« 稲妻丁型(XB12S) タイヤ交換の準備 | トップページ | なんか良い感じ!! »

2007年6月16日 (土)

稲妻丁型(XB12S) タイヤ交換!

先週から 準備していた 稲妻丁型(XB12S)のタイヤ交換をしました!

最初にタイヤの状態です。
走行距離:5476km 
Img_1413

フロントタイヤとリアタイヤ
Img_1412_1 Img_1411


まず、リアをリフトアップ。
結構重いですね。 慣れないと倒れないか不安でした。
Img_1424 Img_1425

フロントもリフトアップ。
リアがしっかりしているので、安心して持ち上げられました。
Img_1427 Img_1430


まずは フロントキャリパーを外します。
でも、リバウンド状態では ホースが延びきって 外れませんでした。
キャリパーの固定は ミリのヘキサゴンでした。 キャリパーはSHOWAで組み込んでいるの?
Img_1433

スライダーを外します。 キタコ製なので ミリのヘキサゴンです。
Img_1431

ここで 車載工具の出番です。  この22mmの六角ナットがアクスルを外すのに使います。
Img_1434 Img_1435

アクスルシャフトの22mm ヘキサゴンにナットをはめます。 (多分、インチサイズなんだろうねえ、ミリの22はかなりレアだから)
ここのボルトは 逆ネジなんですね。 フォークに記載されていました。
Img_1439 Img_1440

アクスルシャフトのゆるみ止めのインチのヘキサゴンボルトを緩めます。
ここは、緩めた跡があるので、中古で買う前にシャフトを抜き差ししているのが分かりました。
2500kmの走行距離で フロントの交換をしている所を見ると 他の機種からのタイヤを持ってきたのかな?
その後、フェンダーを取り外します。 ここは インチのトルクスです。
 Img_1436 Img_1442

アクスルシャフトを抜き取ります。 これでフロントホイールは完了です。
Img_1443 Temp_0000

アクスルシャフトには グリースアップされていました。
ビューエルのシャフトはよく錆び固着するそうなので、納車整備の時にここをグリースアップするそうです。
Img_1447

まずは、スライダーを外します。 キタコ製なので ミリのヒキサゴンです。
Img_1451 Img_1450

アクスルシャフトの緩み止めのインチのヘキサゴンを緩めます。 サイズがかなりでかいですね。
フロントと同じように ヘキサゴンの代わりになる22mmのナットをはめ込みます。
Img_1452 Img_1455

22mmのメガネレンチで アクスルを緩めます。 
たまたま 22mmのメガネレンチを持っていたんですが、ソケットレンチは23mmだったので使えませんでした。
これも 前にバイクのアクスルを緩めるために買った物だと思います。
Img_1456

アクスルを抜かないで 緩めたら ホイールが少し動くようになるので、
ホイールを前に出してベルトを緩めて、テンショナーを外します。
テンショナーを外すために プーリーカバーを外しますが、
それを外すにはアンダーカバーのボルトも外します。 カバーはインチのトルクスで締め付けてあります。
Img_1457 Img_1459

いや〜、ドリブンプーリーは 随分と錆びていますねえ。 いくらオイルを付けないからって、ここまで錆びる仕様じゃ無くても良さそうなのに。 見えない所は手を抜いていますねえ。
Img_1460

テンショナーを外します。 やはりインチのナットでした。 ここを外さないとドライブプーリーからベルトを外せないのです。
Img_1461 Img_1489

ホイ−ルを外そうとしたら キャリパーと干渉して外れません。 仕方ないので、キャリパーも外しました。
ここもインチのヘキサゴンでした。
Img_1464

次は ナンバープレートと干渉して外れません。 仕方ないので、ナンバープレート周りも外します。
Img_14661 Img_1468

ホイールは やっと外れました。
アクスルシャフトは グリースアップされていましたが、錆が出ていました。
スライダーのシャフトも錆びていたんで、雨天走行の時はリアの方がきびしいみたいです。
Img_1470 Img_1479


