« ソフトボールのナイター | トップページ | ヌードルメーカーとワッフルメーカー »

2008年7月 9日 (水)

ソフトボールのチームメイト

娘のソフトボールの夏休みの練習と試合ももうすぐ終わりです。
今週も 火曜日と水曜日に チームキャンプに行って来ました。
何校かのソフトボールチームが集まって、合同練習と練習試合をするそうですが、
朝の7:00に学校に集合し、スクールバスで移動、21:00に学校に戻って解散になります。
このキャンプは 娘とチームメイトの距離を縮める良い経験になったようです。

最初は アメリカの学校の練習量の多さに付いて行く自信が無くて、
不参加と言っていたのですが、優しくて 娘のために一生懸命 日本語を覚えようとしている娘に参加を促されて断り切れずに参加することになりました。

すると初日に帰ってきた娘から、行って良かったと伝えられました。
コーチがまたやってくれました。
娘以外のチームメイトを集めて何やら相談していたそうです。
その後の守備に散った チームメイトは 娘に掛け声を掛けてくれたそうです。
”ムシッ!”(無死),”イッシ!”(1死),”ニシッ!”(2死) と。。。。
そうなんです、コーチは娘を励ますために チームメイトにも日本語を教えたそうです。
でも、何で ムシッ、イッシ、ニシッだったのでしょうか? 言いやすかったのかな?
その中でも ”ニシッ”が一番言いやすいみたいで、娘がアウトを取ると、
1アウトでも2アウトでも3アウトでも みんなが ”ニシッ”と声を掛けてくれるそうです。

私は その話を聞いて、次は”バッチコ〜イ!”(バッターこっちに打って来い!),と”カットバセ〜!”を覚えて貰おうと提案しました。
そしたら、”そんなに難しい言い回しは出来ないよ”と反対されました。
今度、試合を見に行く時は 無理して英語の掛け声じゃなくて、日本語の掛け声をやろう!


夜中のスクールバス! よく目立ちます!
Img_6626


|

« ソフトボールのナイター | トップページ | ヌードルメーカーとワッフルメーカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/41824475

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトボールのチームメイト:

« ソフトボールのナイター | トップページ | ヌードルメーカーとワッフルメーカー »