« 栃木県 お勧め 広域農道 | トップページ | 群馬県 お勧め 広域農道 »

2016年8月28日 (日)

茨城県 お勧め 広域農道

栃木県に続いて 茨城県の広域農道を紹介します。

茨城県 北部の広域農道は 集落の少ない 林間部分を通っているのが多く、
交通量が少ない、快適なワインディング コースになる路が多数有り、お勧めです。

昔に比べ 走り屋のバイク数も減り、ツーリングライダーが増えたイメージです。
完成から 年月が経った道路は メンテがされていないので、
地震の爪痕か? 単なる経年劣化か分かりませんが 段差があったり、
舗装状態が 痛んでいるところもあるので、ご注意ください。
但し、携帯の電波も届かない場所が多く、救急車もレッカーも呼べないような所が多数あるので、
安全マージンを多めにして走って下さい。


アップルライン (県北北部広域農道)(大子町:K32 〜 高萩市:R349)
K32から R461までは 完全な山岳ワインディングコース。
峠越えの走りがいがあるコースですが、一部コーナーの途中に段差が有り、
結構なペースだと 転倒の危険性がありますので 注意して走ってください。
交通量は少なく、白い点線ですので、走りやすい路です。
K205〜R118までは 生活道をで 大きな公園の出入り口もあるので、
走行には注意して下さい。
R118〜R349までは 最初に開通した部分で、経年劣化で道路が傷んでいます。
林間の峠越えルートですが、交通量が少なく、白い点線ですので、
走りやすい路です。
特に R349側は コーナーのゼブラゾーンの痛みが酷いので、注意して下さい。

Photo_5

<大きな地図>


萩ロード (県北東部広域農道)(北茨城市:K153 〜 高萩市:R461)
10年前には 走り屋のメッカだった 広域農道です。
殆どが林間部を走るので、集落も少なく、交通量も少なく、
白い点線なので、走り易い路でしたが、
地震の影響か 段差が目立ち、路面状態も劣化しています。
路肩の雑草も茂っているので、走行には注意して下さい。
転倒事故も多く、携帯もつながらない場所が多いので、
安全マージンに余裕を持って走って下さい。

Photo_6

<大きな地図>


グリーンふるさとライン (高萩市:R461 〜 常陸太田市:K33)
まだ 新しい広域農道で 林間部を走るのですが、道の状態も良く 、
交通量も少なく、白い点線ですので、走りやすい路です。
萩ロードとビーフラインを繫ぐと ロングワインディングコースになります。
常陸太田市のR349からK33までが 未開通なので、K36への迂回が必要です。

Photo_7

<大きな地図>


ビーフライン (常陸太田市:K29 〜 笠間市:K1)
有名な広域農道で、最近はドライブする車やバスも増えています。
城里町の物産センター 山桜から笠間市 K1までが メインのワインディングコースで
山桜に多くのライダーが集まっています。
R118から R123 桂大橋までは 工業団地や集落も多く、交通量も多いので、注意して下さい。
桂ヶ丘カントリークラブ付近から 城里町 K112分岐までは 未開通ですので、K112を迂回します。
K112は 1.5車線の細い集落を通る道なので 注意が必要です。

Photo_8

<大きな地図>

フルーツラインは 筑波山の峠道が 二輪通行禁止なので、ルート紹介から除外しました。

参考として 茨城県の二輪貴市道路情報を貼っておきます。

Photo_9




|

« 栃木県 お勧め 広域農道 | トップページ | 群馬県 お勧め 広域農道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/64120220

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県 お勧め 広域農道:

« 栃木県 お勧め 広域農道 | トップページ | 群馬県 お勧め 広域農道 »