« ハロウィンは 訪問者無し | トップページ | サンクスギビング ドライブ計画 2013 »

2013年11月 2日 (土)

Angeles Crest Hwy,Big Bear Lake,Glendora Ridge Rd ツーリング

今日は 先週、パンクで充分に走れなかった ”Angeles Crest Hwy (CA-2)”と
夏には混雑していた Big Bear Lakeへの道と 気持ち良く走れたCA-38、
それに 景色が良くて気持ち良い稜線上の”Glendora Ridge Rd.”の豪華3本立てコースです。
結構 長いワインディングだけど、体力が続くかな?


さあ、先週と違って、気持ちの良い秋空の下、出発します。

Img_2080


今日の最初の目的地が 我が家の近くから 綺麗に見えていました。
目指すはビル群の後ろに広がる 山脈の走破です。

Img_2083


まさに ダウンタウンを擦り抜けて、北側山脈を目指します。
先週の霧の中とは全く違い、気持ちの良い秋空と朝陽が輝いています。

Img_2111


ダウンタウンを抜けると 景色が一気に変わります。

Img_2135


CA-2(Angeles Crest Hwy)のワインディングに入って暫くすると最初の展望台があり、
今通ってきたダウンタウンが見られます。
その後ろ側の小山は 今朝、走り出した我が家がある小山です。

Img_2143


山も朝陽に輝いています。

Img_2151


このコースの前半の同行者となってくれた ドカッティ氏に出会いました。
彼とはペースが一緒だったので、後ろを楽しんで走りました。

Img_2157

Img_2167


コースの途中にあるCafeにバイクの皆さんは屯しています。
その先のコースには 極端に減るので、そこからUターンして コースを戻って行くようです。
何故か? 理由は分からなかったのですが、今日、ハッキリと分かりました。
地図のB地点以降は 北側斜面のコースになっているので、一日中日が当たらない場所があります。sここの前、ロス市内は久しぶりの雨でしたが、2000mを越える山の上では雪でした。
すでに 山の上は雪のシーズンに入っているんです。

Img_2197


北側の深いコーナーの路上には一面シャーベット状の雪が残っています。
そこ以外でも、コーナー毎に滑り止めで撒かれた砂が路上に溜まっています。
もう、コーナーを楽しむどころではありません。
兎に角、転ばないように前に進むだけです。
車に悠然と抜かされてしまいました。

Img_2196


やっと北側斜面から南側斜面に切り替わり、雪と砂から解放されました。

Img_2210


北側の山を見てみると 雪で白く覆われています。
日本の関東の山道より過酷でしょう。 紅葉より先に雪道って。
奥日光でも 紅葉より先に雪は降りません。

Img_2217


北側のラスベガスへ向かう砂漠が見えてきました。
雪山から 砂漠って、環境変わりすぎ。

Img_2199


C地点まで行くと 完全に砂漠地帯、木もサボテンが多くなります。
その先も 砂漠の中のワインディングを進みます。
何となく西部劇の世界に入ったみたい。
しかし、たまに出てくる 西部劇風のドライブインに 韓国語と英語で”SUSHI”とは何だよ。

Img_2237


途中にある湖では モーターボートで水上スキーを楽しんでいました。
アメリカのレジャーって幅広すぎ。

Img_2248


日本も山道のような九十九折れの峠を登りきると別荘地で、そこを抜けると大パノラマコース。

Img_2261

Img_2266

Img_2270


展望台で 暫く景色を楽しみました。

Img_2287

Img_2299


気温が低いので、身体を温めるためにコーヒーブレイクを取って、Big Bear Lakeに向かいます。

Img_2328


湖畔の道の同行者は ハレーとゴールドウィング、軽やかにコーナーを抜けていました。

Img_2332


楽しく走れた Big Bear LikeとCA-38を過ぎてから、CA-210のフリーウェイを抜けて
Glendora Ridge Rd. 峠に着きました。
ここからのワインディングは気持ち良い景色に囲まれ、狭いけど楽しい道です。

Img_2410

Img_2418


途中、ガードレールになっている石垣が崩れている場所が。。。
サイズ的に車が落ちたような。。。下を見るのは止めましょう。

Img_2436


切れ戸のコースです。 本当の稜線上なので、道の両側が崖で両側良く見えます。

Img_2471


キレットのコースが暫く続いています。

Img_2476

通ってきた 反対側はこんな感じ。

Img_2481


暫く進んで、振り返りました。 景色と道の状態が分かると思います。

Img_2483

Img_2485


ロスの市街地の方を見ると 我が家の小山が見えていました。

Img_2500


さて、湖側に降りていきます。 急な下り坂で コーナーの連続です。

Img_2510


結構 夕方なのに 自転車で登ってくる人が。

Img_2516


湖の脇を通っていたら 太陽を遮るほどの粉塵が。。。。
乾いた河原を走っているオフロード車の立てた埃のようです。

Img_2533


今まで走った山脈道路に続く、北側の山脈です。

Img_2548


無事に帰ってこられて、ホッとしました。
港の夕景が綺麗でした。

Img_2554




View Larger Map

A地点:Rancho Palos Verdes 8:32発  odometer:12,780mile
B地点:CA-2 路上に雪出現
C地点:I-15 J/C GS 区間距離 113.5mile 着 11:08 発 11:30 昼食
    給油:124.5mile 3.10g 89@3.959$/g $12.28 燃費:40.2mpg(17.0km/l)
D地点:Running Spring 区間距離 37.7mile 着 12:31 発 12:54 お茶タイム
E地点:High Land GS 区間距離 73.9mile  着 14:37 発 14:44
    給油:111.6mile 2.70g 89@3.859$/g $10.43 燃費:41.3mpg(17.5km/l)
F地点:Glendora Ridge Rd. 峠 区間距離 39.8mile 着 15:22 発 15:25
G地点:Lomita GS  区間距離 74.5mile 着 17:08 発 17:12
    給油:114.3mile 2.74g 89@3.629$/g $9.95 燃費:41.7mpg(17.6km/l)
H地点:Rancho Palos Verdes 区間距離 4.4mile 着 17:20
    odometer:13,124mile

走行距離:344マイル(550km)
走行時間:8時間48分
平均燃費:41.0mpg(17.3km/l)
最高標高:7,876ft (2,400m)


|

« ハロウィンは 訪問者無し | トップページ | サンクスギビング ドライブ計画 2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/58506358

この記事へのトラックバック一覧です: Angeles Crest Hwy,Big Bear Lake,Glendora Ridge Rd ツーリング:

« ハロウィンは 訪問者無し | トップページ | サンクスギビング ドライブ計画 2013 »