« 2013 夏 ドライブ ウェストコーストとグレイシャー 2日目 | トップページ | 2013 夏 ドライブ ウェストコーストとグレイシャー 4日目 »

2013年6月30日 (日)

2013 夏 ドライブ ウェストコーストとグレイシャー 3日目

今日は 前回行けなかった レッドウッド 国立公園を見て回ります。

しかし、ガイドブックを見ずに出掛けたら、何処がビジターセンターか分かりません。
そうこうしているうちにドンドン北上してしまい、国立公園を越えてしまいました。
急いで、ガイドブックを見直すと かなり行き過ぎているのが分かり、
行く場所を決めて、Naviにセットし、出掛けました。

しかし、海岸線は もの凄く濃い霧がかかっており、殆ど視界ゼロ。 断崖絶壁の上に居るのですが、実感がありません。

幸い、内陸のBig Treeは晴れており、気持ちの良い木漏れ日の中のトレールを歩くと、
この森の木の大きさに圧倒されます。
セコイアの森とも違った 独特の雰囲気があり、木の精が居るのではと思ってしまいます。
もののけ姫の森の雰囲気に似ている気がしました。

そして、ニューポートのクラムチャウダーを目指して、北上を続けたのですが、
オレゴンに入ってからは PCHのような気持ちの良い海岸線を時々見られる良いコースです。
通常の国道なので、片側1車線で 遅い車の後ろに付きながらドライブしていたのですが、
途中の小さい街 Coos Bay に入ると 55mph制限から 45mphになり、35mph、25mphと
制限速度のが下がります。
前の車に合わせてゆっくりと走っていたのですが、下り坂で急に前の車が左折。
慌てて避けて ゆっくり加速した気でしたが、
下り坂なので 40mph程に上がってしまったので、
ブレーキをかけながら 後ろの車が追突しないか見てみたら、
普通の車だったのに、急に赤と青の回転灯を点けたので、
”やってもうた!”と観念して、道ばたに車を止めました。
しかし、今回はスピードを出す気では無く、単に前の車を避けて、加速した
不可抗力! それに出し過ぎを認識してブレーキを掛けたのも知っていると思うし。

それでも、最初は無抵抗に 免許証、車の登録証、保険証を渡して、判決を待ちます。
今年の3月に オハイオで罰金を払っているので、どうなるかバックミラー越しに
観察していたら、手に何も持たずに戻ってきました。

ラッキーなことに ワーニングだけで済みました。
これで、アメリカに来て6回目のワーニングを受けました。
カリフォルニアに来て 初めてのワーニングです。
ポリスマンは ”今日は何処まで行くの”
自分 ”リンカーン シティです”
ポリスマン ”パードン?”
自分 ”リンカーン シティです”
ポリスマン ”なんて言ったの?”
自分 ”ホテルのリザベーションを見せながら、リンカーン シティ”
パリスマン ”Lincoln Cityか、気をつけて行くんだよ”
無事に放免されました。

このポリスは オハイオからの旅行者だと思い込んでいました。
今回のドライブは ポリスマンと接触が多いので、これからも安全運転で行きましょう。

無事に 懐かしのクラムチャウダーを食べる事が出来ました。
おばちゃん、閉店の準備中だったのに 心地よく作ってくれてありがとう。
懐かしいクラムチャウダーを頂きました。




View Larger Map


|

« 2013 夏 ドライブ ウェストコーストとグレイシャー 2日目 | トップページ | 2013 夏 ドライブ ウェストコーストとグレイシャー 4日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/57707257

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 夏 ドライブ ウェストコーストとグレイシャー 3日目:

« 2013 夏 ドライブ ウェストコーストとグレイシャー 2日目 | トップページ | 2013 夏 ドライブ ウェストコーストとグレイシャー 4日目 »