« デジカメの修理 | トップページ | 東日本 大震災 »

2011年3月 5日 (土)

夏までの旅行の予約完了

引っ越しのドタバタが 完了したので、これからは娘の帰国、奥さんの一時帰国、
その前に 娘と奥さんが 旅行に行きたいと。

実家の母親と兄姉が アメリカの家に遊びに来たいと言っているし、
夏のバケーションの旅行の計画や予約など。。。

引っ越しの負担が無くなっても 別の負担がのしかかってきます。


娘の高校卒業するとすぐに 日本へ帰国するので、一緒に奧さんも日本へ帰国する予約。

奧さんがアメリカに帰ってくる時に 実家の私の母親と兄姉を連れて来て貰い、
シカゴで1泊して観光案内してから、コロンバスの自宅に来る事にしました。
旦那は 仕事なので、コロンバスの空港でお迎えです。
シカゴのホテルは Mitsuwaの近くが食事に便利ですが、
車が無いと不便なので、ダウンタウンの美術館の近くに取りました。
結構 お高いホテルです。


次の週末(6/25-26)は お馴染みのナイアガラ観光で1泊。
いつもの滝が見下ろせる マリオットを予約しました。

最後に 6月末の帰りの飛行機便の予約をしました。


シカゴの観光に ぶっつけ本番で行くのは 不安だと言うので、
3月末の 高校の春休みに 娘と一緒に予行練習に行く事にして、
フライト、ホテルの予約もしました。 6月と同じ高いホテルです。
夜は ミュージカルも見てくると言うので、チケットも予約済み。
あとは 市内観光のツアー予約をするのみ。
これも予行演習なので、同じコースで行くそうです。
今は 奧さんはツアーコスを盛んに探しています。


そして、夏のバケーションは 夫婦でアラスカへクルーズに行く事を決めていたので、
平日に奧さんに 旅行代理店にクルーズの確認に行ってもらい情報を集めてもらいました。

案内を読んで 大体 違いが分かったので、ネットで直接予約する事にしました。

7/2-10のバケーションは プリンセス クルーズサファイア プリンセス号のアラスカ クルーズを予約しました。

この船は 日本製の豪華客船で、7日間のクルージングで アラスカの沿岸を見て回ります。
サファイヤ プリンセス号は 2004年に日本で作られた 大型の豪華クルージング船です。

客室は 内側、窓着き外側、バルコニー着き、スイートルーム、デラックススイートなどあります。
最初は 窓付きのツインルームにしようと思ったのですが、最低料金の部屋の場所は
デッキの位置が低く外側に ウォーキングデッキがあり、救命艇の柱も建っていて、
窓があっても視界は望めない部屋でした。

窓付き部屋で 視界が良い部屋は 料金が高く、バルコニー付きと変わらない値段。。。。

それなら バルコニー付きの部屋の方が良いと思い、
デッキの部屋配置を調べてみると これも料金により、
見晴らしが良い部屋と悪い部屋が。。。。 商売が上手い。。。。

まあ、バルコニー付き部屋なら視界が悪いと言っても 窓付きより悪い事はないだろうと
バルコニー付きの一番安い部屋にしました。

窓付き部屋の写真はこちらから。 バルコニー付き部屋の写真はこちらから


シアトル発なので、前の日にフライトして シアトル入りして 1泊。
帰りは 早朝シアトルに着いて、その日の午後のフライトでコロンバスに帰ります。
フライトもホテルも予約して 一安心。 
ホテルは 昨夏に泊まったホテルと同じです。 
意外と交通の便が良くて リーズナブルだったので。


これで、夏のバケーションまで 予約が終わって安心しました。
あとは 身体が丈夫で 旅行日程をこなせるかどうかです。

|

« デジカメの修理 | トップページ | 東日本 大震災 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/51054665

この記事へのトラックバック一覧です: 夏までの旅行の予約完了:

« デジカメの修理 | トップページ | 東日本 大震災 »