« 北太平洋岸 クラムチャウダー列伝 | トップページ | トトの安らぎ »

2010年7月 4日 (日)

調子に乗る Student Driver

昨日と今日は 平坦な中部に出たので、娘にも運転を代わって貰いました。
さすがに 結構慣れたようで 安心して任せます。

今日は インディアナ州に入ってから、自宅までの260マイル、約4時間の距離
夜になっても殆どを運転してくれました。 頼もしい!

しかし、仮免許中に違反して捕まると免許取り消しになってしまうので、
最高速度はキチンと守って運転します。

Img_8367


最高速が低い トレーラーは邪魔だと言わんばかりに追い抜いていきます。

Img_8377


しかし、工事箇所になると 45mph、55mphに指定速度が下がるので、
それをStudent Driverは守るのですが、休みなので工事はしていません。
殆どの人が 減速を守らず、そのままの車速で通過するので、
速度を守る Student Driverは 動くシケイン化するので、後続の車両には凄く邪魔!

すぐに抜いたトレーラーやピックアップに抜かれるのですが、
工事現場を過ぎると70mphに加速し、再び抜き返すのですが、
何度も繰り返してしまいました。
相手のドライバーも 気になっているようで、抜く時にこちらを見ています。
次の工事現場で抜かれ、工事が終わった後で抜こうとしたら、
こちらを確認してから 加速しだしました。 抜かれたくないんです。

”むかつく! 遅いのに意地悪している!”と怒っていますが、
自分でも動くシケインに抜かれるのは良い気がしないので、
相手の気持ちも良く分かります。
”もう 抜かないで 大人しく 後ろに付きなさい”と言うと
娘も渋々納得して、減速して大人しく後ろに付きました。

その後、インディアナポリスの街中に差し掛かったら、
後ろから 自転車を背負ったパトカーに抜かれました。

Img_8382

”無理しないで良かったな” ホッと胸を撫で下ろしました。


インディアナポリスに入る前に交代しようかと思いましたが、
結構行けそうなので、そのまま運転させました。
初めての大都市でのジャンクション! 無難にこなせたようです。

Img_8384


周りのみんなが速度オーバーしているのに 無理させないで 速度を守らせていたら、
その先で 覆面パトカーにトレーラーが捕まっていました。

Img_8385

”ほらほら 速度守って良かっただろう”
”お父さんに言われても実感が湧かない、何で何回も速度違反で捕まるの?”
”限界に挑戦するのがお父さん何だよ”
”はっ! 意味分かんない!”

ハイ! 堪え性が無いんです。 
お前も似ているから 無理するなよ!


|

« 北太平洋岸 クラムチャウダー列伝 | トップページ | トトの安らぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/48527380

この記事へのトラックバック一覧です: 調子に乗る Student Driver:

« 北太平洋岸 クラムチャウダー列伝 | トップページ | トトの安らぎ »