« 最後のアメリカドライブ | トップページ | アメリカからの旅立ち »

2014年3月28日 (金)

引っ越しと近所への挨拶

今日、引っ越しの最終便を出しました。
家の中は がらんどうです。
とうとうこの景色も見納めだと思うと 寂しくなります。
短くも 楽しい10ヶ月でした。 
人生で一番 贅沢な10ヶ月だったかも知れません。

大家さんに挨拶に行くと大家さんから 手作りのアクセサリーを頂きました。
引っ越し後に 掃除していたら、”もう、掃除はしなくて良いから リラックスしていきなさい”と
優しい声を掛けてくれたり、”あなた達が LAに遊びに来たら 是非 我が家に泊まってね”と
言葉もろくに分からない 日本人の店子に 友人のような優しい心遣いをしてくれました。
本当に良い場所の良い人達に恵まれた 贅沢な10ヶ月でした。

一番 気さくな メアリーばあちゃんも 犬を2匹釣れて 最後の挨拶に来てくれました。
手作りのクッキーを手に。
メアリーは引っ越してきたときから奥さんが散々お世話になりました。
店やレストランを 自分で運転して 教えてくれたり。
美味しい物を教えてくれたり。
日本語の辞書を買って 勉強したのに 覚えられないからと 奥さんに渡したりと。

隣のメリーばあちゃんは いつでも毅然として凛々しい 若さと嗜みを忘れない
素敵なおばあさんでした。
日本贔屓で 家の中外に日本の物が沢山置かれていました。
家具調こたつをあげたかったけど、家の高級家具にはマッチしないので
それは止めときました。 荷物になっても困るでしょうから

皆さん、上がって行けと 嬉しい言葉を掛けてくれましたが、時間が無かったのでご辞退しました。
もっとゆっくり話したかったのですが、時間がとれ名無かったのが残念です。

家の入り口の下側のおばさんも 気さくな方で 良く犬の散歩の時に挨拶しました。
坂の下側で 引き返してしまうので、あまり遠くまでは散歩していませんでしたが、
最後に奥さんへ ”あなたに悲しくならないように おまじないをするね”と
奥さんが 泣き出さないように 言葉を掛けてくれました。
とても素敵な おばあちゃんです。

皆さん、身知らずの英語の出来ない我が家をコミニティに受け入れてもらい、
優しくしてくれてありがとうございました。
皆さんのお陰で 楽しいLA生活を送れました。



|

« 最後のアメリカドライブ | トップページ | アメリカからの旅立ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/59396166

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越しと近所への挨拶:

« 最後のアメリカドライブ | トップページ | アメリカからの旅立ち »