« ガレージの大掃除 | トップページ | Totoへ手紙が来た! »

2010年4月18日 (日)

今年の初ツーリング

昨日の土曜日は もの凄く良い快晴だったのですが、朝 起きて外を確認すると 気温が低く、
空気がひんやりしていたので、ツーリングに出かける気分ではありませんでした。
(眠くて 2度寝したかったのも原因ですが。。。。)

そんなので、土曜日は ツーリングを中止して 伸びてきた芝刈りと肥料、芝種撒きなどの
庭仕事とこれからメンテするためのガレージの大掃除を一生懸命しました。

そして ヘルメットやグローブ、革パンツの手入れをして、日曜日にツーリングの
準備をばっちりしてから寝ました。

土曜日も朝の気温が低かったのですが、快晴だったので 午後からは気温も上がったので、
日曜日も朝の気温が低かったのですが、快晴だったので行くことに決めました。

BMWはパニアケースは付けられるようになりましたが、バッテリーが死んだままなので、
いつでも動かせる XL883ハガーで出掛けました。 

出掛ける前にメンテしておけばよかったのですが。。。。
プラグもオイルもフィルターも買っておいたのに。。。。
土曜日にしておけばよかったのに。。。。。

朝方9時は まだひんやりしています。

Img_1804

Img_1805

Img_1807


準冬装備のウェアでしたが、快晴でしたが、しかし、凄く寒い。。。。
ホッキング ヒルに着くまでに凍えてしまいました。
天気予報だと 朝方の気温は 34°F (1℃)、寒いはずです。
気温が60°F位まで上がらないと辛いですね。
(ちなみに日曜日の最高温度予想は 57°F (15℃)、それも午後4時)


今回は 新しいコースの開拓と思い、SR-374とSR-56を走って来ました。
本当は SR-78やSR-555にも廻ろうと思ったのですが、廻れませんでした。


View Larger Map


A地点:自宅 発 9:10
B地点:US-33/SR-374交差点 区間距離 63miles 着 10:16 発 10:23
    給油:3.19g @$3.509/g
C地点:SR-374/SR-664交差点
D地点:SR-56上
E地点:SR-328上
F地点:SR-328/US-33ジャンクション 区間距離 48miles 着 11:27 発 11:54
    プラグを外して 一生懸命 原因解析
   :SR-161 Old Dublin 区間距離 68miles 着 12:45 発 12:50
    給油:116miles 2.72g @$3.099/g 燃費 42.6m/g(18.2km/l)
G地点:自宅 区間距離 3miles 着 13:00

総走行距離:182マイル(293km)
総走行時間:3時間50分
平均燃費 :42.6m/g(18.2km/l)

今日は一人だったので、時には違うコースと言うことで、いつものI-270南回りではなく、
I-70で ダウンタウンの脇を通っていくルートを選びました。

Img_1812

気分的には 変わって良いのですが、車が多くて、道が狭くて 走りにくいですね。
I-270の方がのんびり走れます。 時間も変わらないし。。。。


風になびく 大きな星条旗と 蒼い空と輝く太陽、気温が低いので綺麗に見えます。

Img_1823


US-33を走っていると 周りの風景が先週と違います。
明らかに綺麗な新緑が林に広がっています。
春の息吹を感じる風景です。 でも、先週より、寒いんですけどね。
バイクも殆ど 走っていません。

Img_1833

Img_1845

Img_1856


US-33を走っていると ガス欠、コックをリザーブに切り替えて GSを探しました。
丁度、SR-374の分岐手前に GSがあったので、ここで満タンに。
でも、フリーウェイみたいな道で、反対側にあるGSに出入りするのは
気持ち的に余裕がないですね。 走ってくる車が速すぎて、怖かった。


SR-374を走ってみることにしたのですが、 入口が分かりにくいんです。 (B地点)
丁度、US-33沿いのアンティークショップが入っているモールの交差点が入り口でした。
信号もなく、カントリーロードに入るような感じでした。

Img_1865


走ってみると 2車線しかなく、ブラインドも多いのですが、アップダウンもある森林を抜ける
ワインディングコースで、 茨城の広域農道を走っている感じに似ていました。
とってもファンな気分になれる道でした。 (アメリカンには向かない道です)
寒くて気分が沈んでいたのに もうノリノリで走ってしまいました。

Img_1867

日曜日の午前中で、観光コースから外れているので、とても空いていて走り易かったです。

Img_1870

可愛い 仲の良い 夫婦の馬さん達が 不思議そうにこちらを見ていました。
”鉄の馬だよ” 馬さんは何か感じるところがあったようで、じっと見つめられました。
馬の目は くりくりして可愛いよね。

Img_1879

Img_1883

Img_1884

快調に走って、SR-56を抜けて、SR-78に向かう予定でしたが、
D地点から エンジンが加速時に息つきをするようになり、 不穏な事態に。。。。
何となく、ガス欠に近い感じでしたが、燃料は SR-374に入る前に満タンにしたので、
ガスコックが詰まっているのかと思いました。

Img_1889


途中で、点検したのですが、全く変なところはなく、原因不明です。

Img_1892


これは 動いているうちに帰った方が良さそうだと だましだまし帰ろうと思ったのですが、
遂にE地点で ストールしてエンジンストップ。。。。。

Img_1894

奥さんに頼んでリjッジラインで迎えに来てもらおうかと考えていましたが、
荷台に載せるのに2人で大丈夫かと考えていたら、燃料コックをいじって、リザーブにして、
坂道を押して降りていたら押し掛けでエンジンが掛かったので、
再び だましだまし、息つきしながら走りました。


しかし、神は我を見捨てました。
また、F地点でエンジンストップ!

仕方なく、路肩で プラグを外して
 圧縮があるか?
 混合ガスが来ているか?
 プラグの火が飛んでいるか?
確認してみたら、圧縮と混合ガスはOKそうで、プラグの火が全く飛んでいません。
そう言えば、さっき アフターファイアーが出ていたと思いだし、着火不良だと分かりました。

しかし、プラグも持っていない(家には日本で買ったイリジウムプラグがあるのに)ので、
取りあえず、接触不足を確認するために コイルのコネクターの抜き差しをしたら、
プラグの火が飛んでくれたので、これ幸いと プラグを締め直して、
エンジンをかけると 快調に掛かってくれました。
走ってみると息つきもしなくなり、元に戻りました。


もう、速攻で、US-33を走って帰路につきました。

Img_1895


帰りに ダウンタウンに着いたときは もうすぐ帰れると実感しました。
いつ止まるかわからないし、身体は未だに寒いし。。。。。。

Img_1924

Img_1931


お陰で、13時には 自宅に帰れ、ホッとしました。
本当に 今回はダメかと観念しましたから、無事に帰れてホッとしました。

Img_1949

Img_1948

帰って、すぐにプラグ交換したことは言うまでもありません。
新旧のプラグ比較、イリジウムの効果が期待できそうです。

Img_1984

新しいプラグを締め込んで、レンチで半周締めると出来上がり。
簡単に出来ました。

Img_1985

Img_1988


イリジウムプラグに交換したら、始動性が良くなり、トルクも上がった感じがします。

Img_2015


来週、オイル、フィルター交換を予定しています。

皆さん、走る前にメンテはキチンとしましょう。

来週は雨の予報なので、
暖かくなる5月に 再び SR-374のツーリングに行ってみたいと思います。

|

« ガレージの大掃除 | トップページ | Totoへ手紙が来た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/48136433

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の初ツーリング:

« ガレージの大掃除 | トップページ | Totoへ手紙が来た! »