2015年3月21日 (土)

息子とツーリング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

なでしこ W杯 初優勝 おめでとう!

アメリカの地で アメリカとの対戦を アメリカのTV番組を見ながら、応援していました。

開始早々のアメリカの怒濤の攻め!
良く凌いだのか、幸運だったのか ポストに助けられた幸運が味方していると思った
しかし、後半の24分、モーガンの抜け出しからの速攻で一発! 幸運の女神が逃げたかに思えた。

ナデシコが凄いと思わせたのは、それまでの攻められている状態から、
徐々に攻めだした。 
そして 後半の35分に 波状攻撃から溢れたボールを宮間が押し込んだ!
もの凄い 心が強いと思った! こんなに押されて、カウンターを食らっていても、
攻めの姿勢を崩さなかった。

延長になっても 何度もクロスボールがあげられ、その度に緊張が走った。
そして 延長前半の14分に 遂にワンバックにヘッドで押し込められた。
これまでかと思ったら、延長後半12分に 澤が絶妙なコンビネーションで
アウトサイドキックで 見事にゴールを揺らした!

更に アメリカの攻撃を凌いで、PK戦へ。。。。

GKの海堀が 神業を発揮! 2本を止め、1本を枠外に追いやった。

最後に ワンバックのマークを最後までやり抜いた 熊谷がPKを決め、
なでしこジャパン 初優勝!

ちなみに アメリカ人アナウンサーも”Nadeshiko”と言っていました。

おめでとう 日本女子サッカーチーム!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

ショットガン 購入

ショットガン シューティングを続けるために ショットガンを購入しました。

イタリアのベレッタ製です。 帰国する方から譲って貰いました。
こちらでは 全く登録とか必要なく、弾もマーケットで買える手軽さなんです。
こんなもんで良いのでしょうか? 日本人からすると信じられない手軽さです。

ケースの中に分解して入っています。
Img_1695

組み立てるとこの様になります。
銃身は単発と2連発の2仕様が入っています。 競技により使い分けるそうです。
Img_1696

中心部分のアップです。 意外と単純な構造になっていますが、仕上げは綺麗です。
Img_1698

このレバーを右に倒すと 銃身が折れて、
Img_1699

弾が入れられるようになります。
Img_1700

弾込めの練習用の模擬弾で装填の練習をします。
Img_1703

後ろから見るとこんな具合。
Img_1706

銃口に散弾の撒布域をコントロールするためにチョークを取り付けます。
サイズは色々あって、射撃により使い分けるそうです。
Img_1711

銃口にねじ込むとこんな感じです。 この状態がクレー射撃の仕様とのことです。
Img_1712

最後に分解して ケースに戻します。 簡単に分解出来るので、メンテは楽そうです。
Img_1714


これから バイクに乗るのに寒くなったら、クレー射撃を初めて見たいと思います。
何処まで上手くなるやら。。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

ショットガン デビュー

アメリカに来てから 日本では馴染みのない物が身近になる物があります。

こちらでは ショットガンが狩猟やスポーツとして気軽に行われているので、
免許証があって 前科がなければ、誰でも購入できます。
それも普通のスポーツショップとか釣具屋さんに置いてあったりします。

今まで 店に置いてあるのは見ては居ましたが、実際に撃つことはしたことがありませんでした。
ひょんな事から 誘われて 初めての ショットガンのクレー射撃に参加することになりました。

射撃場は意外と我が家に近く、何度もツーリングで通っている道沿いにあり、
今まで射撃場とは気が付きませんでした。

待ち合わせていくと 射撃は25発で1クールとなっており、
大体 100発程度は撃つそうですが、初めてなので 50発に抑えておきました。
クレーの投擲は 1回$9、ショットガンの弾は 25発で 約$6と$15で
1クール出来ることになります。(ショットガンのレンタルもやっているそうです)

