2018年8月 7日 (火)

中国・四国 豪雨から1ヶ月

北陸。中国 海岸線ツーリングに行った時にも 被災状況を間近に感じましたが、
四国お遍路で 心に残る地域が被災したことは 心が痛みました。

愛媛県大洲市が水害にあったとニュースで聞いた時は、
四国お遍路 別格二十霊場で 納経を行った 第八番 十夜ヶ橋大師堂
水害で影響を受けていると感じ、ネットで調べると 御堂が水没したとの知らせがありました。

他にも 雪山行軍で大変だった 山の上にある 第七番 出石寺ルートも被災していました。

その後の復興状況が気になりながら ツーリングで巡っていましたが、
7月22日に 十夜が橋大師堂で納経が再開されたとの記事を目にしました。

十夜が橋のHPでも復興状況を綴っており、復興に向けた皆さんの力の強さを感じました。

また、再び訪れて 納経を行いたいと思いました。

復興半ばだと思いますが、頑張って下さい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

四国お遍路 八十八ヶ所、別格二十ヶ所 巡り  まとめ

初めての四国 歩きお遍路巡拝を
1月18日に 四国八十八カ所 1番霊場 霊山寺、別格二十カ所 1番霊場 大山寺から始め、
3月3日に 四国八十八カ所 88番霊場 大窪寺をお参りし、
3月4日に 別格二十カ所 20番霊場 大滝寺の霊場巡りを終え、
3月5日に お礼参りとして 別格二十カ所 1番霊場 大山寺、四国八十八カ所 1番霊場 霊山寺を戻り参拝し、
3月6-7日に 和歌山の高野山 金剛峯寺にお礼参りを行い、
3月8日 深夜バスで帰宅しました。

私は 歩きにこだわったので、
1月18日に板東駅を降りてから、3月5日に 再び 板東駅から乗車するまで、
45日間 全く汽車、バス、車、自転車に乗らず、
自分の足だけで 四国1周 1580kmを踏破しました。(GARMINの測定値) 
(トンネルや屋内等のGPS電波を受けにくい場所では精度が落ちるので、多生の誤差はあります)

1日に歩ける距離は 25〜40kmまでであり、行動範囲が狭いことを実感致しました。
歩いて行けるところに宿がなければ、時間・体力があってもそれ以上進めず、
500m脇に 見所があっても、時間と体力から 寄り道を断念することばかりでした。
原付でも 遙かに移動範囲が広がることから、本田宗一郎が 赤カブを作った時の庶民の喜びを実感し、
幼少の本田宗一郎が 自動車の後を追いかけた好奇心が分かる気がしました。

荷物も 当初の18kgから 14-15kgに減らし、体重も6kgほど落ちました。
合計で 10kg程度の減量化したため、当初は辛かった 山登りも こなせるようになりました。

今年の冬は 例年以上に低温で、雪が多く、雪中山行も度々あり、厳しい環境であったので
歩き遍路が極端に少ないと宿の人に聞きました。
土佐や伊予の氷点下に近い中では 止まって休むことが出来ず、
朝から歩き通しで、昼も歩きながら食べることが殆どでした。
特に 雪が深かった伊予では 雪の中で座るところもなく、一日中 歩きっぱなしも何度もありました。
吹雪の出石寺に往復37km 新雪の車道を歩いて 往復したことは 忘れられない思い出です。
ラッセルをしないと登れない石段や雪で埋まった境内は忘れられません。
(車道も 新雪が20cm以上積もっており、遍路道は 降った雪が深くて歩ける状態ではなかった)

その中で得た教訓は
・不安や快適のために 多くの荷物を持とうとしても 自分の体力から 持てる荷物は限りがある
 必要な物を選別し、最小限に絞らないと 長く歩き続けることが出来ない。
 もし、何かあっても アイディアと人の協力で何とか乗り越えられる。
・他の人と競っても 自分は他人とは同じではない、
 長い道を歩くには 自分の体力を知り、自分の体調と体力をみて ペースを決め、
 状況と体調から歩く距離を決めること。
・困難な状況は 確かな情報を集め、最善な方法を吟味し、慎重に行動すること。
 不正確な情報に惑わされずに 確実な情報を吟味すること。
・調子づいている時と、時間がない時は 道の間違えを起こやすい。
 逆に 困難な時と疲れている時は 必死に考えるので間違えを起こしにくい。
・体力や経験値を積んでも 自然の力には勝てない。
 自然の力をどうやって 和らげるか アイディアと臨機応変の判断力が必要。


