2015年3月22日 (日)

息子と初めての本格的ツーリング

今日は メンテが完了したスパーダに乗る息子と本格的なツーリングに出かけました。
ワインディングをメインに 260kmほど走ってきました。

続きを読む "息子と初めての本格的ツーリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

息子と お試しツーリング

前回は氷雨に打たれ、辛い初ツーリングでしたので、今回は二度目のお試しツーリングです。
明日は初めての本格ツーリングに行く予定なので、身体慣らしに行ってきました。
先導車は TMAXなので、ゆっくり行きましょう。

続きを読む "息子と お試しツーリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパーダ 復活

アメリカに転勤したために、奥さんの実家で冬眠中だったスパーダを
息子が乗りたいと希望したので、7年ぶりに復活させることにしました。

2015年 1月10日から始めたレストアも
・キャブ OH 清掃 2回
・フロント ブレーキ OH、パッド交換
・フロント ブレーキ ディスク 交換
・リア ブレーキ OH、パッド交換
・ステアリング ステム ベアリング交換
・リア ホイール ベアリング交換
・オイル交換
・左右ハンドル スイッチボックス OH
・ワイヤー給油
・ドライブチェーン 清掃、給油
・フロント フォーク オイル交換
・エアクリーナー清掃
・ラジエター、クーラント交換
・エンジンオイル交換
・フロント、リア タイヤ交換
・バッテリー交換
・レギュレーター交換
・メーターブラケット交換
・各部清掃
以上を 先週の15日までに終わらせていましたが、
試乗した結果、ウォーターポンプからクーラントの漏れが見つかりました。

Img_2033

Img_2028

Img_2035


3月23日に息子が乗って帰る予定なので、今週末に終わらせないと間に合わない。

すぐに ヤフオフで 前の型のポンプをオークションで購入し、
パッキン類をオーダーしておきました。

ギリギリの金曜日夜に パッキン類を受け取り、朝から作業に入りました。
息子が帰ってきたので、一緒にやりました。
  やはり1人より複数のが良いですね。

ウォーターポンプの交換も組み込みに手こずりましたが、ちゃんと漏れが収まりました。
中を見て驚いたのは 7年の放置で錆びていたのか、中が茶色に変色していました。

Img_2049

Img_2052


最後に キャブの同調を取りました。

Img_2060

バキューム測定用に ホースを繫いで、バキュームゲージで測定すると、
前後で 60mmHg位ずれていました。
同調を調整すると アイドリングが 一気に 5000rpm位に上がってきました。
相当にずれていたことを実感しました。
アイドリングが不安定だったはずです。
前誤差を 10mmHg以下にして、アイドリングを 1500rpmにセットして 完了です。

試乗してみると トルクの出方が全く違います。
トルクが増えた感じですし、力強く発進、加速します。
乗りやすくなっています。

最後に 磨き上げて 終了です。

Img_2072


2ヶ月以上かかりましたが、無事に完了して 息子に手渡せました。

午後からは 2回目のツーリングに出かけてきます。
息子にとっては 2回目のバイクライディングです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

息子と初ツーリング

スパーダが走れるようになったので、
息子が免許を取って 初めて本格的にバイクに乗って、
ツーリングに行ってきました。

初めてなのに ちょっと足を伸ばして ワインディングも走ってみました。
しかし、帰りは雨降りに会い、生憎の氷雨ツーリングになってしまいました。

来月には もっとスパーダを整備して、乗りやすくして、
本格的にツーリングに出かけてみたいと思います。

続きを読む "息子と初ツーリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

スパーダのメンテ開始

息子がバイクに乗りたいとリクエストされたので、7年間放置していたスパーダをレストアすることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

久しぶりに

今年になってから初めてバイクに乗りました。
久しぶりの方々と 暖かな県南をツーリングしてきました。

集合場所の コンビニ。
今回は 小さいバイクが多かったです。
ピンクや黄色のナンバーか白い緑枠のない二輪が中心なので、
私のスパーダでも余裕がありました。
しかし、車体は小さいので、ピンクナンバーより小振りに見えたりして。。。

