« F800S タイヤ交換 | トップページ | 茨城県 お勧め 広域農道 »

2016年8月28日 (日)

栃木県 お勧め 広域農道

広域農道は Wikiによると
農村地域に散在する農地を一つの団地と捉え、
集出荷・加工プロセスの一元化などにより産地としての市場競争力を
高めることを目的とした農道。
都市に対する環状道路もしくは幹線道路に対するバイパスとしての
機能を持つこともあり、農村における生活水準の改善に資するとされる。
この事業を「広域営農団地農道整備事業」と言い、
その道路を一般に広域農道と呼ぶ。

栃木県、茨城県、群馬県は 農林予算が潤沢なのか、
開発する地域が多いのか?
バイクツーリングに最適な 広域農道が多く整備されています。
但し、作っても なかなかメンテまで 予算が廻らないようで、
出来立ては 非常に良い状態なのですが、何年も経つと
路面が荒れたり、段差があったり、道路脇の草が伸び放題だったりと、
走り難いところもありますが、大抵は空いていて、楽しく走れます。

一般的に NAVIでは 平行する県道より良い状態の路だとしても
一般道扱いなので、ルートとして選択されることは希なので、
NAVI頼りにドライブしている旅行者はいないので、
空いていますし、信号も多くありません。
大抵は センターラインが白線の点線なので、追い抜きも出来ます。

Google Mapでも 一般道と区別されていないので、
広域農道を探すのは大変です。

ツーリングマップル等 マップルの地図には 黄緑色で 広域農道を示しているので、
探すなら マップルを見るのが一番分かり易いです。


最初に 栃木県内のツーリングに向いたコースを紹介します。
市街地をメインとした バイパス道的な路は 交通量も多いので、紹介していません。

はが野グリーンコレドール (真岡市:K46 〜 茂木町:R123)
真岡市から益子市のK1交差点までは バイパス道的な役割なので、交通量は多め。
K1から R123までが ワインディングぽい路になります。
真岡ICや上三川ICから ツインリンクもてぎ行きの抜け道としても利用されています。

Photo

<大きい地図>


八溝グリーンライン (さくら市:R4 〜 那珂川町:K27)
R293の抜け道としても使われています。
交通量は 比較的多めなので、注意が必要です。
センターラインは 残念ながら 黄色の実線ですので、追い抜きは出来ません。

Photo_2

大きい地図


りんどうライン (那須町:R294 〜 那須塩原市:K53)
那須塩原から那須を抜け 伊王野まで 続きます。
観光地の抜け道的な道路ですので、那須周辺は 交通量は多めですが、
伊王野側は空いており、ワインディングもあります。

Photo

<大きな地図>


日光広域道路 (日光市:R121 〜 日光市:K247)
日光から 鬼怒川の近くを抜け 鹿沼近くの 例幣使街道までの 周回道路
一部未開通部分があり、迂回が必要です。
一部車線幅が狭いので 注意が必要です。

Photo_2

<大きな地図>


下都賀西部広域農道 (栃木市:例幣使街道 〜 藤岡町:K9)
田園地帯とブドウ団地を走る路、抜け道として利用されているので、交通量は多めです。
ブドウ団地付近は 大平山の麓を走ります。
東武日光線を越える高架橋は開通していませが、何故かGoogle Mapでは通れません。

Photo_3

<大きな地図>

報徳牧場農道 (市貝町:K69 〜 市貝町:K64)
広域農道ではないのですが、牧場の高原地帯を走る気持ちいい路です。
交通量は少なめですが、集落を通るので 出入りと歩行者には注意が必要です。

Photo_4

<大きな地図>



|

« F800S タイヤ交換 | トップページ | 茨城県 お勧め 広域農道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/64119919

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木県 お勧め 広域農道:

« F800S タイヤ交換 | トップページ | 茨城県 お勧め 広域農道 »