2017年11月 1日 (水)

秩父 三峯神社 白い気守り

11月1日(水)は 秩父 三峯神社の白い気守りの頒布があります。
浅田真央ちゃんが持っていて、凄いご利益があったと有名になったお守りで、
御神木のパワーを秘めているお守りとして人気があります。
そのため 毎回1日は 凄い渋滞が発生すると言われていますので、途中から歩く覚悟で行って来ました。

P_kimamori


三峯神社のwebから

● 朔日限定『白』い『氣守』頒布のお知らせ

11月1日(水)『白』い『氣守』頒布予定時間
  〇 1時30分 引換券配布
  〇 2時00分 御守頒布予定
  〇16時30分 引換券配布終了
  〇17時00分 御守頒布終了

11月1日(水)の『白』い『氣守』頒布は午前2時より行います。
午前1時30分より神社参道入口の三ツ鳥居周辺(絵地図参照)にて引換券の配布を致しますので、
お受け取りの上、社務所へお越しください。

P_kenhanpu


日中でも10℃を下回る日が多くなってきましたので、しっかりとした防寒対策をお願いいたします。
参道や周辺道路等、照明もご用意いたしますが暗く見づらい場所もございます。
懐中電灯等をご用意いただき、足元には十分ご注意ください。

できる限りの体数を御用意致しておりますが、ご来山頂いた皆様に頒布できます様、
お1人様1体の頒布とさせて頂きます。

※十分な数はご用意いたしましたが、なくなる可能性もございます。
※二瀬ダムより5キロ・8キロ・9キロ地点に仮設トイレも用意されていますが、
  夜間のご利用時は段差等足元十分ご注意ください。
※お1人で何度も往復し複数お守りを受けられる方がいらっしゃいます。
  「1人1体」の決まりをお守りいただけない方には、大神様の「氣」のこもったお守は授与いたしかねます。
※渋滞中に車の燃料が無くなってしまう方がいらっしゃるとのお話がございまいた。
  山奥の為近くにガソリンスタンドはございませんので、燃料を確認の上ご登拝ください。



今日は会社から 20:00頃に家に帰り、夕食と支度して 21:57に家を出発、
夜道を 秩父に向かいました。
途中、秩父の”道の駅 あらかわ”で トイレ休憩以外は ノンストップでまっしぐらに進みましたが、
二瀬ダムの信号で渋滞待ち、この先どれほどの渋滞なのか? 心配しながら進みました。
細い山道を登っていると 駐車場の4.4km手前、0:48の時点で 渋滞が始まっていました。
駐車場の入場待ちの渋滞なので、気守りの頒布が 始まらないと この先は進めません。

奥さんに車の運転を任せ、躊躇無く 0:55には歩き始めました。
道はなだらかな登りなので 歩きやすいのですが、車の出す排気ガスが臭くて参りました。
走っているだけなら 気にならないのですが、渋滞していると短い距離に多くの車が
排ガスを出すので、もの凄い濃度で、すぐにのどが痛くなってしまいました。
下ってくる車がないので、反対車線を歩きましたが、懐中電灯を車に忘れたので
足下が暗くて参りました。
気温は 4℃と表示されていますが、登りの歩きなので すぐに暑くなり、上着もインナーダウンも脱いで 腕まくりでも 汗が出るほどでした。

停まっている車も諦めているのか、ライトもエンジンも止めているので、真っ暗です。
長い駐車場の様になっていました。
少しだけ 車列が進みましたが、新しい場所を提供したようで、何台か進んで、また停まりました。
その時に気が付いたのですが、何台かは車を放置して お参りとお守りの頒布を受けに行ったようで、
もぬけの殻でした。 いくら進まないと言ってもマナーを守って欲しい物です。
でも、皆さん 並んでいても何時間かかるか分からないのに
ドライバー以外の人が歩いて行かないのは不思議でした。
寒くて暗い中を歩きたくないのか? 並ぶのには慣れているのか?
ドライバーを残して 歩いて行って、帰って来てから交代するだけで 大分時間短縮になると思うのは
私だけなのでしょうか?