Img_1864

コンビニを出発して 暫くしたら、今日のメインの一つ!
美味しいラーメン屋さんに。
頼んだのは 高島ラーメン、1日30色限定だそうです。
岩海苔が沢山入った あっさり味のラーメンでした。

Img_1866  Img_1868

食後の運動として、次の目的地である大平山へ。
中腹の駐車場に停めて、山門をくぐり、山岳修行のごとく、急な階段を登りました。
まさに修行でした。 足が持たないので、乳酸溜まりすぎで、とちゅうで何度も休憩してしまいました。
先週のスキーに続き、身体の衰退を感じ、体重の増加を実感しました。

大平神社の山門をくぐります。

Img_1874  Img_1875

最初は 和気藹々と登り始めましたが、、、、、

Img_1878  

結構苦しくなり出しました。
息も荒く、足も上がりません!

Img_1879

やっとゴールが見えました。 もう少しですが辛い。。。。

Img_1881  

登ってきた階段を振り返ってみました。
長い道程でした。

Img_1887

大平神社に初詣です。
今年の安全を祈願してきました。

Img_1886  Img_1883

Img_1884

大平神社の茶屋からの風景です。
栃木の街並みや 遠くに自治医大も見えます。

Img_1889  Img_1890


ここからの風景は 気持ちが大らかになりますね。
この跡、渡瀬遊水池まで 走り、道の駅 思川で解散しました。

小さいバイクで 近所をのんびり走るのも楽しいですね。
小春日和の暖かな 一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

スパーダのシート貼り替え

朝から雨だったので、室内で出来るメンテナンスを行った。
以前から気になっていた スパーダのシートの破れを解決するためにシートの貼り替えを行った。

まづは貼り替え前のシート、タンクにあたる前の角のシート表皮が 破れてしまってます。
スパーダのシートは ここがよく切れるみたいで、他のスパーダでも切れているのを見かけます。

Spada_seat_01 Spada_seat_02

Spada_seat_03

シートバンドを止めている金具を外し、
古いシート皮を剥がすのに マイナスドライバーとプライヤーで タッカのステープルを取りまくり、
順調に剥がせたが、純正のシート表皮は 立体裁断されているし、結構厚い皮を使っていた。
やはり純正品は 耐久性や強度を考えて、材料を選定しているし、製法も強い皮でも形状がでるように工夫されているし、お金も掛かっていますね。

Spada_seat_04 Spada_seat_05

剥がしてみると 穴から雨水が入ったのだろう、ウレタンが変色していたし、濡れている感じだったので、ファンヒーターにあてて乾かしてから貼付を行った。
長い間、切れていたままだったのがいけなかった。
もっと早くから貼り替えしないとね。

Spada_seat_06 Spada_seat_07

Spada_seat_08

スパーダのシートは えぐれや出っ張りが多くて 貼り替えしにくいシートなので、新しい表皮は 伸びの良いシート革を選んでおいた。
シンコール社のルフトン ビニールレザー 1m当たり ¥1,950+送料 ¥1,000
表皮は柔らかく伸びも良いのですが、裏地の布の強度が低いようで、強く引くとタッカの止め穴が広がってきてしまいます。

Spada_seat_09 Spada_seat_10

これがホームセンターで買った、タッカーです。
純正より 針の幅が狭くて、足が長いし、針も細い。
ウレタンの薄い部分では、針先が飛び出して、表皮の下に針先があるのが分かるので、その様な場所は革を留めるのを奥の方にしないと。。。。。
タッカーのサイズを良く調べておけばよかった。。。。。 今回の失敗。
留めるのは 気持ちいい位、パシッ、バシッと入っていきます。
表皮が弱いので、純正よりピッチを狭くして、留めたので、タッカだらけになってしまいました。

Spada_seat_11  Spada_seat_12

シート段差の部分、いくら引っ張っても皺が出来てしまい、綺麗に貼れません。
何度もやり直しても 皺を取れず、引っ張りすぎると 留めたタッカーで留めた部分が切れそうになる。
座った時に引っ張られて切れるといけないので、皺を許容することにした。
シートバンドの所に寄せて、最後はバンドで隠すことにしました。
純正の立体裁断は伊達ではないですね。

