« やっちまった!!! | トップページ | Apple Butter Stirrin Festival »

2010年10月16日 (土)

紅葉と蒼い空 アップルバター イベント ツーリング 

今日は 英会話の先生に 東部にある Roscoe Villageで、Apple Butter Stirrin Festivalと言う、イベント情報を聞いたので、紅葉ツーリングと合わせて行ってみることにしました。

しかし、昨日の転倒で バイクに乗るのに気が進まないし、天気は凄く良いのですが 昨日より気温が低くて(約2℃)、気後れしていましたが、気温も上がってきたし、天気の良さに惹かれて 出掛けることにしました。
そうしないと帰りが日暮れに間に合わなくなります。

Img_0374


出掛けてみたら、抜けるような青空に 終わりかけてはいるものの まだまだ見頃の紅葉に心が躍ります。
昨日のトラウマで おっかなびっくりだった コーナーリングも 気温が上がる毎にグリップ感が感じられ、ちょっとずつ 感覚が戻りつつあるものの、ペースには気をつけて楽しめるようになりました。

畑の取り込みも終わって、森が色づいてきました。 早い木はすでに落葉したようです。

Img_0378_2

Img_0392


所々には ハロウィンの飾り付けが出ていました。

Img_0391

Img_0393

Img_0431


暖かな日和でしたので、ガレージセールも盛んに催されていました。

Img_0452


街の風景も 秋色を感じるようになりました。

Img_0417

Img_0437

Img_0418


さあ、ここから今日のメーンコースのひとつ、SR-541が始まります。
オハイオ マップで景色が良いコースと推奨されています。

Img_0454


教会の横に 紅葉と墓標が。。。

Img_0456


初めて走った SR-541は 凄く景色が良い道!
今までで 一番楽しいかも? シーズンも良くて、紅葉の森と牧場や農場の景色が綺麗でした。
最高に心躍りました。 オハイオで一番感動した道かも?
毎年、走りに来たくなる道です。

牧場が広がり、高原から遠くを見晴らせ、紅葉が綺麗な森を抜ける アップダウンの気持ち良い道です。

Img_0466

Img_0490

Img_0500


途中に大きな枝垂れた木が 幽霊のように立っていました。
Img_0501


紅葉と牧場は何処までも続きます。 遠くまで見渡せて、気持ち良い風景が広がります。

Img_0506

Img_0532

Img_0533


高原にどこまでも続く道、まるで滑走路のようです。 
競馬場とビール工場は見えませんが。。。。

Img_0566


気持ち良い 高原と牧場、紅葉の森の道も 遂に終わりに近づいています。

Img_0585

楽しい景色を楽しむ時が過ぎて、いよいよRoscoe Villageに着いたのですが、イベント中なので、駐車場が埋まっています。
何処に停めるか悩んでいる内に通過してしまい、戻って反対側から入ろうとしたら、こちら側から入れない。。。
暫く走ってから引き返して やっと入れましたが、駐車場は遠くに離れた敷地のはずれ。。。
多くのバイクが集まっていました。 寒いのに皆さん好きですね。

Img_0596

Img_0737


フェスティバルの詳細は 別にまとめましたので、そちらをご覧下さい。

アップルバター フェスティバルの後は、アーミッシュの村を抜けながら 紅葉とワインディングを楽しみました。

SR-93は田舎道、森と畑、牧場の中をアップダウンしています。
紅葉はもうすでに峠を過ぎてしまったようです。

Img_0741


この道では 多くのアーミシュの方に出会いました。
自転車で買い物に行ったのでしょうか?

Img_0747_3


丘を登り切って、視界が開けると 綺麗な街並みが目に飛び込んできます。
もう少し、古めかしい牧場風景の方が合いますが。。。。

Img_0753


丘の頂上の交差点、この先は急な降り坂。 先を行く車がすぐに見えなくなります。
向こうに駐車している車も見えません。

Img_0756


牧場を抜けるとその先は森の中への急降下、その先に広がる牧場や森の風景。
もの凄く、心が安まる風景です。

Img_0769

US-250でも アーミシュの馬車に良く会いました。
この道沿いの紅葉は結構綺麗に残っていました。

Img_0783

Img_0797


アーミシュの馬車、オープントップなので、若いカップルかと思ったら、
年老いた夫婦の方でした。 紅葉見物なのでしょうか?