1:47には 駐車場に着き、案内の人に聞いてみたら、20:30には 駐車場は一杯になっていたそうです。
ここの渋滞の先頭は 5時間も待っているのか。。。。ご苦労様です。
三ツ鳥居の引換券は待ち時間無しで貰えました。 引換券の並びは20分以下で解消したようです。
そこから 随身門をくぐって参道を行くと拝殿前の階段で 参拝の順番待ちで並んでいました。
20分ほどで 参拝が出来ましたが、皆さん 願い事が多いようで、長い時間お願いしている方が
多く居たように感じます。 私も多くの願い事をしましたが。。。。

その後、社務所に行き、 引換券で 白い気守りの頒布を受けます。
参拝で時間を使っているので、頒布は並ばずに出来ました。
御朱印帳の記帳は時間が掛かるようでした。 今回も御朱印帳を忘れたので、記帳出来ませんでした。
その後は 御神木にパワーを貰うのですが、そのも並んでいます。
皆さん お願いの時は 時間を掛けているので、仕方ありません。
私も 多くのパワーを 白い気守りに蓄えて貰いました。

その時に 前に並んでいた 女性2人組の会話を聞くと 19:00から駐車場で待っていたので、
すでに 7時間30分も この場所に居たそうです。
皆さん、我慢強いですね。

そして 帰りに三ツ鳥居に行き、引換券を配っている方に 車で待っている奥さんの代わりに
代参出来ないか聞きましたが、一人一枚の決まりなので、出来ないとのこと。
残念ながら 車へ歩き出しました。
帰りは 下りなので足取りも軽く、登ってくる人も増えました。

33分も歩くと 奥さんの車を発見しました。
4.4km地点から 3.0km地点まで進んだようです。
この時点で 3:22、時間的に 6:40までに帰らないと 奥さんが仕事に間に合わないので、
奥さんが 歩いて頒布を受けるには 3時間くらい掛かるとすると 間に合いません。
今日は 1つだけで諦めて帰るしかありません。

来月も もう一度 頒布を受けに来る必要があります。

帰りはノンストップで 6:18に家に着き、無事に目的を達成出来ました。


ドライブ ルート:399km  8:21

20171101_75209


歩きルート:8.5km  2:27

20171101_75313



ちなみに 路線バスの西部観光バス運行情報に 渋滞の凄さを物語っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

今年も 鶏足山で初日の出

昨年に続き、今年も 鶏足山に 初日の出を見に行きました。

Dsc08894

Dsc08887

Dsc08912

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

半月山 登山と日光の絶景

昨日に引き続き、日光のハイキング

半月山に登りましたが、半月山の山頂からは景色は見えません。
その200m先にある展望台からの景色が絶景でした。
駐車場からも登ってこられるので、何組もの人たちが登ってきましたが、
パンブスとオーバーにスカートの女の子が登山道を登ってきたのには驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

切込湖、刈込湖まで ハイキング

朝方は雲が多かったのに どんどん晴れてきて、雲ひとつ無い好天に変化しました。
こんな日に頂上に立てたら 凄い景色が見られると、
山王峠から 太郎山に登ろうと思ったのですが、
思いの外、紅葉が残っており、いろは坂は見頃になっていたので、
観光客が多く、ここまで来るのに時間が掛かってしまいました。

このまま 太郎山に登ると日暮れまでに帰ってこられない可能性があるので、
行き先を 切込湖、刈込湖へのハイキングに切り換えました。

登山道には 日陰に雪も残っているので、
この前に雨は こちらでは雪だった模様。
この分だと 標高の高い場所には 雪が残っているだろうから、
こちらのコースが正解だったかも?

峠からどんどん下って 涸沼まで行きます。
帰りの登りが辛そうです。
開けた涸沼は 天気が良いので、どこを見ても良い景色で 足取りも軽くなります。
ここから登り返すと 林道歩きで、暫くすると切込湖が視界に入ります。
暫くは 湖岸歩きになりますが、林間からの眺めなので、あまり視界は良くありません。
刈込湖の先端に 岸まで出られるところがあり、ここには 湯元から歩いてきた人たちが
昼食を取っていました。
私も仲間に入り 昼食を取り、静かな景色を堪能し、帰路につきました。
思いの外、足取りが軽く、暖かい風のない日だったので、いつもよりペースがあがり、
あっという間に 峠まで帰ってきてしまいました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

磐梯山 登山

今日は 朝から好天だったので、朝から散歩して クッキリ見える磐梯山の姿を見てみました。

朝は 涼しかったのに、登り始めたときは気温が上がって少し歩くと汗ばんできますが、
昨日とは違い 森林帯の日陰の登りなので、暑い日差しは浴びなくて済みました。

時々 見える 裏磐梯の景色は 頂上の360度パノラマの期待を盛り上げます。
でも、昨日より楽に思えた暑さですが、頭から水を浴びたように
全身から汗が噴き出し、びっしょりの状態。
気が付かないけど、昨日より暑かったようです。

