« 2代目 決めました! | トップページ | 祝 6000アクセス! »

2007年3月11日 (日)

販売店事情

販売店で 改造についての情報を聞いてきました。

現在、国土交通省からの指導が厳しく、排気騒音が規定外のバイクへの改造、
改造部品の取り付け、車検対応をしたことが 明るみに出ると 車検認定工場の指定が取り消しになってしまうので、
一切の不正改造やパーツの販売が出来ないそうです。

但し、車検対応の排気音相当のマフラーであるなら、実機を測定して規制内との確認できれば、
車検を通すことも出来るそうですが、実際は殆どやらないとのことです。
現状では ストライクウェポンが 車検対応の確認が取れている唯一のマフラーだそうです。
ビューエルマガジンから マフラーの改造記事やパーツの紹介が無くなったのも これが原因のようです。

一番困っているのが、規制が緩やかな頃に、マフラーの交換作業などをしたオーナーさんの車検対応で、
マフラーは戻すのですが、車検後の交換を行わないこと。 新車購入時に取り付けを断ること がユーザーさんが理解してもらえず、苦労するそうです。
静かなマフラーは ハーレー系では魅力が半減ですから、時代とはいえ 理解を頂くのは厳しいとのことでした。

ビューエルのレースモジュールのリセットも ナンバー付きの車両は全く出来ないそうです。
やるのは廃車証明付きの場合だけとのことですから、今後はレース車両以外は諦めた方が良いようです。

皆さんも 排気音規制や排気ガス規制は 益々厳しくなり、排気音や出力の魅力が落ちてしまった後に、ビューエルがどの様に魅力を出すのかを見守りましょう。

|

« 2代目 決めました! | トップページ | 祝 6000アクセス! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/14221029

この記事へのトラックバック一覧です: 販売店事情:

» チョイノリ改造で最高速だ! [チョイノリ改造で最高速だ! ]
チョイノリ改造で最高速だ! [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 22時21分

» ハーレーの道 [ハーレーダビッドソンというバイク]
ハーレーを買うと、こん道によく出会うことになる。 ハーレーダビッドソン、というバイクは特に自然が似合う。 もともと自然が好きだからハーレーにのっているのか、ハーレーだからさらに自然が好きになるのか。 ハーレーはアメリカン、だから雄大な景色が似合う。 [続きを読む]

受信: 2007年3月13日 (火) 08時36分

« 2代目 決めました! | トップページ | 祝 6000アクセス! »