遍路道を歩いていると ”心を洗い、心を磨く、遍路道”と札が下がっており、
正しく 自分自身と向き合う時間を持て、歩く意味を考えさせられる時間が持てました。

・多くの手助けをしてくれる人の存在を知り、
 ありがたさと感謝の気持ちを認識しましたし、
 多くの人との出会いから、一期一会のありがたさを知りました。

殆ど 歩き遍路に会わない日が多く、宿でも1人だけと言うことが多く、
徳島で3人、高知で4人しか会っていません。
でも、少ない人だから 一期一会を大切にして、会った方々とは多くの話が出来、
深い話をすることが出来ました。
お遍路を始めた時は 登山と同じように 自分自身の行動記録のように考えていました。
しかし、最初に出会った 中国人お遍路の趙さんに お遍路さんについて教わった気がしました。
彼が言うのは
”自分一人の宿泊のために 宿主は 部屋を暖め、風呂を沸かし、暖かい食事を用意してくれる、
  採算に合わないからと断れるのに、快く 迎入れてくれた、とてもありがたく嬉しい”
この後、一人で泊まる宿が続いたので、彼の言葉が身に染みました。
それだけでなく、
  休憩所やトイレを 快く使って欲しいと ボランティアで掃除をする人。
  遍路道が歩き辛いからと 道を掃除したり修繕する人。
  間違わないようにと 標識を立ててくれる人。
  自宅に休憩所を作って、飲み物から薬、寝床まで準備してくれる人。
  トイレがないと困るだろうと 庭先に仮設トイレを準備してくれる人。
多くの人の善意と努力により 四国のお遍路が続いていることを知りました。

お遍路中に出会った Tさんの家に 無償で泊めて頂き、
一人暮らしTさんに 朝夕のご飯からおにぎりまで 作って頂いたこともありました。

今回最も 私が得た教訓は
・ 人のために見返りを求めずに奉仕することは 尊い事、自分自身も人に助けられている
・ 感謝の気持ちを常に持つ、自分一人では何も出来ない、常に色々な人の協力があって成り立っている
・ いくらお金があっても 人への感謝の気持ちがないと 協力はしてくれない
・ 辛い境遇でも 気持ちの持ち方で プラス思考に出来る
・ 無理は 長時間続けられない、己を知り、状況を知り、情報集め判断し、慎重な行動が先につながる

また、四国を見て、地方の置かれている現状を知りました。
街のお店の多くが潰れて閉店しています。 商店街は殆どがシャッター通りです。
食堂も潰れて閉店していました。 (何故か お好み焼き屋は沢山ありました)
限界集落が多く、空き家や潰れた家も多く、街としての機能が失われてつつあることを知りました。
耕作放棄した農地も多く、勝浦町では 盛んにJターンを募集していました。
真新しい老人ホームやデイケアが目立ちました。
年老いた 女将さんは 子供が都会に出てしまったので、
もうすぐ宿もお終いだと話しておられました。
私のように 歩きだけでお遍路出来るのは この先野宿しないと達成出来ない事態になるかも知れません。

自動車も 外車は殆ど見ることが無く、レクサスをたまに見る程度です。
軽自動車が中心でも、価格の安い車種や年式の古い車種が中心で、
栃木でよく見る ハイトワゴンのN-BOXクラスが少ない、
所得水準の低さから 高い車種が購入出来ないのと 子育て世代が少ないのだと感じました。
物価の安さは 都市部と観光地、価格固定のコンビニを除き、驚くほど安いです。

四国のお土産と思って スーパーで四国産を探しても陳列されている商品が
全国で画一化されている物しか売っていないことを感じました。
四国産を探しても 日本酒と生鮮、総菜以外で見つけることが出来ませんでした。
徳島で すだち酢、高知で 文旦、愛媛で ポンジュース、香川で うどん位しか見つけられませんでした。
道の駅では 各地の名産品のお土産がありますが、ザックに入れて持ち歩くには限界があるので、
多くを買えませんでした。
(時々、道の駅で買い貯めて 2-3kg 背負って30kmほど 歩いたこともあります)

一般道でさえ、通る車が少ないのに 高速道路を一生懸命造っています。
高知は津波対策の避難タワーを盛んに造っているのに 愛媛と香川は 全く造っていません。
香川はうどん屋ばかりですが、夜はやっていません。
(ラーメン屋が極端に少ない、四国でよく見る豚太郎も香川では見なかった)
お遍路宿は 凄いところが残っていることを知りました。
トイレが外で氷点下、一人で一晩 宿に放置(女将さんは自宅に帰った)、
廊下が外と遮蔽物がない素通し、エアコンのみで部屋が全く暖まらない

