« コーン フェスティバル | トップページ | トト君 熟睡 »

2009年9月 7日 (月)

Sportster 883にNaviの電源取り付け

Sportster 883にも日本からタンクバックを持って来たので、
Naviの取り付けが可能になりました。
そこで、タンクバックに入れるNavi用に電源を取ることに。

電源の供給源は BMWと同じく バッテリーテンダーの端子を取り付け、
そこに シガーライターのソケットを取り付けます。

バッテリーを外し、バッテリーテンダーの端子を取り付けます。
Img_1589

相変わらず メンテ無視のパッケージで +端子を外すのに スパナがエンジンや
フレームと干渉しまくり。。。。 普通に考えてショートするよね。。。。
仕方なく、ウェスでエンジンやフレームを囲って ショートを防ぎながら
スパナを使って外します。
−端子も同じ。。。。 もう少しメンテ性考えても良いんじゃないの?
やっとの事で ケーブルを取り付けても 隠す所がありません。
仕方ないので、エンジン横のタンク下に無造作にソケットを取り付けて、
タイラップで縛り上げておきました。
これで 振動で落ちることはないでしょう。。。。

Img_1644

Img_1645

これで、Naviもタンクバックに入れられ、電源も確保出来ました。
Sportsterでは知っている道しか走ったことがありませんが、
これからは 知らない道も走れそうです。

Img_1647

冬の冬眠中もバッテリーテンダーで充電出来るから
バッテリー上がりの心配もないし、一石二鳥です。


また、前回 フォークオイルの交換の時に キャップカバーを締め込むのに苦労したので、
フォークキャップ用の専用ソケットも購入してしまいました。
次回のフォークオイルの交換がいつか分かりませんが、これで万全です。

Img_1590

|

« コーン フェスティバル | トップページ | トト君 熟睡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/46155434

この記事へのトラックバック一覧です: Sportster 883にNaviの電源取り付け:

« コーン フェスティバル | トップページ | トト君 熟睡 »