« オーマイゴッド! なんてこったい!! | トップページ | エキパイが焼けた »

2007年3月17日 (土)

なんか 良い感じ!

稲妻の昨日の晩のコーナーリングにて感じたこと。
フロントの安定感が薄い感じで、いつフロントからスリップダウンするか分からない感じだった。
どこまでバンクさせても大丈夫なのかのインフォメーションが希薄で、
ブレーキングも慎重に ゆっくりとバンクさせないと安心できない状態でした。
まあ、最初にリアスライドしたこともありましたし。。。。
怖々としかバンクさせられないのは 楽しみが半減してしまいます。

前のオーナーもそうだったようで、タイヤは真ん中しか減っていませんでした。
実は 自分も昨日の晩では 真ん中しか使えない状態でした。

それじゃあ楽しめないと思い、思い切ってサスセッティングを変えてみました。
これは 稲妻探しの時に 試乗しに行ったお店の店長さんに聞いたセッティングです。
思いっきり、フロントもリアもダンピングをソフトにして、リアのプリロードを目一杯下げて、
ゆるゆる仕様にして 今日のツーリングに出かけ、色々なワィンディングを走ってみました。

そしたら 昨晩に比べて、走りやすいこと、走りやすいこと、
バンク中にラインを少しぐらいなら変えることも出来るようになり、
もう楽しいこと楽しいこと、すっかり虜になってしまいました。

タイヤも昨日とはうってかわって、ショルダー近くまで使えるようになりました。
グリップが上がった感じで、ぐいぐいグリップしている感じです。
コーナーリング中でもフロントブレーキを軽く掛けられるようにもなりました。

でも、ビューエル特有のクイックに曲がる感じは薄らいでしまいました。
まあ、暫くはこのセッティングで バイクに慣れてからいじってみようと思ってます。

時たま、ブレーキをリリースした瞬間にリアの向きが変わって、素早くインに向き換えが出来、
その後は怒濤のトルクで地面を蹴るようなコーナーリングが出来たので、
これが常時出来るように 鍛錬する次第です。
曲がり切る前に アクセルを開けすぎると、立ちが強くなり、アウトにはらんでしまうので、素早く向き変え出来ないとコースアウトしそうになるので、
きちんと向き変え出来るようになることが 稲妻では大切ですね。 
練習してタイミングとライン取りを確かめたいと思います。

しかし、リアブレーキの高さ調整をしなかったので、高くて足首が曲がりすぎてしまい、
常にブレーキペダルに足を置いておけなかったので、コーナーリング中にスピード調整できなくて苦労しました。
バイクは ちゃんと自分に合わせた チューニングしないと 楽しめませんね。

|

« オーマイゴッド! なんてこったい!! | トップページ | エキパイが焼けた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/14294997

この記事へのトラックバック一覧です: なんか 良い感じ!:

« オーマイゴッド! なんてこったい!! | トップページ | エキパイが焼けた »