Img_0792


向こうからは 夫婦で乗馬を楽しんでいる夫婦が、乗馬で散歩なんて 気持ちよさそうですね。

Img_0799

SR-241に曲がる Mt. Eatonの街もアーミシュの馬車が沢山走っていました。
SR-241もアーミッシュの風景が沢山見られました。
長く 真っ直ぐ伸びる アップダウンの道の両側に アーミッシュの家が沢山建っていました。

Img_0839

Img_0863


SR-241から US-62に合流して、SR-83に曲がる Millersburgに しゃれた家が建っていました。
ここの街は 役場も立派な建物で、交通の要所だったので 賑わった街だったようです。

Img_0869


SR-83の北上ルートも 一度は走って見たいと思っていました。
綺麗な湖や 綺麗な牧場。 良い雰囲気でしたが、思ったより丘陵地帯では無かったですね。

Img_0885

Img_0887


Woosterから 前回、雨の中を走った SR-226から SR-514に抜けていきます。
雨の中でも 綺麗な風景だったので、晴れた時に再び走って見たかったのです。

綺麗な 湿原地帯。 北国を思わせます。 まだ、湿原の草は紅葉していないようです。

Img_0899


ここも アーミッシュの馬車に多く出会いました。

Img_0917


感激したのは アーミッシュの親子が4頭立ての馬で 畑を耕していました。
犬も一緒に 馬を追い立てていました。
今なら、トラクターで簡単にやってしまうのでしょうが、この風景も捨てがたいですね。
歴史を残している感じがしました。 有機農法ですしね。

Img_0920

Img_0921


どこまでも続く道。 地形に合わせてアップダウンしています。

Img_0949


大きな農場で 子牛が 一頭ずつ 子牛小屋に入っていました。

Img_0987


広い畑と牧草地帯、遠くに紅葉の森。 どこまでも続く風景です。

Img_1008


Danvilleから 曲がった SR-14で 綺麗な紅葉に、夕陽が当たって 更に綺麗になっていました。

Img_1013

SR-3から SR-229に曲がる Mt. Vernonの街は ロータリーの回りに昔の街並みが残る歴史を感じる街。
この街も好きな街です。

SR-521からは 夕陽と追いかけっこになりました。
夕陽を浴びて 路面のアスファルトが光を反射しています。

Img_1026


やっと Delawareに着きました。
いつもの教会を見てホッとしました。 自宅までもう少し、夕暮れまでには帰れそうです。

Img_1032


Scioto River沿いの SR-257は ツーリング コースで有名な道です。
綺麗な紅葉が見頃でした。

Img_1035

Img_1053

ガソリンを給油して 家に着きました。
結構 走り疲れました。 いつもより緊張していたようです。
この緊張感が 必要ですね。 安全に帰れることが一番です。

Img_1058

寒かったですけど、楽しいツーリングが出来ました。
景色も紅葉も天気もルートもイベントも最高でした。
また、楽しいツーリングが出来る事を楽しみにします。


大きな地図で見る

A地点:自宅 発 9:30出発の予定が寒くて 10:48 odometer:6781mile
B地点:Martinsburg 区間距離 49.0mile 着発 11:50 ここより SR-541スタート
C地点:Coshocton <Roscoe Village>で昼食 区間距離 30.3mile 着 12:29 発 14:05
     Apple Butter Stirrin Festival 散策、ハンバーグで昼食
D地点:Wilmot GS 区間距離 41.9mile 着 15:06 発 15:12
     給油:124.7mile 3.48g @$2.899/g $10.10 燃費:35.8mpg(15.1km/l)
E地点:Millersburg
F地点:Wooster 区間距離 41.2mile 着 16:08 発16:20
G地点:Danville
H地点:Delaware 区間距離 76.9mile 着 17:49 発 17:51
I地点:Powell GS 区間距離 15.6mile 着 18:15 発 18:20
     給油:133.7mile 3.47g @$2.859/g $9.91 燃費 38.5mpg(16.3km/l)
J地点:自宅 区間距離 5.5mile 着 18:30 odometer:7041mile

総走行距離:260マイル(416km)
総走行時間:9時間42分
平均燃費 :37.2m/g(15.7km/l)

|

« やっちまった!!! | トップページ | Apple Butter Stirrin Festival »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/49767317

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉と蒼い空 アップルバター イベント ツーリング :

« やっちまった!!! | トップページ | Apple Butter Stirrin Festival »