« 奥さんの N-ONE 購入交渉 | トップページ | 最後のアメリカドライブ »

2014年3月16日 (日)

アリゾナ ドライブ

奥さんと二人で 行きたかった場所に行って来ました。

アリゾナの大隕石孔 メテオ・クレーター
化石の森ナショナルパーク
ナホバのWindow Rock
アリゾナのルート66
世界一の大噴水 ファウンテン ヒルズ 噴水

3月14日から16日までの 2泊3日のドライブです。


ルート66のナホバの田舎町、Holbrookで出会った おばちゃん。 田舎街のアメリカンレストランに 驚きの和食メニュー  チキンの天ぷら、エビの天ぷら、焼きそば 今まで インチキ日本料理に何度も出会っているので、どうせ偽物と思って 試しに エビの天ぷらをたのんでみたら、 出てきたのは ちゃんとした天ぷらで、衣もふっくらしており、 食べても美味しかったので、またビックリしました。 ごはんもちゃんとうるち米でちゃんと炊けていたから。 ここで 推測してみました。 ナホバと思われる彼らが なぜ和食を作れるのか? それもちゃんと 日本の作り方と味を維持出来ているのか? 日本人の料理人がここに滞在していて教えたとか? 日本食の店に勤めたことがあるとか? 理由は最後に分かりました。 お店の中で 大きな声で 他のお客さんに声を掛けていたおばあちゃんが居たのですが、 帰り間際に 私たちの席により、”あなた達は日本人?”と英語で声を掛けてきたんです。 続けて ”どこから来たのか?”と聞かれ、”日本人で、カリフォルニアから来た”と答えていたら、 ”天ぷらと焼きそばは食べた?”と英語聞かれ、”美味しかった”と答えたら、 嬉しそうな笑顔になり、”私が教えたんだよ”と日本語で言われたのでビックリしました。 聞くと おばあさんは 長崎出身で 最初にハワイに移民したそうですが、 知り合いに誘われて 20年以上前にここに引っ越してきたそうで、 このレストランのオーナーは 息子さんがやっているとのこと。 どうりで母の味だから 息子さんが 和食が出来るのだと 納得しました。 旅の醍醐味、思わぬところで思わぬ出会いがある。 旅って楽しいと思いました。

|

« 奥さんの N-ONE 購入交渉 | トップページ | 最後のアメリカドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/59396527

この記事へのトラックバック一覧です: アリゾナ ドライブ:

« 奥さんの N-ONE 購入交渉 | トップページ | 最後のアメリカドライブ »