと感じました。

その後も 青海島で 日本海岸の美しさと 駐車場管理をしている有名人 ラッパの正ちゃんとももちゃん
特別に 独楽回しと自転車乗りを個人的に見せて貰いました。 ありがとうございます。

仙崎では 道の駅で美味しい昼食を頂いて、金子みすゞ資料館へ。
金子みすゞのこだまの詩が好きでした。
家庭環境に恵まれず、早死してしまったのが残念です。
自然と生活の中から 豊かな観察力と表現力が伺われました。
作家デビューすることなく、雑誌への投稿のみで ここまで人々の心に残ることになるとは
思っていなかったと思います。
もっと長生きしたら どれだけ多くの作品が生まれたでしょうか?
特に子育ての詩が作れたら 人々の心に残る詩が残ったと思いました。

その後 有名な角島の大橋に行って来ましたが、思ったほど感動しませんでした。
橋が低いのと綺麗に見えるスポットが無いのが原因だと思います。
島の中もそれ程見所が無く、キャンプ場も夕陽が見えそうになかったので、 パス。
橋の袂の駐車場も夕陽が見えそうにないのと 暑いアスファルトの上にテントを張るようになるの、パス。
本州 最西端の道の駅 ほうほくにしました。
その前に 大河内温泉の日帰り温泉まで 温泉に入りに足を伸ばし、
帰りに 海岸線から この旅最後の日本海に落ちる夕陽を見てから 道の駅に戻りました。


走行距離:186.4km
走行時間:11:56
燃費: km/L

オドメーター 24339〜24455mile 116mile
トリップメーター 75.4〜158.5〜33.0mile
給油 158.5mile (255.0km)  L
燃費 km/L
スタート時間 8:34、ゴール時間 20:31


ルート

20180726_104833


標高

20180726_104845




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

日本海岸線一周ツーリング 北陸・中国編 8日目

8日目
鳥取県境港市 から 山口県阿武町 道の駅 阿武町でキャンプ

美保が関灯台、水木しげる ロードに資料館、日御崎灯台、出雲大社、大社駅、旧大社駅と見所が多かった。
須佐湾エコロジー キャンプ場に泊まろうと思って行きましたが、事務所の電源が落ちており、
キャンプ場内の電源も落ちていたため、トイレも外灯も点いていない状態だったので、
夕陽だけ見て、道の駅 阿武町に移動。
ここは温泉と温水プールが併設されているので、お風呂に入れると期待していましたが、
水曜日は お風呂が休業! 残念ながら入れませんでした。

ここは港に接しているので、潮騒と漁船の音が響きます。
日本で一番目の道の駅とのことでしたが、建物は新しく建て直してあるので 綺麗でした。
お風呂に入れなかったので、仕方なく ハンディキャップのトイレで 裸になって身体を拭きました。
ここなら 広いし、洗面所もあるので便利です。 更に ここは 洗髪洗面台もあるし、温水も出ました。
頭も洗わせて貰いました。 温泉が閉まっていましたが、少しだけサッパリ出来ました。


走行距離:326.3km
走行時間:11:50
燃費: 17.0km/L

オドメーター 24134〜24339mile 205mile
トリップメーター 66.2〜129.6〜75.2mile
給油 129.6mile (208.5km)  12.30L
燃費 17.0km/L
スタート時間 8:28、ゴール時間 20:18


ルート

20180726_104713_2


標高

20180726_104728




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

日本海岸線一周ツーリング 北陸・中国編 7日目

7日目
京都府京丹後市 から 鳥取県境港市 境港公共キャンプ場

本日も見所が沢山。
山陰線 鎧駅、餘部鉄橋跡、因幡の白ウサギ海岸、そして 足立美術館。
足立美術館は 最高の庭でした。 見に行って良かった。
その後の米子の渋滞が辛かった。


走行距離:253.2km
走行時間:11:10
燃費: km/L

オドメーター 23975〜24133〜24134mile 158+1mile
トリップメーター 47.1〜140.0〜65.2〜66.2mile
給油 140.0mile (225.3km)  L
燃費 km/L
スタート時間 7:26、ゴール時間 18:36


ルート

20180726_104613


標高

20180726_104625




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

日本海岸線一周ツーリング 北陸・中国編 6日目

6日目
京都府舞鶴市 から 京都府京丹後市 道の駅 くみはま でキャンプ

青葉山麓キャンプ場で 朝に利用費を払いに行ったら、良いですよとのこと。 ありがとうございます。
今日は、溜まった洗濯物をコインランドリーで 洗濯をする間に
舞鶴引揚記念館海軍記念館港巡りの観覧船(舞鶴水交会の自衛官OBが説明してくれます)を巡ってきました。
引揚記念館は 展示内容も分かり易く、シベリア抑留者の引き揚げ指定港だったので、
多くの方がここで日本に上陸したことを知りました。
しかも 大きな船が直づけ出来ない 小さな桟橋で 上陸していたことを知りませんでした。
岸壁の母、岸壁の妻で有名になったところです。
シベリアの収容所と日本で 葉書のやりとりがあったことも意外でした。
白樺日誌も 辛いシベリア生活の中で 良く書いた物です。

