« お祝い? | トップページ | リッジラインがいつの間にか »

2010年5月11日 (火)

883のオイル交換

ロスから出張で帰ってきたのが夕方だったので、最後までメンテの残っていた 883のオイル交換をしました。

Img_3019_2

今回のオイル交換は 走行距離 15,560マイル、前回は何マイルで交換したのか? 不明でしたが、1年経ったので、丁度交換時期でしょう。

Img_2996

去年、オイル交換とミッションオイルの交換をしたので、今回はエンジンオイルとフィルターの交換です。
オイルはいつものカストロール、フィルターは勿論メッキ品です。

Img_2997

Img_2998

いつものように ドレインホースを外し、オイルタンクキャップを外します。

Img_3000

Img_3005

オイルが勢いよく出てきました。 良く出切るまで待ちます。
結構 真っ黒。。。 フリーウェイで高回転を維持しているので、オイルに負担が掛かっているんでしょうねえ。

Img_3003

次に フィルターの脱着です。
まず、オイルが溢れてもオイルまみれにならないように 新聞紙でカバーします。

Img_3006

続いてフィルターレンチで外します。

Img_3007

結構、オイルが溢れてきます。 フィルターの取り付け面を綺麗に拭いて、フィルターを取り付けます。

Img_3009

オイルフィルターの中に半分くらいオイルを入れておきます。
横にして取り付けるので、入れすぎると溢れてしまいます。
ゴムのパッキンにも滑りを良くするために指でオイルを塗っておきます。

Img_3013

フィルターを手で締め込んで、トルクレンチできっちりトルクを管理します。
ゴムパッキンが入っているので、トルクは0.2kgf-m位ですね。

Img_3016

最後にオイルを規定量入れて、チェックして終わり。

Img_3018


さあ、綺麗になったオイルで 何処に出掛けましょうか?


|

« お祝い? | トップページ | リッジラインがいつの間にか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/48614789

この記事へのトラックバック一覧です: 883のオイル交換:

« お祝い? | トップページ | リッジラインがいつの間にか »