« CRF1000L DCT パンク編 | トップページ | ツインリンク もてぎ 2&4イベント »

2016年8月16日 (火)

F800S リア ブレーキパッド交換

F800Sのリア ブレーキパッドが減っていたので、
純正品の交換用パーツを Euro Net Directに発注しといたのが届きました。

Img_9556


まずは マフラーを取り外します。
トルクス T45のレンチを使います。

Img_9558


Img_9559


Img_9560


リアホイールを取り外します。
トルクスのT50のレンチを使います。

Img_9561

リア ブレーキキャリパーホルダーを外します。 こちらも トルクスT45のレンチを使います。

Img_9564


Img_9565

パッドピンを止めているクリップを引き抜き、ピンを右側から押し出します。

Img_9566

取り外したブレーキパッドを見てみると ピストン側のパッドが剥がれていました。 高温になったようで、裏金も塗装が剥がれ錆びています。

Img_9567

Img_9571


ブレーキパッドの裏金にブレーキグリースを塗り、パッドピンは紙やすりで磨き、
グリースを塗って組み立てます。

Img_9578


リア ブレーキキャリパーホルダーを取り付けます。
締め付けトルクは 220Nmです。

Img_9581


リアホイールを取り付けます。
締め付けトルクは 450Nmです。

Img_9582


アクラボヴィッチには キャタライザーが付いているので、取り付けます。

Img_9585


マフラーを取り付けして 終了しました。

Img_9587




|

« CRF1000L DCT パンク編 | トップページ | ツインリンク もてぎ 2&4イベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/64070040

この記事へのトラックバック一覧です: F800S リア ブレーキパッド交換:

« CRF1000L DCT パンク編 | トップページ | ツインリンク もてぎ 2&4イベント »