« フラガール | トップページ | 今日は雨なので、T-MAXを。。。 »

2007年10月 7日 (日)

お蕎麦と温泉 ドライブ

今日は 朝から天気が良かったので、いつも留守番役で 観光地に出掛けることの少ない 奥さんと久々に出掛けて来ました。

まず、お蕎麦は コメントを頂いた まっちゃん さんのブログ”里山ソバ正吉と丸山” と紹介のあった ”里山のそば処 正吉 まさきち”に出掛けてきました。

まずは大沢に向かいます。

昨日と同じコースでしたので、古賀志山が綺麗に見えました。 パラグライダーが優雅に飛び回り、気持ち良い空の散歩を楽しんでいるようでした。
Img_34122

大沢から 広域農道に入り、左コーナーの所から右に曲がります。
真っ直ぐ進むと 正吉 入口に行き着きますので、看板とのぼりを頼りに そのまま県道295号を横切って、細い路地に入ります。
そのまま路地を進み、砂利道を進むと 自然に囲まれ、蕎麦畑のある 正吉に着きます。
Img_34372 Img_34322

前に蕎麦畑、周りは杉の林に囲まれた ひっそりとした落ち着いた感じのお店です。
Img_34312 Img_34292

お店の中は 飾り気のない、アットホームな感じで、椅子席と座敷、
カウンターにはご主人作の花器が飾ってあります。
Img_34242 Img_34232

座敷は6テーブルもあり、外観から見ると結構広いですね。 
座敷の北側は 杉と竹の林が見えるように大きめのガラス窓になっています。
秋の日差しに優しく包まれた林でしたが、紅葉や楓などの広葉樹の方が良い感じになるでしょうねえ。
Img_34222 Img_34212

お待ちかねのお蕎麦が出来上がりました。 奥さんが頼んだ 二八そばの 天ざるです。
器の殆どが ご主人が焼き上げた陶器だそうです。 器も写真で楽しんでみて下さい。
Img_34152 Img_34162

私が頼んだ 十割蕎麦、つなぎの小麦粉を使わずに練り上げています。
Img_34172 Img_34182

付け合わせに 舞茸の天ぷらも頼みました。
Img_34192 Img_34202

お蕎麦 感想ですが、さすが 推奨されているだけあって、私の好みにも合っており とても美味しく楽しめました。
細めの蕎麦は のど越も歯ごたえも丁度良い感じです。
二八蕎麦は 歯ごたえや腰があり、十割蕎麦はサラリとした歯ごたえとのど越しで 好みが分かれるところだと思います。
私は 檜枝岐の裁ち蕎麦が好きなので、十割が好みですね。
でも、思ったほどの違いはないので、それ程気にするほどでは無く、どちらでも美味しく頂けます。
そばつゆも 濃い色の割に 薄味でダシの味を出しているようです。 蕎麦の香りを大切にしているのでしょうねえ。
天つゆも同じく、薄味で こちらは色も薄めでした。
自分的には もう少し 醤油の味付けがあった方が 好みですが、そば湯が美味しかったので、
思ったより ダシが効いている感じです。
特に 蕎麦の香りを損なわないように気を遣っている感じですが、薬味に香りの立つ物が欲しかった気がします。
ミョウガの天ぷらが香りがあって、美味しかったので ”ミョウガが薬味であったら良かったのに”
と奥さんに話していたのを 店の方が聞いていて、”ミョウガはシーズンが終わってしまい、生がないので出せなくて済みません” と応えて頂きました。

田舎風味のしっかりした味付けや腰を求める方には合わないと思いますが、
細めの蕎麦の香りと味を楽しむには 良い感じです。

お蕎麦の後に デザートとして 蕎麦ぜんざいも頼みました。
ぜんざいなので、お汁粉と思いましたが、蕎麦と餅米を合わせたお餅に 粒あんがのっている あんころ餅のイメージでした。
蕎麦餅が 柔らかくて暖かくて 歯ごたえも食感も味も 蕎麦ガキとしては初めて体験する感じです。
こちらも是非、ご賞味下さい。
Img_34272 Img_34282


ご主人は 昔は陶器の焼き物をやっていたそうですが、焼き物では食べていけないと 土練りと同じ作業で出来る蕎麦を始めたそうです。
どうりで本格的な焼き物の器だと感心致しました。
最近は 蕎麦屋が忙しくて、焼き物を焼く時間が取れないそうです。 
お蕎麦と共に器も楽しんでみて下さい。

お薦めします。 一度は訪ねてみて下さい。


お蕎麦で お腹が満たした後に 継ぎの目的である 温泉に向かいました。
川俣湖温泉の 上人一休の湯 に入りに行きました。
女夫淵に行く時に いつも立派な建物が気になっていたので、一度は行ってみたいと思っていました。
かけ流しのアルカリ泉で、ヌルヌルのお湯なので、お肌がツルツルになります。
狭くて景観が無いのですが、露天風呂もあります。 
高台にあるので、出来れば景観を見ることが出来る様になっていた最高なんですがね。
右の写真の竹塀の向こう側が 男風呂の露天風呂です。
Img_34382 Img_34402

本当は 女夫淵温泉に行きたかったのですが、時間が遅かったので断念しました。
地図に川俣大橋から 田代山に行く林道は通行止めの表示がありました。
台風の被害が直っていないのでしょうねえ。


帰りは 大笹牧場に寄ってきました。 夕暮れの雲間に隠れる日光連山が神秘的な優雅さで佇んでいました。
雲が近く、ここより低いところにも雲が漂っていました。
Img_34432 Img_34442

気温が低くて、上着を忘れて身体が冷えていたのですが、名物のソフトクリームを食べました。
濃いミルクのコクが美味しいジャージーミルク製です。
Img_34472

日が暮れた 霧降高原を 日光市内に向かいました。
展望台からは 雲間にかすむ 日光と今市の夜景が見えました。 
しかし、風が寒くて早々に車に退避し、家路を急ぎました。
Img_34582 Img_34592


どっぷりと日が暮れた 霧降を下り、渋滞の今市を抜けて、大沢・古賀志経由で帰宅しました。
なんと19:30過ぎ、子供達がお腹を空かせて待っていました。
久々にデートを楽しみました。

|

« フラガール | トップページ | 今日は雨なので、T-MAXを。。。 »

コメント

みょうがの天ぷら。ちょっと味がきつすぎるのではと口に運ぶ瞬間まで思っていましたが、なんのなんの。実に美味しいではありませんか。あの時は目から鱗状態でした。

投稿: まっちゃん | 2007年10月 8日 (月) 23時25分

まっちゃんさん、相互リンクありがとうございます。

しかし、まっちゃんさんは行動的ですね。
今日も出掛けていたとは。。。。

我が家は雨だと家の中でビデオ大会になることが多いですね。
雨だと出不精になってしまいます。

来週の日曜日は宜しくお願い致します。 楽しみにしております。

投稿: INAZUMA_XB12S | 2007年10月 8日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/16694219

この記事へのトラックバック一覧です: お蕎麦と温泉 ドライブ:

» 女夫淵温泉は、こんな感じ。 [温泉大全]
みなさま、ご機嫌いかがですか?いい、いい、いい、いいっすよ、女夫淵温泉は。新幹線... [続きを読む]

受信: 2008年2月27日 (水) 02時46分

« フラガール | トップページ | 今日は雨なので、T-MAXを。。。 »