Spada_seat_13  Spada_seat_14

Spada_seat_15  Spada_seat_16

タンク側の部分も 角が立っているので、難しい部分でした。
皮を引っ張りすぎると タンク前に立ち上がっているシートの部分に空洞が出来るし、甘くすると皺だらけ。
タンク側を留める部分も縁に近いと タッカ先端が表皮にあたるので、ウレタンの厚くなる奥の方で留めるので、ますます表皮が余る状態。
ここも何度も張り直しましたが、少し皺が残って、浮いた感じにしかなりませんでした。
やはり立体裁断には かないませんね。

Spada_seat_17  Spada_seat_18

Spada_seat_19

後側のR部分も皺になりやすい部分。
少しずつ 重ねて 表面が皺にならないように。。。。
ここも重ね方を何度も変えてやり直した部分です。

Spada_seat_20  Spada_seat_21

余分な革を切り取って、やっと完成の図。

Spada_seat_22

もっと早くできると思ったのですが、かなり時間が掛かりました。
やはり皺取りのやり直しが 時間が掛かりましたね。
スパーダのシートは一枚革の貼り替えは 皺はある程度は割り切った方が良いですよね。

Spada_seat_23

前側と段差部分、後側。
かなり革が余った感じなので、シートとタンクの間は空いてしまうし、シートをはめようとすると浮き上がりが多くて、かなりの力を入れないとロックしなくなってしまいました。
もっと、タッカー部分の革の余りを少なくしないとね。

Spada_seat_35 Spada_seat_36  

Spada_seat_37

やっと完成の図、見た目は 前の表皮より しっとりした感じなので、柔らかく見えます。
素人細工にしては まあまあかなあと思ってます。

Spada_seat_30  Spada_seat_31

座った感じでは、柔らかい表皮がお尻を優しく包み込む感じのタッチに変わってます。
今までは 表皮が突っ張っている感じだったのですが、柔らかく沈み込んで包まれている感じです。
でも、お尻をずらすのには 張り付いた感じで ずらしにくくなってしまいましたが、
その様な走りは 滅多にしないので、普段に座った感じが良くなっているので、気に入っています。
柔らかい革なので、耐久性は低いでしょうが、革も余っているので、また貼り替えます。

Img_1869_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパーダのキャブ購入

スパーダのエンジン載せ替えの準備として キャブをオークションで購入。

落札価格は なんと ¥100!
でも、価格相応な状態で 綺麗にするのに手が掛かりそう。。。。
時間を掛けて出来るだけ、OHしてから載せましょう。

Img_1583  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月31日 (日)

スパーダでお買い物 上ホ醤油

今日は 元旦の人寄せで使う 醤油を買いに 久しぶりにスパーダで出かけました。
朝の気温は低く、霜柱もかなり高く伸びていました。

Img_1158  Img_1157

薄曇りだったので、なかなか気温が上がらなかったのですが、昼過ぎに やっと暖かくなったので、出かけてきました。

今日は 薄曇りですが、山はかすかに見られました。

日光連山

Img_1184  Img_1188

いつもの 上ホ醤油を買いに 道の駅 にのみや まで来たのですが、年末年始の休みでした。

Img_1159  Img_1160

駄目元で 上ホ醤油の製造元に出かけてみました。

下館方面から R294を北上して来た場合は、道の駅 にのみや を過ぎた、すぐの交差点を右折になります。

Img_1164

すぐに 旧道R294との交差点 久下田下 に来ますが、ここから県道名が K106からK216に変わります。
細くなる県道を直進し、下り坂を降りると 真岡鐵道の踏切があり、踏切の向こう側左が 上ホ醤油です。

Img_1165  Img_1166

踏切を渡ると 左手に板塀が続いています。 その切れ目が入り口になってます。 看板が目印です。

Img_1167  Img_1171_1

県道を曲がると 立派な石垣が、石垣の上には古い門があるので、昔は階段があったのかも?