取りあえず、誘ってくれた方のやり方を見て、危険なので注意を良く聞いて、
初めて撃つ時は ドキドキものでした。
兎に角 撃つだけで精一杯なので、当たらない当たらない!
何とか 5発中の1〜2発当てるのがやっとで、どの様に狙えばいいのか分かりません!
衝撃も結構あり、昔 タイでライフル(アメリカ軍のM16)を撃った時より衝撃は大きかったですね。
その為、銃口がぶれるぶれる。。。。狙いもブレブレでしたが。。。。
多分、見越しで狙って撃つのでしょうが、そんな余裕もありません。。。。

25発撃って、休んで、また 25発撃ちましたが、全く上達はありませんでした。。。。
そんな物なんでしょう。。。。

取りあえず、当たった時は 陶製の的が砕け散るのが、ストレス発散になるので、
続けてみることにしました。
アメリカでしかこんなに気楽に出来ませんからね。
アメリカでしか出来ないことをゆっくりこなしてみようと思っています。

当たるようになるのやら。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

コロンバス 大運動会!

娘の通っている 日本語補習校は 幼稚園から高校3年生まで 合同で運動会を行っています。

去年は ウェイティングで補習校に入れなかったので、出られなかったのですが、
運動会 大好きな娘は いつも以上に盛り上がっていました。
特に応援団の副団?を務めているので、応援団旗の作成から、
応援合戦の振り付けと練習と八面六臂の大活躍!
勉強もこの位打ち込むと成績抜群になるのでしょうが、
今週はソフトボールの練習も休んで 応援に掛けていました。

足に自信があるので、いつもリレーの選手も出場予定ですが、
冬から春まで 怪我をして運動不足だったからどうなることやら。。。。

私は 受難のロス出張から 金曜日の夜行で帰ってきました。
夜の23:55に出発して、シンシナティで2時間待って コロンバス空港に9:38に到着。
空港からすぐに駆けつけて運動会を見学しましたが、運動会は凄く久しぶりな感じがしました。

学年毎の在校生の人数が少ないので、合同運動会になっていますが、
何か日本の過疎地の学校が開いている運動会のような和やかな雰囲気がありました。
アメリカの中で ここだけ とても日本にいる雰囲気です。
アメリカ人から見たらどう思っているのでしょうか?

P1050755

抜けるような青空で 強い太陽の日差しを直に感じる良い天気です。
我が家はパラソルを日本から持ってこなかったので、キャンプの椅子のみ!
強い日差しには何も遮る物はありません。 奥さんは日傘を持ってきましたが、私には帽子もありません。
頭の薄い髪の毛を通して、直に頭皮に太陽の日差しを感じる厳しい状態。 日陰が恋しい。。。。

青色チームの応援団を務める娘は 小学生や中学生をまとめて 声を張り上げていました。
いつもながら 太陽の下では元気満々です。
旗印は 娘達が描いた青龍! 迫力ある応援をしていました。

P1050758

娘が最初に参加したのは 2人3脚、しかしながら気ばかり焦って 二人の息が合わず 転んでしまい、
結果は残せませんでした。

P1050733


しかし、応援には 益々気合いが入っています。
優勝候補の黄色に対して 青色は僅差で追い掛ける状況!
赤チームは少し出遅れ気味です。
白熱の熱戦は いよいよ盛り上がり、応援にも気合いが入っています。
青色の応援は 娘達の盛り上がりで、小学生も中学生も盛り上がって応援しています。

P1050740_2

いよいよ 中学高校男子生徒と一部父兄が参加する騎馬戦が始まりました。

P1050745

こちらでのルールは 帽子を手で押さえてはいけないこと。
一瞬で勝負が決まります。 かなりの激戦で、生き残る騎馬数はかなり少ないですね。


一喜一憂する展開! 良い結果を残せた後は みんなで喜びを分かち合っていました。

P1050765


さあ、午前中のプログラムが終了し、昼食です。
この時は 小学生は家族と一緒に食べていましたが、中高校生は友達同士で食べることが多いようです。
娘も すぐ隣の友達のテントの下で 友達の家族と一緒に食べていました。 それも色々と貰いながら。。。
あなた何処の子? と言いたい程ですね。

