« トト君仲間入り | トップページ | 息子と お試しツーリング »

2015年3月21日 (土)

スパーダ 復活

アメリカに転勤したために、奥さんの実家で冬眠中だったスパーダを
息子が乗りたいと希望したので、7年ぶりに復活させることにしました。

2015年 1月10日から始めたレストアも
・キャブ OH 清掃 2回
・フロント ブレーキ OH、パッド交換
・フロント ブレーキ ディスク 交換
・リア ブレーキ OH、パッド交換
・ステアリング ステム ベアリング交換
・リア ホイール ベアリング交換
・オイル交換
・左右ハンドル スイッチボックス OH
・ワイヤー給油
・ドライブチェーン 清掃、給油
・フロント フォーク オイル交換
・エアクリーナー清掃
・ラジエター、クーラント交換
・エンジンオイル交換
・フロント、リア タイヤ交換
・バッテリー交換
・レギュレーター交換
・メーターブラケット交換
・各部清掃
以上を 先週の15日までに終わらせていましたが、
試乗した結果、ウォーターポンプからクーラントの漏れが見つかりました。

Img_2033

Img_2028

Img_2035


3月23日に息子が乗って帰る予定なので、今週末に終わらせないと間に合わない。

すぐに ヤフオフで 前の型のポンプをオークションで購入し、
パッキン類をオーダーしておきました。

ギリギリの金曜日夜に パッキン類を受け取り、朝から作業に入りました。
息子が帰ってきたので、一緒にやりました。
  やはり1人より複数のが良いですね。

ウォーターポンプの交換も組み込みに手こずりましたが、ちゃんと漏れが収まりました。
中を見て驚いたのは 7年の放置で錆びていたのか、中が茶色に変色していました。

Img_2049

Img_2052


最後に キャブの同調を取りました。

Img_2060

バキューム測定用に ホースを繫いで、バキュームゲージで測定すると、
前後で 60mmHg位ずれていました。
同調を調整すると アイドリングが 一気に 5000rpm位に上がってきました。
相当にずれていたことを実感しました。
アイドリングが不安定だったはずです。
前誤差を 10mmHg以下にして、アイドリングを 1500rpmにセットして 完了です。

試乗してみると トルクの出方が全く違います。
トルクが増えた感じですし、力強く発進、加速します。
乗りやすくなっています。

最後に 磨き上げて 終了です。

Img_2072


2ヶ月以上かかりましたが、無事に完了して 息子に手渡せました。

午後からは 2回目のツーリングに出かけてきます。
息子にとっては 2回目のバイクライディングです。


|

« トト君仲間入り | トップページ | 息子と お試しツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/61317210

この記事へのトラックバック一覧です: スパーダ 復活:

« トト君仲間入り | トップページ | 息子と お試しツーリング »