« 復活の日 | トップページ | 稲妻丁型用 アクスルスライダー購入 »

2006年9月24日 (日)

スパーダのカスタム

スパーダは 一番長く所有しているバイク

このスパーダも オークションで落札し、現車を確認しないで購入した物。
最初は ボロくて 色々と手を入れて行くうちに 愛着が増して来て、
2年前にバイクを降りた時も 売らずに一台だけ、手元に置いておいた。

カスタムは 他車のパーツを流用する事をメインに
 MC18 NSRのリアショックアブソーバーをリンクごと移植
 フロントブレーキはCB-1から移植
 クラッチレバーもCB-1から移植
 ヘッドライトはVTRのφ180に交換
 フロントタイヤは 100/80-17 → 110/70-17にサイズアップ

社外パーツは 
 タイヤは ダンロップのTT900GP 
  これはミディアムクラスのバイアスでは 最高のグリップだね。
  ライディングレッスンで いつもサイドスタンドが擦るまでバンクしても
  全然安定しているからね。 
SPADA OandT バックステップ
  ちょっと後ろに下がり過ぎだけど、純正の前に有るのよりは感じは良く、
  シフトがリンク式になるから タッチが全然良くなる。
  ブレーキペダルやステップを純正品を使うから 違和感も少ないしね。
メーカー不明のヘッドライトカバー
フロントメッシュブレーキホース メッシュだと手応えが良くなるからね。 必需品だね。
 取り付け待ちの モリワキ ツアラー フルエキ


メンテナンスは
 自分でやったアーシング 特に体感出来る程良くなった感じはしないが、
 エンジンのかかりは良くなったかな?
 イリジウムプラグ これもエンジンのかかりが良くなった感じがする。

取り付けを断念したのは
 BROS(ブロス)用 フロントサス、ホイール、ブレーキの移植
  (φ41フォークとホイールリムの幅アップ)
 もしくは CB400SF用 フロントサス、ホイール、ブレーキの移植
  (φ41フォークとホイールリムの幅アップ、ダブルディスク化)
 両方とも部品を揃えたけど、交換する気が起きなくて、すでにパーツは風化し出した。
フォークはシールのOHだけでも良さげだからこのままのバランスを重視しよう。

|

« 復活の日 | トップページ | 稲妻丁型用 アクスルスライダー購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193070/12552332

この記事へのトラックバック一覧です: スパーダのカスタム:

« 復活の日 | トップページ | 稲妻丁型用 アクスルスライダー購入 »