前後のタイヤを外した稲妻丁型です。
Img_1478

Img_1471 Img_1474

タイヤ屋さん(タイヤハウス ドーナツ)へ交換に行く間はカバーを掛けておきました。
Img_1480


タイヤを交換して貰いました。 インプレは別に書きますね。
Img_1482 Img_1481


まずは リアタイヤの装着から。
アクスルシャフトの錆びたグリースを拭き取って、新たにグリースを塗り込みます。
Img_1486 Img_1487 Img_1490

アクスルシャフトを締め込み前に テンショナーを取り付けます。
緩みやすい場所なので、ネジロックを付けてから締め込みます。
Img_1495 Img_1497_1

アクスルシャフトを締め込んで、緩み止めのボルトを締め込んでから、キャリパーを取り付けます。
Img_1491 Img_1492

スライダーにもシャフトをグリースアップしてから取り付けます。
Img_1494 Img_1493

プーリーカバーとアンダーカウルも取り付けます。
Img_1499 Img_1501

ナンバープレートを取り付けて リアは完了です。
Img_1502_1 Img_15061 

次に フロントの取付です。
アクスルシャフトのグリースアップから始めます。
Img_1509_2 Img_1510

ヘキサゴンレンチの代わりになる ナットを嵌めた メガネレンチ。
Img_1513 Img_1514_1

アクスルシャフトを締め込んで、緩み止めボルトを締めて、キャリパーを取り付けます。
Img_1512_1 Img_1515 Img_1516

アクスルスライダーを取付。
Img_1517 Img_1521

取付完了しました。
Img_1522_1 Img_15321

Img_1525_1


なんか タイヤが新鮮だと格好良く見えるねえ。
Img_1534_1 Img_1535_1


ちょこっと 苦労したけど、工具さえあれば ちゃんと出来るねえ〜。
次のタイヤ交換も何とか行けそうだ!

|

« 稲妻丁型(XB12S) タイヤ交換の準備 | トップページ | なんか良い感じ!! »

コメント

ご苦労様でした☆
いつも丁寧なレポ参考になります!

バイクはクルマに比べてメンテ作業が楽でいいですよね~。
いやいや、車格が違うのにでしゃばった発言を(汗

前後タイヤの無いBuellを見たら、デパート屋上の100円入れて前後(上下)に動く遊具を連想してしまいました。。

なんか可愛いですね~☆

投稿: くまなび | 2007年6月17日 (日) 02時38分

自分でタイヤ脱着すごいですね!
最近私もバイクのメンテナンス始めるようになりました。
初心者なので大変です。
でも結構楽しいですね!
もちろんぼんちゃんは壊したら高くつくのでジェベル125でメンテ練習中です。
今度いろいろ教えてください!

投稿: パン | 2007年6月17日 (日) 16時08分

こんばんは、くまなびさん。
いや〜、今回は慣れていないバイクだったので、手順が狂って大変でした。
国産の方が楽ですね。
工具の種類が倍になりましたよ。
自転車の整備には役立ちそうですがね。

タイヤを外した状態は 何にもロックしていないので、盗まれないか気が気でなかったんですよ。。。。
幸い何にも起きなくて安心しました。

しかし、毎度ながら写真を撮りながらの作業は結構手間が掛かりますよ。

投稿: INAZUMA_XB12S | 2007年6月17日 (日) 19時26分

こんばんは、パンさん。
メンテナンスは得意ですので、何でも聞いて下さいね。
いつの間にかに工具も揃ってしまいましたから。。。。

今度はスパーダの大手術が待っているので、いつやるのか思案中です。
まだ、サンドブラストも準備出来ていないので。。。

投稿: INAZUMA_XB12S | 2007年6月17日 (日) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/15457643

この記事へのトラックバック一覧です: 稲妻丁型(XB12S) タイヤ交換!:

» アンダーカバー [アンダーカバー]
大人気のアンダーカバーキティちゃんとのコラボでまた人気が沸騰ですね!メンズ・ノンノのサイトからも目が離せません [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 23時59分

« 稲妻丁型(XB12S) タイヤ交換の準備 | トップページ | なんか良い感じ!! »