« 初めての 稲妻丁型 ツーリング | トップページ | タンクバック »

2006年10月28日 (土)

モリワキを装着

以前から オークションで落札していたけど、付ける気が起きなくてほったらかしていた
スパーダ用の中古のモリワキ フルエキを ついに交換した。

純正の後方マフラーのジョイントが固着していてて、何をやっても動かなかったが、
ついに痺れを切らして、叩きまくり、こじりまくりして やっとこさっとこ外す事が出来た。
もう、汗だくで ここまでで、体力の限界に近いと思ったが、
今度は 中古のモリワキがエキパイとサイレンサーのジョイント部が入らない。
よく見るとエキパイ側が楕円に変形している。
ここでも楕円のエキパイをバイスにくわえて、ちょっとづつ修正、
何度も何度も くわえては外して差し込んでの繰り返し、
だんだん酷くなって来ている気がするが、やっと少しは入る状態になった。

ここでも汗だく。。。。
やっぱり簡単にはいかないね。

でも、錆び錆の鉄の純正エキパイと比べると 光るステンレスエキパイに
鈍い光のアルミのサイレンサーは みすぼらしかった外観が 大分見られるようになった。
そしてエンジンを掛けると 歯切れの良い排気音! おっ なかなか良いじゃない!
回転を上げると 連続音で V-TWINらしさは薄れるけど、良い音!
今まで、メカノイズがにぎやかだったのが、薄れる感じ。
エンジンのトルクも上がったようで、低回転もトルク感が有るし、
高回転も 1万回転からの伸びに力強さがちょっとだけ上乗せになった感じ。
マフラーだけでこんなに変わるとは。。。 嬉しい誤算。
またまた、スパーダが好きになってしまった。

ツーリングには行けないけど、月曜からの通勤が楽しくなりそう。

Pb052721

Pb052722

Pb052723

|

« 初めての 稲妻丁型 ツーリング | トップページ | タンクバック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/12548428

この記事へのトラックバック一覧です: モリワキを装着:

« 初めての 稲妻丁型 ツーリング | トップページ | タンクバック »