« LAへ引っ越し デトロイト空港へのドライブ | トップページ | LAへ引っ越し ホテル暮らしの始まり »

2013年5月 1日 (水)

LAへ引っ越し トト君のフライト

いよいよ、空港のカウンターです。

トト君、カウンターの手前で ソフトゲージに入れたら、とても行儀が良く収まってくれました。
とても物静かで、小さく丸まっているので、これなら、カウンターで許可されそうです。

Img_9763


Img_9769


いよいよ、ファーストクラスのカウンターでおばさんとご対面
ここでもトトは 大人しくしているので、好印象
あっけないくらいに 簡単に承認され、トト君のチケット代 $125を支払います。
やはり、大きい飛行場、大きい飛行機、ファーストクラスの選択が正解だったようです。

Img_9766


しかし、これからが大変でした。
その後、睡眠薬の効果が薄れだし、ゲートにつく頃はソフトゲージの中で暴れだしました。
ジェットエンジンの音と人の多さで 興奮したようです。
ゲージのナイロンのネットを喰い破る勢いなので、ゲートで追加の睡眠薬を投入しましたが、
まだ 追加の薬は効いていない状態で、一向に暴れるのが収まらないので、
待ち時間一杯まで ゲージから出してなだめますが、興奮して暴れます。

Img_9783

乗り込む時には 暴れて暴れて、ゲージの網に噛みつき、歯茎やキバをモロ出しの危ない状態。
降ろされないように隠すのに口の中に指を入れたら、思いっ切り噛みつかれ、流血。。。。

Img_0101


スッチーに聞かれても、痛いのを我慢し、流血を誤魔化し、平静を装い、
”彼はもうすぐ寝るよ”と言いながら、離陸するのを待ちました。
スッチーが ゲージを離陸前に”シートの下に入れておいて”と言うので、
無理矢理ゲージを潰し、押し込み、暴れるトトのキバを見られないように 蓋をして、
ゲージの上から トトを撫でて安心させ、降ろされないように誤魔化し続けました。
トトも必死、こっちも必死です。
やっと 睡眠薬が効きだしたのか、離陸後は大人しくなりましたが、
ネットを破って飛び出して来ないか、ヒヤヒヤしました。
離陸してからは 薬が効き出したのか大人しくなってくれました。
その後は 流血を拭いて、傷口を押さえて止血し、やっと落ち着けました。

Img_9789


エコノミー席に奧さんを見に行ったら、大口開けて暢気に寝ていました。
出来れば代わって欲しかった。。。。


やっとの事で、ロスに着きましたが、飛行機を降りる時も大人しくしてくれました。
しかし、中を覗くと もの凄い形相で 目が虚ろなトト君、まだ興奮しています。
もう、大丈夫だよ。

Img_9793


売店のおばさんにも声を掛けられました。 猫を飼っているそうです。

Img_9801



これから LAの空港からタクシーでホテルにチェックインしました。

家が決まるまでは、ホテル暮らしなので、
トトのトイレ用品やゲージを買い出しに行きました。
トトには 慣れないホテル暮らしに、新しい家への引っ越しなど、
まだまだ、試練が続きます。



|

« LAへ引っ越し デトロイト空港へのドライブ | トップページ | LAへ引っ越し ホテル暮らしの始まり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/57312965

この記事へのトラックバック一覧です: LAへ引っ越し トト君のフライト:

« LAへ引っ越し デトロイト空港へのドライブ | トップページ | LAへ引っ越し ホテル暮らしの始まり »