« 20万 ヒット!!! ありがとうございました | トップページ | 今週の食事 4 »

2011年12月10日 (土)

ライト兄弟の自転車製造所 in Dayton

サンクス ギビングに Kill Devil Hillsに行って、

ライト兄弟が初の動力飛行の場所に立って以来、

ライト兄弟が 飛行機の技術を研究して、飛行機を製造した場所に行きたくなりました。

自分が住んでいるところから、1時間ほどのところにあるのに、

今まで訪ねていなかったのですが、初飛行の場に立ってから、無性に行きたくなった。

(いつでも行ける場所なので、いつか行こうと思っていたのに先延ばしになっていました)

そのデイトンのライト兄弟記念館に行って来ました。

ネットで調べたら、ライト兄弟の暮らしていた家は デトロイトのヘンリーフォード博物館に隣接したグリーンフィールド ビレッジに移築されたとの事。

デトロイトの家の跡地に場所に行ってみると、玄関だけが復元されていました。

しかし、案内板に写真が載っていたのですが、よく見ると向かいの家に形が良く似ています。

多分、同じモデルだと思われるので、この家は 100年以上経っているのかと思いました。

意外とアメリカの住宅は長持ちするのですね。

また、すぐ近くにある 自転車製造所は 復元されて、博物館になっていました。

なんと国立公園の指定を受け、パークレンジャーが常駐しており、

更に立派な博物館も隣接されていました。

デイトンには ライト兄弟に関連する国立公園関連は5ヶ所に分かれており、

今日、全てを回るのは時間的余裕がありません。 取り合えず、回れるだけ回ることにして、博物館に入ります。

何と すでに午後1時なのに 入館者は私の前に1組だけ。。。。意外と寂れているようです。

ここの博物館は ライト兄弟の家族や 自転車製造業、印刷業など、

ライト兄弟が過ごしていた状況や 飛行の研究を行ったことが提示されていました。

面白いのが、入り口すぐに 食料品店のディスプレーがあり、

そこにマネキンが2体置いてあるのですが、人が入ると自動音声で、

”あの基地外兄弟は まだ飛行機を作っているの? 飛べるわけも無いのに”などと

陰口を話している所から始まります。

パイオニアは 周りの人から変人扱いを受けるということを表しているのか?

単なるブラックジョークなのか? 食料品店が良く出来ているだけに真実味がある話でした。

しかし、ライト兄弟は 印刷業や出版、自転車製造販売で かなり裕福だったことが伺えます。

そして 理論的、科学的に飛行を解析し、風洞を作って抗力と揚力を測定、計算しているという 科学者顔負けの熱心さを持っていました。

更に 飛行機を制御する ヨー、ピッチに加え、ロールの理論も確立し、

3次元の方向をコントロールする方法も確立していたことが、飛行を成功させたコアの発明に繋がっています。

そのことが分かり易く解析されており、とても面白く見学することが出来ます。

|

« 20万 ヒット!!! ありがとうございました | トップページ | 今週の食事 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/53482920

この記事へのトラックバック一覧です: ライト兄弟の自転車製造所 in Dayton:

« 20万 ヒット!!! ありがとうございました | トップページ | 今週の食事 4 »