P1050775


午後も熱戦が続きます。 
最初に応援合戦! 赤、黄色と終わり いよいよ娘達の出番です。
一生懸命練習していただけあって、パフォーマンスも替え歌も元気も一番良かったと思います。
後から 娘に貸したカメラから 練習を確認するための練習風景が録画されていました。
気負う娘に後押しされたのでしょう。 応援団の皆さん、ご苦労様でした。

P1050791


最後の種目! 小学生の1年から6年生までの 対抗リレーと 中高生の対抗リレーを残すのみになりました。
娘は リレーの選手でしたが、2人3脚で転んだときに 足の爪を剥がし、走れない状況なので、交代して貰ったそうです。
一段と応援に熱が入っていました。

後で聞いたのですが、 黄色チームには俊足が揃っていて、とてもリレーでは勝ち目がなかったそうです。
リレーが始まる前も僅差で黄色が一番なので、高校生は気持ち的に諦めかけていたそうです。
そして ”小学生に 負けても良いから楽しいでおいで”と声を掛けたら、”ダメだよ 最初から諦めたら、まだチャンスはあるのだから”と返されたそうで、娘は”そうだよね! 最後まで諦めないで頑張ろう!”と応えたそうです。

その小学生のリレーチームが大活躍! 1位と3位に入り、逆転の可能性が上がりました!
娘もその頑張りに勇気を得たそうで、更に次の中高生リレーの応援に力が入ったそうです。

さあ、最後のリレーが始まりました。 中学生1年の女子からスタートしました!
最初のコーナーで波乱! 何人かが足が絡まり、転んだようです。
娘のチームは好スタート! 先頭集団で頑張っています。

最後の高校生男子のアンカー勝負となり、青チームの応援団長が頑張って 赤チームを抜き、
2位に上がりました。 黄色チームは最初の出遅れを取り戻せそうにありません。
娘は大興奮で応援しています!

P1050805


さあ、全種目終了し、閉会式です。
優勝チームが呼び上げられ、”青チーム!”とアナウンスされました。
青チームは大歓声を上げていました。

P1050810

感激の優勝カップをチームに持ち帰って、喜び一杯でした。

P1050815

最後に応援団一同で 記念撮影! 嬉しさ一杯でした。
特に最後のリレーで抜き去り、優勝を手に収めた 応援団長は嬉しさ一杯でした。

P1050837


久しぶりの運動会で、気持ちを込めた応援で 優勝を勝ち取り!
娘は 自分自身は活躍こそ出来ませんでしたが、120%満足した運動会だったとのこと。
いつもは交わることのない小学生とも一緒になれて とても和やかに出来たそうで、
それも良かったようです。

大満足の運動会が終わった後、我が家で打ち上げを行い、大勢の娘の友人が集まりましたが、
深夜便で ほとんど寝られていないことと、強い日差しで日焼けしてしまったので、
私はすぐに寝てしまいました。
皆さんが帰ったことを覚えていません。

兎も角、娘も頑張ったし、大満足した運動会で良かったです。
これからは サマースクールも同じくらい頑張って欲しいけど、燃え尽き症候群になってしまわないか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

久しぶりのナイター

娘も学年末のテストも終わり、夏休みに突入!(6月上旬から8月末まで 2ヶ月半が夏休み)
ソフモア(日本の高校1年生の呼び名)も終了して、9月からは ジュニア(日本の高校2年生)に進級します。

今日は 久しぶりにソフトボールの夏期自主練習のナイター試合がある日です。
残念ながら仕事で行けなかったのですが、娘は怪我から復帰して久しぶりに試合に出場したようです。