今まで出来ない体験や認識が出来、良い経験になりました。
これからの人生に対して 色々と考える事が出来ました。

四国お遍路に 興味を持っている方は 是非行かれることをお勧めします。
移動は公共機関でも バスでも 車でも バイクでも 自転車でも 何でも良いと思います。
一人一人事情が違いますし、誰もが 長い休暇や費用を準備出来る訳ではありません。
その人の目標とルールで 経験されればと思います。
ただ、短くてもいいので、昔からの遍路道を歩いてみて下さい。
山道とは言いません、田舎道とか 古い街並みの旧道とか 歩いて気持ちいい道は沢山あります。
そして ゆっくりと景色や家並みを楽しんでみて、休憩所で休んでみて下さい。
それだけでも お遍路の楽しみは 広がります。
私は お寺だけ巡ったのでは お遍路文化を理解出来ないと思います。
お遍路文化は 遍路宿とお遍路を守る人たちから 感じましたし、パワーを貰いました。
是非、それを感じて欲しいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

四国お遍路 八十八ヶ所、別格二十ヶ所 巡り  50日目

3月 8日(木) 50日目 雨 最低気温 3℃/最高気温 14℃ 日の出 6:04/日の入 17:53
移動
京都駅 ~(高速バス)~ 大宮駅(充電待ち) ~(JR)~ 自治医大 ~(徒歩)~ 自宅
  移動距離 638.1km

50_map


50




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

四国お遍路 八十八ヶ所、別格二十ヶ所 巡り  49日目

3月 7日(水) 49日目 晴れ 最低気温 -4℃/最高気温 8℃ 日の出 6:15/日の入 17:59
高野山 参拝・拝観歩き
常喜院 宿坊 ~ 一の橋 ~ 奥之院 ~ 弘法大師御霊御廟(参拝) ~ 一の橋 ~ 金剛峯寺(参拝・拝観) ~ 壇上伽藍・根本大塔(参拝・拝観) 〜 壇上伽藍・金堂(参拝・拝観) 〜 常喜院 宿坊(荷物受取)
13.7km 
総歩行距離:1620.3km

49_map


49



移動
金剛峯寺前 ~(代行バス)~ 大門南 駐車場 ~(代行バス)~ 橋本駅 ~(南海鉄道)~ 難波 〜 みなみ散策(食い道楽) 〜 なんば 〜(地下鉄)〜 西梅田・大阪駅 〜(JR快速)〜 京都
  移動距離 125.9km

49_map_2


49_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

四国お遍路 八十八ヶ所、別格二十ヶ所 巡り  48日目

3月 6日(火) 48日目 晴れ 最低気温 5℃/最高気温 11℃ 日の出 6:24/日の入 18:03
移動
ビジネスイン南海 ~ 和歌山市 ~(JR)~ 和歌山 ~(JR)~ 橋本 ~(南海鉄道)~ 九度山
  移動距離 54.5km

48


48_2



町石道 山歩き
九度山駅 ~ 真田庵 ~ 道の駅 くどやま ~ 慈尊院(180町石) ~ 展望台 ~ 六本杉 ~ 古峠 ~ 二つ鳥居 ~ 二里石 ~ 笠木峠 ~ 矢立 ~ 袈裟掛石 ~ 鏡石 ~ 大門 ~ 壇上伽藍 ~ 常喜院 宿坊
22.9km 
総歩行距離:1606.6km

48_3


48_4




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

四国お遍路 八十八ヶ所、別格二十ヶ所 巡り  47日目

3月 5日(月) 47日目 曇り のち 雨 時々 豪雨 最低気温 7℃/最高気温 22℃ 日の出 6:26/日の入 17:59
ビジネスホテル 八幡 ~ 別格1番 大山寺(御礼参り) ~ 第5番札所 地蔵寺 ~ 愛染院 ~ 第3番札所 金泉寺 ~ 第2番札所 極楽寺 ~ 第1番札所 霊山寺(御礼参り) ~ 板東駅
35.3km 
総歩行距離:1583.7km
歩行のみ規制終了

47_2


47_3



板東駅 ~(JR)~ 徳島駅 ~(バス)~ 徳島港 ~(フェリー)~ 和歌山港 ~(南海鉄道)~ 和歌山市駅 ~ ビジネスイン南海
  移動距離 80.5km

47




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

四国お遍路 八十八ヶ所、別格二十ヶ所 巡り  46日目

3月 4日(日) 46日目 晴れ のち 曇り 最低気温 7℃/最高気温 18℃ 日の出 6:27/日の入 18:02
さぬき温泉 ~ 椛川ダム建設現場 ~ 六角堂(休憩所) ~ 別格20番 大滝寺 (結願) ~ 美馬 ~ K12 ~ ビジネスホテル 八幡
  41.8km 総歩行距離:1548.4km