この日の気温は高く、街中の温度表示は 37℃を示していました。
風が生暖かく、アスファルトの地面が焦げるようでした。
天橋立に行きましたが、ケーブルカーは 豪雨の影響で運休中で見ることが出来ませんでした。
線路も 土砂崩れで寸断されていましたし、山沿いの道路も 所々 土砂が流れてきていました。
豪雨の影響が少なくなかったことを 丹後半島のGSで聞きました。
この先も通行止めで 迂回路になっていました。

丹後半島の先端、経ヶ岬までの道は圧巻でした。
海に落ちる断崖に道があるのですが、ガードレールの先は 高い崖!
高度感たっぷりで 旭が綺麗に見られそうでしたが、夕陽が見えないのでパス。
今日は 夕陽が綺麗なので、夕陽が見られるところを目指しました。
丹後半島は 綺麗な風景が繋がった 良い場所でした。 もっとゆっくり廻りたかった。

途中の浜で 綺麗な夕陽を見て、
久しぶりに 日帰り温泉 花ゆうみ に浸かって、旅の疲れを癒しました。
お風呂って 生き返りますね。 ここの温泉は 庭も広くて凝っていて、露天風呂の中に人工の滝が流れ、
そのイオンで涼しく浸かっていられます。 良い温泉でした。

寝床は 道の駅 くみはま 道の駅に行く途中で 道を間違え、暗い道でUターンをしている時に 路肩に乗ってしまい、
立ちゴケしてしまいました。
重い荷物を積んでいるので、低速ではフラフラしてしまうし、
重心が高いので、少しでも傾くと支えきれません。
表面的なのは傷だけだったのですが、背中から落ちたので、
背負っていたバックの中で メガネケース2個が潰れてしまいました。
幸い 作ったばかりのメガネが無事だったのは助かりました。

道の駅パーキングスペースでテントを張りましたが、
暑かったので、誰も来ないと思って パンツ1枚で テントを建て、夕食を作っていたら、
ひっきりなしに 人がやってくる。
家族連れの子供に ”寒くないですか? 旅を楽しんで下さい!”と声を掛けられたので、
短パンとTシャツをきました。
どうやら 外灯に群がる昆虫を探しに来ているようです。
夜中の11時まで やって来て 落ち着きませんでした。

10時過ぎに 1台のオフロードバイクがやってきて テントを張り出しました。
同じように寝床を探していたようです。
仲間が出来て少し嬉しくなりました。
しかし、失敗したのは 昼間に太陽にさらされて熱したアスファルトの上にテントを張ったこと。
外では気になりませんが、テントの中で寝ると 下からサウナのような熱気が上がってきて、
暑くて眠れません。 夜中に汗びっしょりでおきてしまう。。。。
屋根の下で テントを張るべきでした。

今日で3連休も終わり、明日から静かな旅が出来そうです。


走行距離:187.4km
走行時間:12:15
燃費: km/L

オドメーター 23858〜23975mile 117mile
トリップメーター 44.2〜113.8〜47.1mile
給油 113.8mile (183.1km)  L
燃費 km/L
スタート時間 8:33、ゴール時間 20:49


ルート

20180726_104517


標高

20180726_104528

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Accord Euro-R 2000モデル | BMW F800S 2007モデル | BMW R1150R Rockster 2004モデル | HONDA VEZEL RS 2016モデル_ | おすすめサイト | こころに響く | アメリカ National Park | アメリカ WWⅡ Museum | アメリカ 珍道中 | アメリカ 生活事情 | イベント | オークション | グルメ・クッキング | スパーダ VT250('88M)の記録 | スポーツ | ツーリング | デジもの、PC、インターネット | ドライブ、クルマ | ネコさんの 四国 お遍路 すごいぜ! | バイク全般 | ヘルス ケア | ミミとトトの出来事 | メンテナンス | 住まい・インテリア | 大学時代の仲間 | 奥さんのN-ONE 2013モデル | 旅行・地域 | 日本海岸線一周ツーリング | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 登山、ハイキング | 自炊のすすめ | 自然とのふれあい | 観光名所 | 買い物 | 過去所有 TMAX 530 2012モデル | 過去所有 アメリカ ACCORD 2010モデル | 過去所有 アメリカ ACCORD 2013モデル 初代 | 過去所有 アメリカ ACCORD 2013モデル 2代目 | 過去所有 アメリカ RIDGELINE 2008モデル | 過去所有 アメリカ 奥さんのCIVIC 2008モデル 白と黒 | 過去所有 アメリカ 奧さんのCivic Coupe 2012モデル | 過去所有 アメリカ 奧さんのCivic Coupe 2014モデル | 過去所有 アメリカ 奧さんのCR-V 2011モデル | 過去所有 T-MAX 2002モデル | 過去所有 アメリカ Harley Davidson SPORTSTER 883 2002モデル | 過去所有 稲妻丁型 二代目 XB12S 2004モデル | 過去所有 稲妻丁型 初代 XB12Ss 2006モデル | 過去所有したバイク | 関東ふれあいの道 | 駅からハイキング | 高校時代の仲間