8時半から試合がスタートして10時半まで掛かったそうです。
帰ってきたのは 自分より遅かったですから。

夏からは最高学年は卒業するので、1軍2軍一緒のチームを作っています。
この練習試合は ルールが変わっていて、参加する全員で打順を回します。
そして 守備はイニング毎に交代して、色々なポジションを守るようです。
今回は病み上がりだと言うこともあって、普段はショートなのですが、
今回は外野だったそうです。

Img_7408

Img_7414

Img_7424

Img_7432

Img_7433

試合は 見事に勝ったそうです。
試合が終わると 全員でハイタッチして挨拶する風景を久しぶりに見ました。
懐かしいですね。 仕事が忙しくなって 試合が見られないのが残念です。

Img_7447

試合の途中で 生徒のお父さんが メンバーにお菓子を配っていたので、奥さんも一緒に貰ったそうです。
アメリカに良くある グミが長くなったようなシナモン味のお菓子。

Img_7446

最初は奥さんも食べられなかったそうですが、最近は美味しく食べられるようになったとのこと。
アメリカに馴染んできたんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

ブラウンGP 2戦連続 優勝!

またまた、ブラウンGPが 他を寄せ付けない速さで 開幕2連勝!
雨で中断されたといえ、快挙ですね。

HONDAが昨年開発したシャーシが良かったんでしょう。
同じエンジンを積む マクラーレンが全然駄目ですからね。

HONDAの名前が残っていたら。。。。
でも、撤退目前で ギリギリの所で参加出来たブラウンGPの方々の方が
感激は更にでしょうね。
これでスポンサー問題も解消して、今年の優勝に向けて突き進んで行けそうですね。

他のチームも黙っていないでしょうから、これから益々面白くなりそうです。
来年と違い、F1に盛り上がりっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

NHL Columbus Blue Jackets Ice Hockey Game 観戦

コロンバスに本拠地を持つ 唯一の第一線プロチームである ブルージャケッツのアイスホッケー ゲームを観に行ってきました。

ホームなので、90%位が ホームのサポーターで 相手チームのサポーターは数えるほどでしたね。
皆さん ユニフォームを着込んで かなり盛り上がっていました。

ゴール脇の前列6列目でしたので、フェンスでのぶつかり合いに かなりの迫力がありました。
エキサイティングで スピーディ、醍醐味のあるゲームでした。
ほぼ満員の盛況なゲームでしたが、残念ながら 2−5で負けてしまいました。
点が入ったときの盛り上がりや シュートが外れたときの嘆息、レフリーや相手チームに対するブーイングなど、一緒になって楽しんできました。

ピリオド間にも 色々とイベントしてくれるので飽きませんでした。
あっと言う間に試合が進んでいってしまいましたね。

ダウンタウンにあるアリーナがホームです。 荷物検査をして入場、
まずは 腹ごしらえのために ハンバーガーとホットドック、ポテト それにビールなどを買って 席に向かいます。

P1050336 P1050348

近くに 公式ユニホームを売っているスタンドがありました。

P1050338

会場に入る入口に 特設スタジオがあり、TVの解説をしていました。
何か 盛り上がってきますよね。

P1050339

その隣には 何故か大砲? 試合開始の号砲を鳴らすのか?

P1050386

いよいよ会場に入ります。 壁のようなスタンド席に囲まれた暗闇に 白く輝くリンクが浮き出され、凄く明るく感じました。
天井に釣り下げられた インフォメーションパネルが選手の動きを良く映していました。

P1050343_2

私達の席は ゴール脇の最前列から7列目($75の席)、凄く迫力があります。

P1050344

試合前のエキビジションに チームマスコットの緑色の蜂と美女のマスコットガールが 来客席に何か投げ込んでいました。 チームTシャツかな?