Img_1169_1  Img_1170

入り口から中に入ると 作り醤油屋さんの風景そのものです。 醤油の香りがほのかにしています。

Img_1174  Img_1173

事務所兼、直売所に向かい、ドアノブを回すと鍵が。。。。 やっぱり年末は休みだよね。

Img_1172

でも、窓が開いていたので、回りを見渡すと 娘さんが ”待ってて下さい”と声を掛けてくれて裏の方へ
。。。
そうしたら お母さんが 直売所を開けてくれました。 大晦日なのに済みません。
直売所の中には 新しい限定品のお醤油が沢山あり、どれか迷う程でした。

定番商品の 源太と玄人
Img_1181  Img_1180

こちらも定番商品の つゆ と 以前 購入した事の有る 限定品の 二年熟成
二年熟成は 濃い口のしっかりした 醤油の味がして わさびなどにも負けないので、刺身やお寿司に向いていました。
Img_1179  Img_1178

新たな限定品の 甘露 と まろやか
甘露は 仕込み時に 醤油で仕込んであるので、塩味より甘さが出ていました。
まろやかは 減塩醤油で 薄口でしたが、だし入りより醤油の後味が残っています。
Img_1177  Img_1182

また、スタンダード醤油として 上ホ ブランドも追加されていました。
Img_1183

なんで、こんなに味を知っているかと言うと、どれが良いのかお母さんに訪ねたら お醤油を湯のみに出してくれて、味見をさせてくれたからです。
”甘露” ”二年熟成” ”まろやか” の どれにするか迷いましたが、お刺身に最も合いそうなのが 甘露 だったので、甘露を買いました。

Img_1203

毎年、贈答用に醤油を買っていて、昨日も道の駅 にのみや で ”つゆ”を3本買いましたと伝えたら、
お母さんが おまけをしてくれて 卓上用の 醤油を2個サービスして頂きました。 ありがとうございます。

Img_1204

来年からは 道の駅じゃなくて、ちゃんとここに買いに来ようと思いました。

今年、最後のバイクでのお使いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

メンテスタンド スパーダ編

スパーダに使ったら 両方とも使えました。
フロントは 以前落札したスタンドです。

Img_0947

フロントを上げるには リアを先に上げて、直立させてから上げました。
結構、高く上げるので、最初は不安でしたが、上げてしまうとしっかりしていました。
タイヤ交換はこれで楽に出来そうです。
Img_0949  Img_0954

リアは バッチリ上げられます。 安定しているので、タイヤ交換、チェーンの整備などやり易くなりそうです。
Img_0951  Img_0952

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BMW F800S 2007モデル | BMW R1150R Rockster 2004モデル | TMAX 530 2012モデル | おすすめサイト | こころに響く | アメリカ National Park | アメリカ WWⅡ Museum | アメリカ 珍道中 | アメリカ 生活事情 | イベント | オークション | グルメ・クッキング | スパーダ VT250('88M)の記録 | スポーツ | ツーリング | デジもの、PC、インターネット | ドライブ、クルマ | バイク全般 | ヘルス ケア | ミミとトトの出来事 | メンテナンス | 住まい・インテリア | 大学時代の仲間 | 奥さんのN-ONE 2013モデル | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 登山、ハイキング | 自炊のすすめ | 自然とのふれあい | 観光名所 | 買い物 | 過去所有 アメリカ ACCORD 2010モデル | 過去所有 アメリカ ACCORD 2013モデル 初代 | 過去所有 アメリカ ACCORD 2013モデル 2代目 | 過去所有 アメリカ RIDGELINE 2008モデル | 過去所有 アメリカ 奥さんのCIVIC 2008モデル 白と黒 | 過去所有 アメリカ 奧さんのCivic Coupe 2012モデル | 過去所有 アメリカ 奧さんのCivic Coupe 2014モデル | 過去所有 アメリカ 奧さんのCR-V 2011モデル | 過去所有 T-MAX 2002モデル | 過去所有 アメリカ Harley Davidson SPORTSTER 883 2002モデル | 過去所有 稲妻丁型 二代目 XB12S 2004モデル | 過去所有 稲妻丁型 初代 XB12Ss 2006モデル | 過去所有したバイク | 関東ふれあいの道 | 駅からハイキング | 高校時代の仲間