« レンタルハウス 本命と交渉開始 | トップページ | Mulholland Hwy and Tail of the Dragon »

2013年5月19日 (日)

Malibu ツーリング

今日は、本格的にワインディングに挑戦しました。
行き先は Malibu、乾燥した岩山を縫うようにワインディングコースが何本も走っています。
ここの何処かに バイクを撮影する有名なコースがあるので、
それも探索してきます。



View Larger Map

A地点:Torrance Hotel 9:42発  odometer:11,007mile
B地点:Dume Cove  区間距離 37.8mile 着 11:00 発 11:05
C地点:Westword Beach GS  区間距離 3.5mile  着 11:12 発 11:18
    給油:112.7mile 3.50g 91@4.855$/g $16.99 燃費:32.2mpg(13.6km/l)
D地点:Mulholland Hwy、Encinal Canyon Rd 交差点 区間距離 17.3mile 着 11:47 発 12:00
E地点:Mulholland Hwy、Kanon Dume Rd 交差点 区間距離 21.0mile 着 12:32 発 12:42
F地点:CA23、E Potrero Rd 交差点  区間距離 20.0mile 着 13:16 発 13:25
G地点:Mulholland Hwy 上の待合場所  区間距離 mile 着  発  
H地点:Mulholland Hwy 下の待合場所  区間距離 14.8mile 着 13:46 発 13:56
I地点:Saddle Peek Rd  区間距離 mile 着 16:23 発 16:25
J地点:Torrance Hotel 区間距離 64.7mile 着 15:34
    給油:139.3mile 3.60g 91@4.199$/g $15.12 燃費:38.7mpg(16.4km/l)     odometer:11,186mile

走行距離:179マイル(286m)
走行時間:5時間52分
平均燃費 :25.5mpg(15.0km/l)


太陽も高く上がって、気温も上がりました。 さあ、いよいよ出発です。

Img_1109

PCHを北上、交通量が多く、信号が多くて参ります。
前を走る F800GS氏は Canadaナンバーでした。 遠くまでご苦労様です。

Img_1112

Naviは太陽の反射で全く見えません。 早くホルダーが欲しいです。

Img_1113

サンタモニカのビーチ、もう沢山の人がビーチに出てました。 
ビーチバレーのコートが沢山並んでいます。 サーファーも沢山います。

Img_1121

B地点:Point Dume 岬の突端です。 この廻りもお金持ちの大きい家ばかり。

Img_1123 岬を回り込むとこじんまりとしたビーチ、すでに道の両側に駐車車両がびっしり。


Img_1129

いよいよ、オーシャン サイドの道から 山間部に突入します。
何となく、見慣れた山道の入口とした感じがします。

Img_1134

岩石の山に灌木のみの乾いた道で、浮き砂利らしき物が路面に乗っていて怖い。。。
交通量は少ないのですが、自転車が結構います。
ブラインドの先がどうなっているのか不安で、慎重運転です。

Img_1142

結構、走り屋さんも沢山走っています。 速くて追いつけない。。。

Img_1152

D地点:岩石ドーム。 天気が良い。。。暑い。。。

Img_1155

Img_1159

E地点:一度、海側に降りて、再び上がってきました。
細かいコーナーが多くて、日本の前日光林道のようです。
オハイオでは 味わうことが無かった道なので、久しぶりで走り方を忘れていました。
しかし、コーナーの連続で 身体が持ちません。 すでにグッタリ気味です。

Img_1167

丘の上に大きな家を建てるのがステータスのようです。
廻りはブドウ畑のようなので、ワインの産地なのでしょうか?

Img_1166

再び、海側に降りてきた時に 海に飛び込みそうなコーナーで。
ここまでも 良い景色が沢山ありましたが、止められるスペースは 全て土なので、
止めずに降りて来ました。 土がタイヤに付くとグリップ落ちるのだよね。

Img_1169

Img_1171

海側から CA23を登り返している途中で見た、丘の上の豪邸。

Img_1174

Img_1175

CA23を反対側に降りて行く時に、後ろからモタードに追い回され撒いた。
結構、調子が上がってきたので、体重移動で 小気味よく細かい降りコーナーを
降りていた気でしたが、途中の直線で簡単に抜かれ、F地点までに千切られました。
やっぱり皆さん上手いですね。。。
F地点で 次のルートを探しましたが、上っていく道が無い。
仕方なく、US-101で移動して 登り返すことにしました。

交通量の多い、Kanon Rdを登り返し、上の十字路で Mulholland Hwyに曲がると、
G地点で、わんさかと走り屋の方々が路肩に停まっています。
コーナーには 登ってくるライダーを写しているカメラマン!
ああ、ここが有名な ライディング スポットだったんですね。
ギャラリーが見守る中、降りコーナーを慎重に降りました。
格好付ける暇もありませんでした。