P1050352

最初は空席が目立っていましたが、試合開始に近づくとドンドン入ってきました。
かなり満員に近い状況。 みんな好きなんですね。
チームユニフォームを着ている人も沢山いました。

P1050365 P1050366

試合が開始されると パックの動きはスピーディで目では追っかけきれません。
そう言うときに インフォメーションパネルを見るとどうなっているのが分かって便利でした。
そして いよいよ ゴール脇のぶちかましから 乱闘が始まりました。
アイスホッケーはボディアタックが許されているので、ちょっとのことで乱闘になります。
お客さんは みんな立ち上がって盛り上がり、ホームの選手が勝つように声を上げて応援します。
これがホッケーの楽しみのようで、ホームに点が入る時と共にもの凄い盛り上がりです。
それなのに2点先行されてしまいました。

P1050368 P1050370

ピリオドの間には 可愛い子供達のホッケーゲームをやっていました。
みんな 滑るだけで精一杯なのに パックを追っかけて行ったり来たり、可愛かったです。

P1050372_3 P1050371

審判はさっきの緑蜂のマスコット。

P1050373

会場内に飛行船も飛んでいます。
飛行船はリモコン操作で 会場内に Tシャツ?を落としながら飛んでいました。

P1050376 P1050378

他の場所からどう見えるのか? 色々と移動してみました。
今度来たときのシート選びの参考にしようと思って。。。。

P1050381 P1050383

最後まで押され気味の試合で、ゴールを奪えるのは ペナルティで相手選手がBoxに入っている時のパワープレーのみでした。

P1050391

ゴール前のパックの奪い合いは スピーディな動き、スナップショットが何処に飛んでいるのか分からないくらいに早いのに 相手のゴールキーパーは機敏に反応していました。

P1050393

残念ながら 今回は 2−5の惨敗。。。。
勝つ試合なら大いに盛り上がるそうです。

試合が終わってから お土産に ミニのスティックとユニフォームのマグネットを買ってきました。
今度は息子が3月に渡米したときに 観に行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

北京 パラリンピック 残念!

北京のパラリンピックで 以前に本で読んで生い立ちを知っている選手が出ていたので、気にしていたのですが、残念ながら念願のメダルには届かなかったようです。

佐藤真海さん、走り幅跳びの代表で、アテネに続いての出場でした。
最近、成績が上がってきたので、今回はメダル確実と思っていたのですが、競技が終わった後のブログを呼んだら腰痛との闘いだったようです。
激しい腰痛の中を 戦い抜き 6位! メダルは手が届きませんでしたが、上野選手と同じように見事な闘い振りでした。
また、次の大会でメダルに向かって挑戦を続けて欲しいと思います。

ラッキガール 皆さんも時間がありましたら読んでみて下さい。


51a4xcsvexl_ss500_


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

北京オリンピック ソフトボール 金メダル!!!

日本では 女子のソフトボールの準決勝は 20日の朝と夜に開催されていましたが、
こちらでは 13時間遅れなので、19日の 夜9:30 から 準決勝のアメリカ戦が始まりました。

エース上野の力投。。。何回ものピンチを気迫の投球で投げきる姿は 気力に満ちていました。
でも、打線の援護が得られず、延長でのタイムリーヒットと続くホームランで 勝負は付きました。

一晩開けて、朝、TVをつけると すでの準決勝のオーストラリア戦が始まっていました。
前の試合で9回も一人で投げきったので、次の準決勝 オーストラリア戦は他の投手が投げるのかと思いきや 再び上野がマウンドに立っていたのでビックリしました。
ネットで見たら、決勝トーナメントは全て上野に任せる との監督の言葉が。。。
こんなに 日本を背負って立つことを 自覚し、それを実践している選手が居るのでしょうか!!!
このオーストラリア戦に勝っても 明日は すぐに決勝で、それも投げ抜く決意だと。。。

もの凄く 感動しましたが、上野選手が潰れてしないか心配でもありました。
日本ソフトボール界の悲願を 一人で背負って立つ! こんな重責を淡々と気迫を込めて気力で立ち向かっていく姿に 野球の選手が予選で負けていた時の 気力の無さに比べると 本当に高給取りのプロ選手の方が自覚がないと感じてしまいました。