肩の小屋まで来たら 多くの方が昼食を楽しんでいましたが、
そこから見える頂上には ガスが掛かっていました。

奥さんは 頂上の登り坂を見て、脚がもたないとリタイア、
ここから一人で登りましたが、やはり頂上はガスの中でした。
頂上だけは ガスがまとわり付くのが この時期の特徴のようです。

20160811_11527




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

安達太良山 登山

日本百名山 登頂を目指して、安達太良山に登って来ました。

ロープウェイを降りると 高い木がない森林帯なので、
日陰が少なく、猛暑の日差しを浴びながら、
水分補給を欠かさずに歩いたので、汗が止まりませんでした。

安達太良山は どこからも景色を楽しめる景観の山なのですが、
この時期は 霞んでしまうのが勿体ない感じです。
秋ぐらいに登るのが良い時期かも知れません。

下山して、最後に渓流の遊歩道で 滝を見ながらイオン補給して、
涼を感じられました。

20160811_11743


今日は いなわしろ荘に宿泊です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

関東ふれあいの道 馬頭〜那須水遊園〜馬頭

関東ふれあいの道 栃木を暑い中、歩いてきました。
31-1 温泉と絵本の丘を訪ねるみち 7.4km
31-2 なす風土記の丘をめぐるみち 13.3km

道の駅ばとう から なかがわ水遊園を往復するコースです。

見所は ふるさとの森公園の移築された古い民家、おそば屋さん、なす風土記資料館と
なかがわ水遊園です。


311


20160813_72150




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

関東ふれあいの道 烏山〜馬頭

関東ふれあいの道 栃木を暑い中、歩いてきました。
28 山あげ祭の里をめぐるみち 9.0km
29 那珂川の堤を歩くみち 10.7km

烏山の山あげ会館に車を止めて 滝駅に向かい、コースを踏破して、
道の駅 ばとう からは歩いて帰ろうと思ったのですが、雨が降りそうなので、
バスを待って烏山駅まで戻りました。

見所は
山あげ会館、八雲神社と烏山城跡、
景色の良い河原みち

28


29


20160813_110616




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

関東ふれあいの道 石段とツツジのみち

関東ふれあいの道 栃木を暑い中、歩いてきました。
27 石段とツツジ咲く峠のみち 12.2km
27 散策コース(稲積神社)

静かな山道から静かな田舎道、 解石神社の石段の登りが長い。。。
稜線歩きは気持ちよく、その後の龍門の滝までが長かった。

27


27_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

関東ふれあいの道 棚田とそば畑のみち

関東ふれあいの道 栃木を暑い中、歩いてきました。
26-1 そばとみかんの里を歩くみち 5.8km
26-2 棚田めぐりのみち 9.4km

大瀬橋からの鎌倉山、寺山の棚田、木須川の洞門、石畑の棚田、
木戸不動尊、国見の棚田、国見のみかん園と見所が多いコースです。

261


26




| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Accord Euro-R 2000モデル | BMW F800S 2007モデル | BMW R1150R Rockster 2004モデル | おすすめサイト | こころに響く | アメリカ National Park | アメリカ WWⅡ Museum | アメリカ 珍道中 | アメリカ 生活事情 | イベント | オークション | グルメ・クッキング | スパーダ VT250('88M)の記録 | スポーツ | ツーリング | デジもの、PC、インターネット | ドライブ、クルマ | バイク全般 | ヘルス ケア | ミミとトトの出来事 | メンテナンス | 住まい・インテリア | 大学時代の仲間 | 奥さんのN-ONE 2013モデル | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 登山、ハイキング | 自炊のすすめ | 自然とのふれあい | 観光名所 | 買い物 | 過去所有 TMAX 530 2012モデル | 過去所有 アメリカ ACCORD 2010モデル | 過去所有 アメリカ ACCORD 2013モデル 初代 | 過去所有 アメリカ ACCORD 2013モデル 2代目 | 過去所有 アメリカ RIDGELINE 2008モデル | 過去所有 アメリカ 奥さんのCIVIC 2008モデル 白と黒 | 過去所有 アメリカ 奧さんのCivic Coupe 2012モデル | 過去所有 アメリカ 奧さんのCivic Coupe 2014モデル | 過去所有 アメリカ 奧さんのCR-V 2011モデル | 過去所有 T-MAX 2002モデル | 過去所有 アメリカ Harley Davidson SPORTSTER 883 2002モデル | 過去所有 稲妻丁型 二代目 XB12S 2004モデル | 過去所有 稲妻丁型 初代 XB12Ss 2006モデル | 過去所有したバイク | 関東ふれあいの道 | 駅からハイキング | 高校時代の仲間