下側に降りると、H地点に、登るのを待っている集団がたむろしています。
こちらは 何となく、走り屋と言うよりはアメリカンなおじさんが多いような。。。

Img_1183


Img_1185

高そうなバイクを見ると、いい歳の親父(自分もそうだけど。。。)
やはり、高いバイク代を支払い、高い保険に入り、良い装備を買えるのは、
それ相当の収入がある人になるのでしょう。
良い親父が 結構速く走っているのか。。。。

Img_1188

Img_1192

Img_1198


途中、反対車線を走るバイクがヘルメットを叩くサインを何人も出していました。
前を走るバイクが減速したので、ポリスが張っていることを知らせるサインだと知りました。
その先の直線には 木陰に隠れるように見張っているパトカーが鎮座していました。
助かりました。
オハイオの時は マイナーなコースばかり走っていて、
バイクとすれ違ったりしなかったので、このサインは初めて知りました。

I地点からの風景、綺麗な風景で、もっと沢山写真を撮りたかったのですが、
走るのに忙しくて、余裕がありません。
本当にコーナーが多いよなあ。。。それも細かい。。。路面も悪いし。。。
でも、調子が戻ってきて、乗り方を思い出してきたので、楽しい。。。

Img_1200

Img_1207

しかし、ガードレールが無いから、怖いよね。 自己責任だし。

Img_1209

この先が 別荘街?のような住宅が多い地帯で、コーナーも細かくて、
本当に住宅街の粕尾峠、足尾側のようなクネクネ道の降りで、参りました。
ここで、体力を使い果たしました。
もう、帰ります。

帰りのUS-101に乗る前に見えた街並み、綺麗でした。

Img_1213


この後は US-101とI-405を通って、帰って来ました。
交通量の多い、ちょっと渋滞気味なフリーウェイは疲れます。
帰りのフリーウェイも気を遣うので、オハイオの優しいフリーウェイが懐かしい。。。

やっと、無事にホテルに着きました。

Img_1216



そんなに距離は走っていないのに、本当に疲れました。
都会の混雑、信号、フリーウェイの混雑、マナーの悪さ、気が休まりません。
気合いを入れないと走れないですね。
後は体力不足とテクニック不足かな?
あそこを常に走っていたら、テクニックが上がりそうです。
毎週行くか。。。



|

« レンタルハウス 本命と交渉開始 | トップページ | Mulholland Hwy and Tail of the Dragon »

コメント

お久しぶりです!

いつの間にかLAに転居されていたのですね。
あの一年中温暖で、かつ生活に便利な地理は理想的ですよね。
とはいえ季節感が麻痺しそう。

Malibuのワインディングは、日本でも動画を貼った掲示板を良く見かけます。
お近くにこんなスポットがあると、休日が楽しくなりそうです。

また覗きに来ますよ~
では。(^^)/

投稿: くまなび | 2013年5月30日 (木) 22時44分

くまなびさん、お久しぶりです。

そうなんですよ、いつの間にか大都会に引きずり出されてしまいました。
温暖というか、山の上に住んでいるのですが、結構寒いくらいです。
下の平野部は暑いのですが、家を出るとき間違えて長袖で降りてしまい、
暑くて参ったことが何度かあります。
地理的には Rancho Palos Verdesの半島の突端に住んでいるので、
どこに行くのも渋滞路を抜けないと出られず、いつも渋滞に苦労しています。
マナーもラフなので、冷や冷やしますよ。

Mulholland Hwyは 本当にバイク乗りのメッカのような場所なので、
毎週賑わっているようです。
写真を撮ってくれるので、Web上で購入も出来るのですよ。

この前は 奥さんと一緒に車で行ったのですが、夕暮れ前だったので、
皆さん解散した後だったみたいで 誰もバイク乗りは居ませんでした。

我が家は LAで最初に行った ツーリングコースの中になったので、
我が家の入り口は ワインディングなので、毎日 ワインディングを通っていますが、
車が多いので、バイクで走る気にはなれません。
休日には ライダーも沢山訪れますが、ゆっくりしか走れないですね。

また、渋滞を抜けて、Mulholland Hwyに行ってみようと思います。

その前に この前落ちたライセンスの試験を受け直す必要があります。

投稿: 稲妻丁型 | 2013年6月29日 (土) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/57422205

この記事へのトラックバック一覧です: Malibu ツーリング:

« レンタルハウス 本命と交渉開始 | トップページ | Mulholland Hwy and Tail of the Dragon »