彼女たちの ソフトボール日本リーグの試合を見に行ったことがありますが、手弁当の大会運営で、球場も一流の野球場ではなく、市営球場のような賃料の安い設備で、控えの部屋も禄にないような所で、黙々と試合をしているんです。
応援も 所属する企業の応援団が殆どで、それも遠方だと動員も掛けられないのでしょう、わずかな応援団の声援を受けて ひたむきに試合を行っていました。
多分、高校野球の応援よりよっぽど少ない観客です。

彼女たちも 企業の中で かなり便宜は図られているでしょうが、一応は専任ではなく、仕事をこなしながらプレーを続けています。
待遇も 野球に比べることも出来ないでしょう。

そのような彼女たちが 自分たちの晴れ舞台だと 本当に気迫のこもるプレーをしている姿を見て、目頭が熱くなりました。

悲しいから 試合の途中で 会社に行く時間になってしまったので、結果は後でネットで知ったのですが、延長12回。。。。やっとの事で勝ったようでした。
上野選手、9回を午前中に投げきって、更に夕方に12回。。。3試合分です。
それも強打者揃いで気の抜けない アメリカ、オーストラリア相手に。。。

そして 日が開けて、21日の朝に 試合が始まりました。 朝の6:30からTVに釘付けです。
会社に行く時間もずらして、試合に夢中になりました。
今回は アメリカのパワーのある投手に力負けしないで打ち返していました。
日本の先制、再三のピンチも 好投とファインプレーで切り抜けていきます。
遂に6回裏の猛攻も切り抜け、最終回、好投と好守備の連続、最後のサードゴロで念願の金メダルに手が届きました。

上野選手、3試合の連続投球、ご苦労様でした。
あなたの 気迫と気力には 賛美を惜しみません。

本当におめでとうございました。

娘も 高校のチームメートに悪いと言いながら 日本に絶叫的な応援をしていました。
自分がプレーしている競技で 金メダルが本当に嬉しいみたいです。
でも、負けたチームは 自分が所属している国のチーム、
チームメートと一緒に応援しないで良かったと漏らしていました。

なんか清々しい 良いプレーを見られて本当に 自分も勇気づけられた気がしました。

さあ、気力を縛って 会社に行ってこよう!


”トトも一緒に応援だニャ!”
息詰まる熱戦にトト君も力が入ります!

Cimg3080

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BMW F800S 2007モデル | BMW R1150R Rockster 2004モデル | TMAX 530 2012モデル | おすすめサイト | こころに響く | アメリカ National Park | アメリカ WWⅡ Museum | アメリカ 珍道中 | アメリカ 生活事情 | イベント | オークション | グルメ・クッキング | スパーダ VT250('88M)の記録 | スポーツ | ツーリング | デジもの、PC、インターネット | ドライブ、クルマ | バイク全般 | ヘルス ケア | ミミとトトの出来事 | メンテナンス | 住まい・インテリア | 大学時代の仲間 | 奥さんのN-ONE 2013モデル | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 自炊のすすめ | 自然とのふれあい | 観光名所 | 買い物 | 過去所有 アメリカ ACCORD 2010モデル | 過去所有 アメリカ ACCORD 2013モデル 初代 | 過去所有 アメリカ ACCORD 2013モデル 2代目 | 過去所有 アメリカ RIDGELINE 2008モデル | 過去所有 アメリカ 奥さんのCIVIC 2008モデル 白と黒 | 過去所有 アメリカ 奧さんのCivic Coupe 2012モデル | 過去所有 アメリカ 奧さんのCivic Coupe 2014モデル | 過去所有 アメリカ 奧さんのCR-V 2011モデル | 過去所有 T-MAX 2002モデル | 過去所有 アメリカ Harley Davidson SPORTSTER 883 2002モデル | 過去所有 稲妻丁型 二代目 XB12S 2004モデル | 過去所有 稲妻丁型 初代 XB12Ss 2006モデル | 過去所有したバイク | 駅からハイキング | 高校時代の仲間