« Chimney Rock で ハイキング | トップページ | 9月5日 レイバーディ ドライブ 3日目 »

2011年9月 4日 (日)

BILTMORE Estate で ドライブ

本日のメインイベントの アメリカで最大の個人邸宅 BILTMORE Estateに着きました。

部屋数250部屋の豪邸、詳しい内容は こちらをご覧下さい。

見学は 昼食を入れて、5時間かかりましたが、半分も見ていません。
ここを攻略するには キッチリ予約を入れて、丸1日掛かりそうです。



View Larger Map

中は複雑な経路なので、 是非、こちらのMAPを合わせてご覧下さい。

(A地点:チムニーロック)
B地点:チケットセンター
C地点:Deerpark Restaurant
D地点:本邸の駐車場
E地点:入り口の門
F地点:ブルーリッジ パークウェイ入口


最初に 立派な長屋門?が入り口ですが、別にここは入場手続きはしていません。

Img_5541


最初に チケットセンターに寄ってチケットを購入します。

Ticketsales

チケットは 1人 $59! ディズニーランドじゃ無いんだから高くない?
そして 本邸は入場制限されていて、入れるのはPM3:00。。。。
せっかく急いできたのに。。。。
インターネットで時間予約をしてから来た方が良いようです。
1週間以上前だと $10割引になるようです。

Img_5543


さあ、最初に本邸を見に行きます。
ここは 何でも 想像の上をいってます。
個人邸宅なのに なんだこの ドでかさは。。。。!

庭? 敷地は32平方キロメーター(6.4キロ×5.0キロ位)。。。板橋区と殆ど同じ広さ。。。
案内図に 何処何処まで 3マイルとか5マイルとか書いてあります。

Img_5590


平気で 自分の敷地内でツーリング出来ます。
入ってから 出るまでで 16.2マイル走っていました。

Img_5545

Img_5549


敷地内に 高速道路が走っています。
橋脚も違和感の無いように飾ってあります。

Img_5589

この道の木々もきちんと景観を考えて庭師が植えたそうです。

Img_5588


やっと 本邸の前に着きました。
通過しただけですが、ここはお城?と思わせるような立派さにビックリしました。

Img_5551

隣には 個人用の植物園もありました。

Img_5554


時間が充分あるので、まずは食事に行きました。
敷地の中程にある Deerpark Restaurantに向かいます。
ここまで来るのに 何マイル走ったことか。。。

Img_5556


バッフェ形式の落ち着いたレストランですが、ここでも時間待ちが。。。

Img_5561

広い中庭で時間潰しです。

Img_5562

綺麗な氷漬けの星条旗

Img_5568

女の子が興味深そうにいじっていました。

Img_5571

Img_5574


やっと時間が来て 食事が出来ました。

Img_5580

Img_5586


さあ、時間も充分経ったし、お腹も一杯になったので、いよいよ本邸に突入します。
またもや 長いアプローチ?を走って 駐車場に到着。
シャトルバスが出たばかりなので、待っているより歩いて行くことにしました。
まるでハイキングのようですが、夜道の安全のため 生木にライトが設置されています。

やっと前庭に到着

Img_5597

その時、一台のリムジンが横付けされました。

Img_5604


中から新郎とグルーズムマン(新郎の付添人であり立会人の男性)が出てきました。
これから結婚式なんですね。

Img_5607

その時、裏手からいきなり どす黒い雲が現れ、おおつぶの雨が落ちだしました。
長い前庭を走って 本邸を目指しましたが、健闘空しく、ずぶ濡れになってしまいました。

Img_5612

Img_5609

暫く 雨宿りしていましたが、足下に吹き込んでくるし、川のように流れ出したので、
思い切って 近くの入り口に飛び込みました。

そこで、時間になったので、入り口では無かったのですが、中に入れて欲しいと頼んだら、
親切なボーイの人が上の人に頼んでくれましたが、けんもほろろに断られ、
豪雨の中を 再び走って入り口に飛び込みました。


ツアーに参加しようとしたら 申し込みをするようにと言われ、受付に行ったら $15と。。。
すぐに止めましたが、ここで思わぬ拾いものを。。。日本語のパンフレットを入手。
これで 部屋の目的が分かるようになりました。
撮影禁止でしたが、入り口近くのここだけ写真を撮れました。

Img_5615

とにかく 広い。。。。ダイニングはなんなのこの広さ。。。。
リビングもいくつあるのやら。。。。

この屋敷には アメリカで初めてや初期の施設が沢山ありました。
地下の温水プール、男女別の更衣室も付いてます。
フィットネス、ボーリング場、エレベーター、火災警報器、インターホン、
シャワー付きお風呂、水洗トイレ、セントラル送風、洗濯機、どでかい図書室。。。


邸宅のテラスから見える風景、見える範囲は個人の敷地だそうです。

Img_5618


家の外回りには 色々な装飾がされていますが、意味深な彫刻もあります。

Img_5628

Img_5631

Img_5632

Img_5634

Img_5635

Img_5636

Img_5637

Img_5639

Img_5640


冷蔵庫や食料庫などもあり、台所の近くに女中の部屋などもありますが、
上位の女中には 一人部屋があてがわれていたようです。

外働きの男性は 馬屋の二階や近くに 部屋があったそうです。


全て見て回ると、自然に売店側の出口に戻ります。
先ほど、ずぶ濡れで入れて欲しいとお願いした場所でした。


雨が上がったので 外を見て回ると 外側にも凝った彫刻がありました。
守り神なのでしょうか? 竜のような彫刻があります。
美女と野獣で見たことのあるような形をしていました。

Img_5665

Img_5668


全ての部屋が公開されているわけでは無く、公開していない部屋のリペアを
今も続けているそうです。
管理 修復にはかなりの時間と手間が掛かるようです。


みやげ物屋には ここのオリジナル グッツも沢山扱っており、高級品として有名なようです。

でも、このグッツは 見た目が可愛いのですが、開くとちょっとグロイ感じがします。
しかし、見ざる・言わざる・聞か猿は 日本のパクリでしょうか?

Img_5656

Img_5657

Img_5660


いよいよ時間も大分使ったので、今日の宿まで 山道で4時間近く掛かるので、
見切れていないのですが、出発することにしました。

敷地内を出口に向かって走っていると 前の車に 何か書いてあります。
丁度、結婚式が終わったカップルの車のようです。

Img_5683


ここをきっちり見て回るには 邸内のホテルに泊まって、1泊2日位で ゆっくり時間を掛けないと見切れないですね。

|

« Chimney Rock で ハイキング | トップページ | 9月5日 レイバーディ ドライブ 3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/52657809

この記事へのトラックバック一覧です: BILTMORE Estate で ドライブ:

« Chimney Rock で ハイキング | トップページ | 9月5日 レイバーディ ドライブ 3日目 »