46


46_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

四国お遍路 八十八ヶ所、別格二十ヶ所 巡り  45日目

3月 3日(土) 45日目 晴れ のち 曇り 最低気温 4℃/最高気温 15℃ 日の出 6:29/日の入 18:04
あづまや旅館 ~ 前山おへんろ交流サロン(歩き遍路 結願証明書) ~ 多和神社ルート~ 女体山(岩場) ~ 第88番札所 大窪寺 (結願) ~ 竹屋敷 ~ 落合橋 ~ さぬき温泉
  29.7km 総歩行距離:1506.6km

本日、無事に 四国88ヵ所霊場 順礼の旅が結願出来ました。
大窪寺での読経の時に 思わず走馬灯のように旅の思い出が沸き上がり、
落涙しそうになりました。

しかし、まだ終わりではないので、気を引き締めて 歩みを進めました。
結願後は 達成感で足取りが軽かったのですが、やはり 20kmを過ぎると慰労困憊状態になってしました。
やはり 女体山の登りは 結構辛かった。

明日は 別格 20番霊場 大滝寺に参拝し、
明後日は 別格 1番 太山寺、88ヵ所 1番 霊山寺に 戻り参拝を行い、
四国 1周を達成する予定です。
その後で 高野山にお参りに行きます。


45


45_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

四国お遍路 八十八ヶ所、別格二十ヶ所 巡り  44日目

3月 2日(金) 44日目 晴れ 時々 曇り 最低気温 4℃/最高気温 13℃ 日の出 6:32/日の入 18:01
パークサイド ホテル高松 ~ 第84番札所 屋島寺 ~ 第85番札所 八栗寺 ~ 第86番札所 志度寺 ~ 第87番札所 長尾寺 ~ あづまや旅館
  31.4km 総歩行距離:1476.9km

44


44_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

四国お遍路 八十八ヶ所、別格二十ヶ所 巡り  43日目

3月 1日(木) 43日目 曇り のち 晴れ(強風) 最低気温 8℃/最高気温 15℃ 日の出 6:33/日の入 18:01
国分寺 知人宅 ~ 第80番札所 国分寺 (打戻り) ~ 知人宅 ~ 第81番札所 白峯寺 ~ 第82番札所 根来寺 ~ 別格19番 香西寺 ~ 第83番札所 一宮寺 ~ パークサイド ホテル高松
  37.2km 総歩行距離:1445.5km

43


43_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Accord Euro-R 2000モデル | BMW F800S 2007モデル | BMW R1150R Rockster 2004モデル | HONDA VEZEL RS 2016モデル_ | おすすめサイト | こころに響く | アメリカ National Park | アメリカ WWⅡ Museum | アメリカ 珍道中 | アメリカ 生活事情 | イベント | オークション | グルメ・クッキング | スパーダ VT250('88M)の記録 | スポーツ | ツーリング | デジもの、PC、インターネット | ドライブ、クルマ | ネコさんの 四国 お遍路 すごいぜ! | バイク全般 | ヘルス ケア | ミミとトトの出来事 | メンテナンス | 住まい・インテリア | 大学時代の仲間 | 奥さんのN-ONE 2013モデル | 旅行・地域 | 日本海岸線一周ツーリング | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 登山、ハイキング | 自炊のすすめ | 自然とのふれあい | 観光名所 | 買い物 | 過去所有 TMAX 530 2012モデル | 過去所有 アメリカ ACCORD 2010モデル | 過去所有 アメリカ ACCORD 2013モデル 初代 | 過去所有 アメリカ ACCORD 2013モデル 2代目 | 過去所有 アメリカ RIDGELINE 2008モデル | 過去所有 アメリカ 奥さんのCIVIC 2008モデル 白と黒 | 過去所有 アメリカ 奧さんのCivic Coupe 2012モデル | 過去所有 アメリカ 奧さんのCivic Coupe 2014モデル | 過去所有 アメリカ 奧さんのCR-V 2011モデル | 過去所有 T-MAX 2002モデル | 過去所有 アメリカ Harley Davidson SPORTSTER 883 2002モデル | 過去所有 稲妻丁型 二代目 XB12S 2004モデル | 過去所有 稲妻丁型 初代 XB12Ss 2006モデル | 過去所有したバイク | 関東ふれあいの道 | 駅からハイキング | 高校時代の仲間