« 雪景色 | トップページ | うちの母ちゃん凄いぞ »

2009年12月19日 (土)

バッテリー テンダー

コロンバスでは 冬は氷点下で雪が積もるので、全くバイクは走れません。
11月末から3月末まで4ヶ月は冬眠します。

しかし、バッテリーはその間に死んでしまうので、何らかの手当が必要です。
去年は 1ヵ月に1回ぐらいにエンジンをかけて 充電したのですが、
今年からは新兵器を導入しました。

バッテリーテンダー:バッテリーの充電状況をチェックして、電圧が低下したら自動で充電するので、冬の間付けておけばバッテリーは自動的に管理してくれます。

Img_4326

配線をバッテリー端子に直接つないでおくだけです。
いつもは Naviの電源にしている端子をバッテリーテンダーにつなげます。

Img_4325


これで 1冬は安心しておいておけます。
でも、エンジンは時々かけた方が良いでしょねえ。
オイルも回した方が良いだろうから。


|

« 雪景色 | トップページ | うちの母ちゃん凄いぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/47077325

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー テンダー:

« 雪景色 | トップページ | うちの母ちゃん凄いぞ »